« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

古代ハス園&美術館

まだ梅雨が明けない博多です。

雨が降ってはバイクも自転車も山も無理・・・カビの生えそうな私です。

そんな天気の中、熊本県山鹿市鹿央町にある「古代ハス園」と久留米の

石橋美術館に夫婦で行ってきました。


大宰府から菊水までの高速道路は豪雨の中を走ります。

でも日頃の行いが良いので、ハス園に着いた時には雨はほとんど降ってません。

予想通り?お客さんは少ないです。平均年齢も高いです(笑)。

ここには、2,000年前の種子を発芽させた「大賀ハス」があるのですが、全体的

に花の盛りを過ぎたようで、「咲き乱れ」とは言えませんでした。

それでも大きなハスの花びらを近くで見られて、それなりに良かったです。

ま~リピーターにはなりませけど(笑)。

Dc072409_8  Dc072420_4 Dc072427_3

Dc072430_2 Dc072433 Dc072438

Dc072453 Dc072456

しかし雨が降った後の花や葉はほんとにきれいですね~。

観ているだけで日頃の疲れが癒されますね~・・・仕事??遊び??

活気のない物産館でアイスを買い、久留米の石橋美術館に移動します。

途中の道の駅はどこも人が多くて、よくこんな天気に出かけるな~と感心。

ま~自分たちも一緒ですけどね。


石橋美術館はブリヂストンの創業者「石橋正二郎」が郷土の久留米に作った石橋

文化センターの施設のひとつです。

途中のコンビニで前売り券を購入(当日1,000円→600円に!)。

石橋美術館では、宮崎県立美術館所蔵の作品を「アートのふしぎ展」として、

企画展示していました。

ハス園と同様、あんまり人気がないな~(笑)。

作品はシュルレアリスム(超現実主義)の作品が主体で、原色を使ったインパクトの

強い作品が多く、ピカソやマグリットの作品もあります。

・・・んで、自分にはさっぱりわかりません(笑)。

ところが美術館を出ると、すごい人人人・・・。

隣の文化ホールでB’zのコンサートがあるようです。

Dc072460 Dc072463 Dc072465

それからはジョイフルでお気に入りのカキ氷(290円)を食べて帰宅。

安くて美味しくて、お勧めですよ~。


しかし、こんな天気じゃどうしようもありませんね~。

梅雨明けが8月になっちゃうんじゃないかな?。

70年代~80年代の歌謡曲やフォークソングを聴きながらの雨中ドライブでした。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

散策&通勤号カスタム&ぐうたら度数2106

惜しまれつつも終わった「最近の休日シリーズ」ですが,タイトルは変わってもやっぱり行くのは「山」なわけで・・・(^^;)
梅雨まっただ中の博多ですが,集中豪雨かと思えば梅雨明けのような天気だったり。
午後から天気がくずれるようなので,午前中にあわただしく?自宅近くの黒金山周辺を散策することにしました。
ふもとの公園まで車で行き,いざ出発!
最初はアスファルトの道を歩きますが,途中から「自然観察路」とやらに入ります。MTBで走るにはちょうど良さそうな林道ですね~。Dc070301 Dc070303








しばらく進んで,いい汗かいたんですが,さっそく道を間違えました(>_<)途中の砂防ダム?の上で途方にくれる(呆れる?)奥さん。間違いは誰にでもあるって(^_^)vDc070306 Dc070310








少し戻って黒金山方面を目指します。かなり気持ちのいい山道が続きます。木陰が続いて風も涼しく,ウグイスの声を聴きながら登ります。右手には当然ガイドブック。
・・・んでも道を間違える私です(*_*)Dc070332 Dc070350

















Dc070307 Dc070314









Dc070317 Dc070320









Dc070359 Dc070365







今日は山頂まで行く時間はないので,途中のキャンプ場で折り返し,林道を下ります。
昼食はリンガーハットのちゃんぽんを食べることにしました。奥さんが頼んだ「新東京流ちゃんぽん」ですが,しょう油ベースのスープで美味しかったです。ちゃんぽんと餃子をお腹に入れて,これまたいつものようにコンビニのソフトクリームを食べます。
いつもの事ながら,カロリーオーバーけって~い!


私は「自転車ツーキニスト」です。
会社まで片道11㌔を10年前のMTBで通勤しています。
愛着もあるんで,オーバーホールに出したりして乗っていましたが,以前,峠の下りで派手に落車(転倒)した影響もあってか,あちらこちらにガタがきてます。
そこで目をつけたのが自宅でホコリをかぶっている奥さんのクロスバイクです。
以前,デジタル一眼レフカメラを買おうと思い,500円玉貯金をしていたんですが,カメラでなく,なぜか奥さん用のクロスバイクに化けてしまったという因縁の自転車です(T_T)ヘルメットやグローブまで準備したというのに,予想通り2回のサイクリングのあとは長男の部屋の片隅でオブジェと化し,長期熟成中でした。
これはもったいないと思い私の通勤号に昇格決定!ただ,色々と問題も・・・。
まず奥さんに合わせてハンドル幅を両端とも2㎝ずつカットしていたので,肩幅がメチャ広い私にはちょっと・・・。それとフレームサイズなんですが,奥さんに合わせたサイズなんで,私が乗るとなんとも上体が窮屈でしかたがない。足は短くても,胴長には自信ありますもんね~。
ハンドル幅については,ま~通勤用だからと我慢。上体の窮屈さはステム(ハンドルとヘッドをつなぐパーツ)を交換することにしました。もともと付いていたのは長さ90ミリです。これを120ミリに交換します。
左の写真は90ミリ,右の写真は120ミリ。写真じゃわかりづらいですが・・・。Dc070801 Dc070805








行きつけのショップで交換してもらいます。横で作業を見ていましたが,いつもながら見事なプロのお仕事。トルクレンチなんかを使ってあっという間に作業終了。「しのはらサイクル」さん,いつもありがとうございます。Dc070804 Dc070807








ショップまでの行き帰りは都市高速3号線に沿って走りましたが,自転車レーンが広くて快適でした。
巷では,ハイブリットカーの話題ばかりですが,突き詰めていくと・・・自転車でしょ???博多も自転車に優しい街になってくれるといいな~。
交換前のステムと比べると,ハンドル1本分遠くなった感じです。予想以上に30ミリの違いは大きいです。ほどよい前傾姿勢となり,巡航速度アップ間違いなしです!(^^)!Dc070812 Dc070818










同じ日の夕方,同僚のオサヤンを誘って,二輪倶楽部のKABUTOさんのお店に行きました。
地下鉄大濠公園駅から徒歩5分。名前は屯所(とんしょ)です。アットホームな良い感じの焼鳥屋さんですよ~。皆さん,お近くにいらしたらぜひ!
左からGS乗りのオサヤン,私,CBR600RR乗りのKABUTOさんです。撮影は二輪倶楽部のメンバーで,KABUTOさんと同じ町内の楽素さんです。ちゃんと撮れてるか心配でしたが,撮れてました(^^;)Dc070828 Dc070829








この日は(も)飲み過ぎてフラフラ。帰りの地下鉄は乗り過ごすし,よく家まで帰れたな~と我ながら感心。やっぱり翌日は二日酔いでしたけど。



毎度おなじみ先月(6月)のぐうたら度数いってみま~す♪

バイク・・・
久しぶりにオサヤンとツーリングも行けたし,タンデムでのプノンペンラーメンツーリングも行ったし,自分のペースで楽しめました。   ◎

本・・・
職場での休憩時間とか,空いた時間を有効に使って色々と読みました。
お勧めは重松清の直木賞受賞作「ビタミンF」です。30代~40代の男性,しかも会社も家庭もうまくいっている・・・でも俺の人生これでいいのかって内容?の短編集です。
家庭内小説って言うか,なんてない事なんだけど,そういう思いってあるある!と共感できます。読みやすい文体も○です。
もう一つは盛岡在住の斉藤純の「風と旅とオートバイ」です。これはOUT RIDER誌などのバイク雑誌に掲載されていた小説を集めたものです。
斉藤純さんは「流れる雲を友に」というブログをされていて,たまたま私と同じバイクに乗っているのもあって,何度かブログにおじゃましたこともあります。
自転車,絵画,クラシック音楽にも詳しい方です。小説の中にバイクは出てきますが,それが主体ではなくて,実は環境問題だったり,道路行政に対する皮肉?だったりします。2冊とも久しぶりに読み返しましたが,良い本は何度読んでも面白い。   ◎

酒・・・飲まないわけないです。いつも以上にワインの消費量が多かったかな(*_*)
7月に入って晩酌の回数を減らしてますが,いつまで続くやら・・・。   ××

音楽・・・
i podをいつも持ち歩いて聴いています。いま入れているのは,・・・
①松任谷由実のベスト「neue musik」
私は初期の作品が好きなんですが,奥さんのリクエストもあり,ブックオフで購入。私的には初期の作品の良さを再認識したような。
②unicornの再結成後の作品「シャンブル」
私ぐらいの年代にファンが多いんじゃないかな?70年代の洋楽テイストを感じさせる音作り,ゆるい感じがいいです。ファンが選んだベスト盤「i love unicorn」もいいですね~。当然ながら同じ系統?の奥田民生や斉藤和義もお勧めです。
③小野リサの「look to the rainbow」
いつ聴いても,ホニャララな感じのボサノバが好きです。ジャズテイストな曲をそろえているのも好印象。
④安藤裕子の「the best '03-'09」
いつもながらの舌っ足らずの甘えた声が大好きです。でも結局は曲がいいんですけどね。
⑤fride prideの「that's my way」
ギターとボーカルだけのシンプル構成な日本人アーティスト。超絶技巧のギターにシャウトする女性ボーカルが良いです。ビートルズナンバーとかをカバーしたアルバムもありましたが,アコースティックだけど熱くなれますよ。
⑥オムニバス盤「ザ フォーク ベストセレクション」
懐かしいフォークソング集ですが,良い曲は古くならないってことを再確認。忌野清志郎の「ぼくの好きな先生」に涙(T_T)      ◎

スポーツ・・・
以前にも書きましたが,歩数計を買ってから,歩くことがますます好きになりました。夫婦で歩数計の数字を写メで送っては勝った負けたと一喜一憂。最近は歩数計の効果か,散策が趣味のランキング1位になったような。
たまにスロートレニーング(筋トレ)をすると,ずいぶん後に筋肉痛がきます(^^;)今月はスロトレ+スロジョグを頑張りたいな~。   ○

今月のぐうたら度数は低めの40%。酒の量が適量なら20%だったかな?

【つぶやき】
ウインブルドンの男子決勝の試合は歴史に残る名勝負でしたね~。追いつめられた状況でも最高のパフォーマンスを発揮する二人を見ていて,感動しまくりでした。

ツールドフランスが開幕しましたが,新城・別府の2人の日本人選手が連日活躍しています。テレビ中継は長時間ですが,フランスの素晴らしい景色も堪能できて,飽きさせません。会社ではウトウト(*_*)

MOTO GP,SBKのバイクレースも面白いレースが続きますね。特にSBKは日本人選手も多くて,もっともっと活躍してもらいたいです。芳賀選手が最近調子が悪いのが残念。玉田選手もケガから早く復帰してもらいたいです。それにBMWやアプリリアが参加して,同じクラスに7つのメーカーがしのぎを削るなんて状況も面白いです。

WRCはシトロエンのSローブの快進撃が足踏み状態。ま~観るほうとしては,一人勝ちよりも面白いかな。

結局当たり前のことですが,世界最高クラスのスポーツ(競技)は何を観ても凄いです。
それにひきかえ,今年から夫婦で応援している楽天の弱いこと・・・。
現在7連敗中。9月頃に楽天戦を見に行こうと思ってますが,奥さんは「そのころは最下位争いをしよるやろうね~」と。確かにその可能性は高いな~。
でも弱いからこそ,たまに勝つとすごく嬉しいです(負け惜しみ?)。

今回もまたまた長文にて,失礼しました。
明日・明後日は休日ですが,天気がですね・・・。
梅雨だからしかたないですが,家の中でぐ~たらしそうです。

【つぶやき+】
先ほど終わった今日の試合,楽天はロッテに逆転負けで8連敗。5位に転落です。
楽天ファンやってくのは,やおいかん(大変)です(>_<)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »