« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

タンデムで呼子

いつものように昼までマッタリと過ごし、さてどこに行こうかと・・・。

時間もないので(毎回のことですが)、朝市やイカの活き造りで有名な佐賀県の呼子(よぶこ)に行くことにしました。



車の少ない道を選んで快適に走ります。途中、唐津の手前にある鏡山に寄ります。

展望台からの眺めはまさに絶景!海の手前に見えるのが、黒松100万本と言われる「虹ノ松原」です。それにしても天気は良いし、涼しいし・・・ツーリングには最高の季節になりましたね~。
Dc091403_2

鏡山を降りて、虹ノ松原の中にある「からつバーガー」でお昼ご飯です。移動式のハンバーガーショップ?ですかね。あちらこちらに同じようなお店(車)がありますが、噂ではここのからつバーガーが一番美味しいとか・・・。
Dc091407_2 Dc091412_3

ガブッとかぶりつきますが、私はアゴが小さいので、少々大変だったりします(笑)。
Dc091414_3 Dc091416_3



お腹もいっぱいになり、また一般道を快適に走って、ほどなく目的地の呼子に到着です。

まず行ったのは、波戸岬です。海中展望台も見えますね~。

ここではサザエのつぼ焼きなんかが食べられますが、ニオイだけかいですぐに出発です。
Dc091417_5 Dc091421_4 Dc091424_2

それからは呼子で一番眺めの良いと言われる「風のみえる丘」に移動します。眺めは最高でしたが、飲食店等は開店休業状態で少々寂しい。もちろん風は見えませんでしたよ(笑)。このあたりは遊覧ヘリコプターのコースにもなっているようで、すぐそばを凄い勢いでヘリコプターが飛んで行きました。高所恐怖症の私は10万円もらっても乗るのはイヤです(笑)。眼下に見えるのは呼子大橋。
Dc091425_2 Dc091427_2

カメラマニア風?のおばちゃんに一枚撮ってもらいました。相変わらずどんだけ~ってくらい肩幅が広いな~(笑)。
Dc091428_2



時間も遅くなり、西九州自動車道で帰りましたが、途中の都市高速で4㌔の渋滞。ヤフードームで野球でもあったのかな?それとさすがに夕方からはメッシュじゃ寒くなりましたね。・・・って、もうちょっと早く出発すればいいんですけど(笑)。



今回はハンバーガーでお安くすませたプチツーリングでしたが、お天気最高で、走っているだけでも気持ち良かった。

イカの活き造りも美味しいでしょうが、ビールなしで刺身を食べるのも辛いんですよね(笑)。

今度はもっと早く出発しよう!・・・毎回言ってるような(笑)。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

四国まで長男お迎えツーリング(2日目)

日頃の行いが良いので(笑)、当然ながら2日目も快晴です。

今日はフェリーで大分県の佐賀関に渡り、あとは高速で帰るだけです。



松山市内から56号線~378号線(夕やけこやけライン)~197号線(佐田岬メロディーライン)と走ります。

方向音痴の私は長男について行くだけですから、気楽です(笑)。

378号線は海に沿って走る快走路。天気最高!潮風も気持ち良い!眠くなりそうです。
Dc090828 Dc090888

197号線は佐田岬半島の中心を通る道で、標高もそこそこあって、右も海、左も海のこれまた快走路です。

途中の道の駅「きらら館」でソフトクリーム休憩です。
Dc090891 Dc090892

なんとなく中に入ってみたら、1階に大きな水槽がありました。100円でえさ(エビ)を買って、魚に食べさせることができるようになっています。水槽から突き出た餌場?にエビを持っていくと、魚たちが一斉に集まります。餌場の形が平たいので、フグしか入ってこれません。これがやってみるとなかなか面白い。フグも慣れていて、ちょっと触ったぐらいでは逃げないし、なかなかエサをやらなかったら、怒って?けっこうな勢いで水を吹きかけてきます!孫娘を連れてきたら喜ぶかな?
Dc090896 Dc090899 Dc0908101

ひとしきり遊んで、三崎港に向かいます。



ちょうどフェリーが出たばかりでしたが、お昼も食べていないし、急ぐわけでもないので、近くを歩いてみました。予想はしていましたが、飲食店らしきお店はありません。パン屋さんとやる気のなさそうな弁当屋さんがありました。しかたなく(笑)、幕の内弁当を買いました。食べながらのんびりと次の便を待ちます。

ちなみにこのフェリーは「国道九四フェリー」という会社で、愛媛県の三崎港から大分県の佐賀関港まで70分でむすびます。大型バイク2,000円、大人2等1,000円です。

乗船してから長男が食べているのは三崎港で買った「じゃこ天」。魚のすり身を揚げたものですが、骨や皮も一緒にすりつぶしているらしく、歯ごたえがあって美味しかったです。
Dc0908109 Dc0908110

出航してしばらくすると、佐田岬の灯台が見えてきます。四国よ~また来るよ~、いつになるかわからんけど・・・(笑)。
Dc0908137

甲板から海をながめる男が一人・・・思うのは旅の思い出か、これからの人生か・・・何も考えていないに違いありません(笑)。
Dc0908142

今日のフェリー、車は10台程度、バイクは3台だけでした。平日だから少ないですね~。
Dc0908149

大分に上陸してからは大分自動車道に乗り、途中のSAで1度休憩しただけで、ひたすら高速を走りました。



我が家に到着の長男です。21日間の旅、色々な事があったでしょうが、一生の思い出になるでしょうね。
Dc0908155

参考までに出発時の写真も(笑)。
Dc082002



今回のツーリングですが、早朝の出発を心配しながらも、気持ちよく旅に送り出してくれた奥さんに感謝です。

軍資金もたんまりと頂いて、おかげで男二人の最高のツーリングができました。

「いつも夏休みな亭主」ですが、これからもヨロシクです(笑)。

次回の四国上陸はタンデムで!



おまけ・・・長男の写真館
Dc090803 Dc090820 Dc090830_2 Dc090837_3
Dc090847 Dc090848 Dc090856 Dc090861
Dc090869 Dc090870 Dc090877 Dc090882
Dc090885 Dc090891 Dc090898 Dc090899
Dc0908113 Dc0908152 Dc0908163   

| | コメント (10)

四国まで長男お迎えツーリング(1日目)



先月の19日にバイクで日本一周に旅立った長男が、いよいよ(やっと?)帰ってきます。

そんじゃ~合流して、旅の最後の一夜を男同士で語りあかそうと、四国までツーリングに行ってきました。

息子をダシにツーリング行っただけじゃん!と思っているあなた・・・正解です(笑)。



深夜割引を使うため、夜中の3時半に出発します。奥さんは起きて見送るつもりだったらしいですが、やっぱり(笑)熟睡中。

大宰府インターから高速に乗りましたが、失敗した~。

メッシュのジャケットとTシャツでは寒くてたまりません(涙)。トンネルに入ると暖かくてホッとします(笑)。

途中のサービスエリアで大きめのパンフレットを10枚ほど頂戴し、ジャケットの下に入れて何とか耐えて走り続けます。

中国道から山陽道に入り、広島の宮島SAあたりでやっと明るくなりました。バイクにガソリン、私は暖かいうどんを食べてなんとか生き返りました。
Dc090816



時間に少し余裕ができたので、尾道I.C.で降りてから街の中をブラブラと走ってみます。

尾道駅前はガラ~ンとした感じ。「おのみち映画資料館」もまだ開いていませんでした。

「福本渡船」、映画「さびしんぼ」に出てきましたね~。
Dc090820 Dc090822 Dc090824



さて本日のメイン、「西瀬戸自動車道(しまなみ海道)」を渡って四国に上陸です。

私は初めての四国です。

広島県の尾道から愛媛県の今治まで6つの島を7つの橋でつないでいます。
Dc090833

橋を渡る時は気持ちも良くて、いよいよ四国が近づいてくる~って感じですが、島の中を走る時は島自体が大きいので、山の中を走っているようでした。
Dc090835 Dc090839

しまなみ街道には全長80キロのサイクリングロードもあり、大会もあっているようです。
Dc090841

今度は自転車2台を車に積んで奥さんと来ようかな~。でも自転車ならイヤって言われそう(笑)。



途中で長男に電話して、松山駅で落ち合うことにしました。前日にネットで調べたら、今治から松山までは海岸沿いの179号線よりも山の中を走る317号線のほうが早いと書いてありましたが、流れも良くてスイスイと走れました。

ところが、松山市内に入り、松山駅に向かって走っていたら(走っていたつもり)、どうも伊予鉄道の松山市駅に向かっているようです。途中で気づいてJR四国の松山駅に向かいます。相変わらずどこに行っても迷走する私です。

松山駅に着くと、荷物満載の長男のバイクがありました。久しぶりの御対面!ずいぶんと日焼けしていました。
Dc090842

食事して喫茶店に入り、ホテルにチェックインするまでどこに行こうかと作戦会議。

道後温泉近くの「道後ぎやまんの庭美術館」に行くことにしました。ここには江戸時代から明治大正時代のガラス工芸品が300点ほどあります。外観同様、館内もなかなか素晴らしく、貴重な品の数々・・・。場違いな汗臭い男二人はちょっと浮いていたかな?(笑)。
Dc090847 Dc090849



予約していた松山市内の激安ビジネスホテルにチェックインし、夕方まで爆睡。

7時前頃に起きて、ホテルから無料の自転車と温泉セットを借りて、道後温泉に行きます。
Dc090850

距離は2キロほどです。道後温泉といえば、木造3階建の「道後温泉本館」が有名ですね~。夏目漱石の「坊っちゃん」にも出てきます。漱石自身も通ったらしいです。お湯自体はふつ~でした。長男と一緒に温泉に入るのもいいですが、引き締まった体が羨ましかったりします(笑)。
Dc090858 Dc090860
Dc090867

それからは繁華街に繰り出し、居酒屋に突入。入ったお店が「博多一番どり」でした(笑)。

写真ではふざけて飲んでばかりのようですが、旅の話や将来のことについて語りあったのは、言うまでもありません。
Dc090868 Dc090869

ホテルに戻り、長い1日をふりかえる事もなく、夢の中です。




| | コメント (12)

ラストチャンス

下の写真に写っている犬や猫は、もうこの世にはいません。
Dc091711



「どうぶつたちのレクイエム」は人間に捨てられ、動物収容施設で最期の時を待つ犬や猫たちの写真です。

他にも悲しい表情をした犬や猫の写真が何枚もありましたが、写真の中の犬(猫)が私を、人間を、にらんでいるように感じられて、辛くてたまりません。

視線をそらさずには、いられません。

9月8日~9月28日まで、福岡空港のターミナルビルで開催中の、

小さなひとみのメッセージ 福岡空港写真展 「ラストチャンス」

を観てきました。
Dc091704_2

それと、とても残念なことですが、福岡は1年間で殺処分された犬や猫の数が7年連続で全国で一番多い街だそうです。

下のパネルを見てもらうとわかりますが、福岡では19年度に犬が4795匹、猫が11360匹が殺処分されています。
Dc091709



収容施設に連れて行くのは人間で、連れて行かれるのは動物。

その理由(都合)はもちろん人間側にあります。

引越しするから。

子供が生まれたら、これ以上飼えない。

犬や猫が病気になった、歳をとった。

しつけをしなかったので、手に負えなくなった。

思っていたよりも、大きくなった。

飼い主が病気になった。

こんな理由(都合)だそうです。

犬や猫は人間にもっとも身近な動物ですよね。

家族同様じゃなくて、家族ですよね。

こんな理由で家族を捨てますか、殺しますか。

夜の街に行くと深夜にも関わらず、煌々と明るい照明の下で、犬や猫を販売しているお店があります。

ディスカウントなんてチラシが貼ってあったりして、まさに商品です。

私が子供の頃は犬や猫は貰ってくるか、野良犬(猫)を拾ってくるかでした。

買うものじゃありませんでした。

色々な商品からお気に入りを選ぶような、今の時代とは違いますが、それでも家で犬(猫)を飼うということは、家族が増えるということでした。

時代が違うと言われればそのとおりです。

でもそれでも、たとえ手に入れる方法が違っても、犬や猫の生き死にを人間が決めるのはおかしい。

収容施設の最期の部屋に入る時、犬や猫は4つの手足で踏ん張って嫌がるといいます。

わかるんでしょうね。

でもその時でも、飼い主に捨てられた、処分されたという気持ちはないのかもしれません。

来るはずのない飼い主を待っているのかもしれません。

最期の時まで飼い主を、主人を信じているのかもしれません。

もうこんな悲しい写真は見たくありません。

もうこんな悲惨な現実は知りたくありません。

今回の写真展はNPO法人福岡どうぶつ会議所が主催されています。

そこでは、里親さがしもされています。

殺処分される運命の犬や猫たちが最期のチャンスを待っています。
Dc091713

今回の記事は、NPO法人福岡どうぶつ会議所のHP、「どうぶつたちへのレクイエム」の撮影者である児玉小枝さんのHPを参考にさせていただきました。



先日、仕事が終わって、駅から歩いて帰宅中の話ですが、赤信号で待っていたら、目の前を通り過ぎてゆくドライバーの手には携帯電話。次の車も、次の車も・・・。

結局、ほとんどの車が携帯しながらの運転でした。あんな車に引かれたら、悔しくてたまらないな。



仕事で時々、車いすのお客様の対応をすることがあります。

いまさらバリアフリー云々の話をするつもりはありませんが、最近のお客様は冷た過ぎませんかね。

バスや電車に乗ったときなど、高齢の方や障がいをお持ちの方に席を譲った時には、申し訳なさそうに、お礼を言いながら座られる方がほとんどです。

これが、職員とお客様という立場になると、なぜか変わっちゃいます。

我々職員は対応するのは当然ですが、だからってお客様も当然と思ってほしくない。

そういう関係であっても「ありがとう」の一言ぐらいあってもいいのじゃないかと思います。

レストランでグラスに水を注いでもらったら、「すいません」と言いませんか。

ホテルで荷物を運んでもらったら、「ありがとう」といいませんか。

健常者であっても、障がいをお持ちの方であっても同じだと思いますけど。

私が甘いんですかね。



なんだかんだで、最近、人間が嫌いになってます。

中には、こんなひどい人間もいるんだとビックリすることも。

家や会社で上手くやっていってるのかと、いらぬ心配までしてしまいます。

もしかしたら、家や会社のストレスを発散しているとか・・・。



奥さんが最近、5月に亡くなった愛犬タビーの夢を見たそうです。

そばにいて、ずっと撫でていたそうです。

顔を見たいけど、見たらいなくなりそうな気がして、ずっと撫でていたとか。

そんな妙な夢の話を笑いながら話せるようになりました。

少しずつ、タビーのいない生活に慣れてきたのかもしれません。


| | コメント (6) | トラックバック (1)

お別れツーリング&ぐうたら度数2108


私と同じBMロードスターに乗っていたtuty(つっちー)さんが、バイクを降りることになり、先日お別れツーリングに行ってきました。

熊本在住のtutyさんとはネットを通じて知り合い、何度かツーリングに行ったり、忘年会をしたり・・・。

私はそれまでは職場のバイク仲間と走るか、ソロツーリングがほとんどでしたが、tutyさんを通じてバイク仲間が増え、熊本の方々以外にも関東・関西方面の仲間もできて、一緒にキャンプツーリングに行ったりもしました。

tutyさんはバイクからオープンカー(コペン)に選手交代となりますが、これからもバイクと同じように阿蘇の山々を気持ちよく走るんでしょうね~。日焼けに注意して下さいよ!フルフェイスかぶったら良いかも?です(笑)。

・・・で、tutyさんのかねてからの要望で、またまた大分県日田市にある中華さとの「プノンペンラーメン」を食べに行くことに決定。博多在住の私が大分のラーメン屋さんの常連になって、ど~するの??(笑)。



日田I.C.近くのコンビニで合流。久しぶりの再会とあって、炎天下の中、話もはずみます。

話がはずみすぎて、暑くてフラフラになりながらも(笑)、今日の目的地、「中華さと」へ突撃!もちろんプノンペンラーメンを頼みました。
Dc090803 Dc090806

店内でも話がはずんで、ラーメンを食べるのに相当時間がかかりましたが(笑)、楽しいひとときでした。

お店の大将からは色々と差し入れもありました。大将、ありがとうございました。また誰か引き連れてきますね~(笑)。

セロリやチンゲンサイ、トマトなんかが入ったかなりクセのあるプノンペンラーメンですが、tutyさんも気に入ったようです。



さて、食後の腹ごなしに?阿蘇に向かってファームロードを走ることにします。

私はお久しぶりの阿蘇ですが、天気も最高、気持ち良い!!。

気持ち良すぎて途中で道に迷ったりして(笑)、tutyさんにはご迷惑をおかけしました。それでもなんとか瀬の本の三愛レストハウスに到着です。
Dc090807 Dc090811 Dc090812

ここでも話がはずみます。ほんと、はずみっぱなしの1日でしたね~(笑)。二人だけってこともあるでしょうが、最後のツーリングなんで何か特別な気持ちもあったかもしれません。

話はつきませんでしたが、最後に握手してお別れです。
Dc090809

お別れした後は、色彩ロードを経由して九重I.C.からワープして帰宅しました。
Dc090813

tutyさんとは、ずいぶんと年齢も違うのに、バイク通じて楽しい時間を共有できました。これからは一緒に走ることはできませんが、またいつかどこかでお会いしましょう。

10年後?ぐらいには、tutyさんはライダーとして復帰しているかな?その頃は私は退職金で買ったビックスクーターに奥さんを乗せてツーリング三昧してるかもしれません(笑)。




続いて、先月(8月)のぐうたら度数いってみま~す♪

バイク・・・

オイル交換&タイヤ交換後にプチツーリング。それとtutyさんとのラストツーリング。  ◎

自転車・・・

通勤のみです。日中は暑いので、自重していました(笑)。   ○

映画・・・

旧作のレンタルが100円になったので、色々借りて観ました。

「男と女」・・・「ダバダバダ~♪」の曲は知っていても、映画は観たことがありませんでした。う~ん、この暗さ、地味さがいいですね~。映像がなんとも絵画っぽくて?最高です。ただし、年齢高めの方にお勧めです(笑)。

「フライトプラン」・・・飛行機の中で、誘拐された自分の娘を探すってストーリー。実は主人公が技術者で飛行機の構造に詳しいってとこが、この映画のミソかな?でも設定に無理があり、面白くなかった。

「アース」・・・北極から南極に旅する動物が主人公の壮大なドキュメンタリー。よくこんな映像が撮れたな~とビックリ。大画面のテレビをお持ちの方に特にお勧め。ちなみに我が家の小さなテレビではそれなりってことで(笑)。

「ボーン・アイデンティティー」・・・CIAのスパイが主人公の映画。このシリーズ大好きです。主役のマッド・デイモンも好きな役者です。

「プレステージ」・・・二人の若きマジシャンの異常なほどの復讐劇?。どんでん返しが多すぎてクドイ(笑)。途中からいい加減にして!と言いたくなりました。

「007 カジノ・ロワイヤル」・・・これもけっこう、どんでん返しが多くてクドイな~。私の世代はジェームス・ボンドはやっぱりショーン・コネリーじゃないとね。

「プロヴァンスの贈り物」・・・ひょんなことから、ビジネスマンとして成功している主人公が幼い頃を過ごした田舎でワイン作りを始めちゃうってお話。南フランスの風景がなんとも良かったです。面白かったです。

全体的に・・・どの映画も予告編を観たら面白そうなんですけどね~。もしかして、加齢とともに感動する気持ちがなくなってきているのかも?    ◎

本・・・

映画をいっぱい観たので?、あんまり読めませんでした。その中でも斉藤純の「暁のキックスタート」は面白いです。月刊のツーリング誌「アウトライダー」に掲載されていた短編を集めたものです。副題には「オートバイ小説」ってありますが、、オートバイに興味がなくても面白いと思いますよ。いろんな分野に詳しい作者らしく、飽きさせない内容です。   △

音楽・・・

毎月恒例?の i pod shuffle 曲紹介です。

①ROLLING STONESの「SOME GIRLS(女たち)」

いきなり大御所登場!。私は真面目な人間ですから、表向きはBEATLES派ですが、実はストーンズのような不良なおじさんバンドが好きだったりします(笑)。二十歳の頃に買ったLP盤も押入れの中にあったりします。いつ奥さんに処分されるか戦々恐々(笑)。

②THE ALLMAN BROTHERS BANDの「FILLMORE EAST」

説明不要の名盤中の名盤です。あのエリック・クラプトンも脱帽のデュアン・オールマンのスライドギターを聴きましょう。これ以上のライブ盤はないかも・・・。

③FLEETWOOD MACの「RUMOURS(噂)」

ブルースをバリバリやっていた頃のフリートウッド・マックはあまり聴いたことがありませんが、ポップスに路線変更後のこのアルバムは世界的なヒットになりました。ヴォーカルのスティーヴィー・ニックスの妖しい魅力に参りました(笑)。画像はネットから拾ってきました。
Stevienicks

④CHICK COREAの「CHICK COREA AKOUSTIC BAND」

ジャズピアニストの天才ですね~。このピアノトリオのアルバムを聴いても、何か他のピアニストと違うんですよね。私の乏しい感性ですら、その違いがわかります。4ビートのスタンダードな演奏ではなくて、スピード感たっぷりの曲ぞろいです。グラミー賞をとったとかは関係なしにほんとに素晴らしいアルバムです。私は最後の「スペイン」が大好きです。録音もいいです。

⑤KENNY BURRELLの「A GENERATION AGO TODAY」

ジャズの世界ではギターはあまりメインの楽器ではないのですが、このアルバムはギターの暖かい音色に和みますよ~。ファイブスポットでのライブ盤も良いですね~。ジャケットも好きです。
41tfjnaw66l_sl500_aa240_1

⑥KENNY DORHAMの「QUIET KENNY」

タイトルは「静かなるケニー」?地味なトランペッター代表ですかね。音色もちょっとかすれていて、静かに淡々と吹いています。でもお勧め(笑)。1曲目の「蓮の花」は他のアーティストも演奏する彼の代表曲です。

今回はロックやポップスの名盤とジャズのアルバムのご紹介となりました。いつもながら好きな音楽のことになると熱くなってしまうな~。   ◎

酒・・・

いっぱい飲みました(反省)。   ×

スポーツ

自転車同様、暑いので自重していました(笑)。それでも電車通勤の時は、ひとつ手前や、ひとつ先の駅で降りて歩いたり、職場でも休憩時間に30分ほどですが歩いていました。単純な人間ですから、歩数計の数字が増えるのが楽しくて(笑)。   △

その他

マイブームってほどではありませんが、コンビニ(ミニストップ)の「ハロハロ」にはまりました。カキ氷とソフトクリームに白玉団子の組み合わせ。もともとミニストップのソフトは好きなので、毎日のように奥さんと同じお店で食べていました。あの夫婦、おかしくな~い??って店員さんが思っているかも(笑)。

同じく「MAGIC FLAKES」というクラッカーにはまってます。ピーナッツバター味で、なんか懐かしい。スーパーで普通に売っていますよ。



9月に入って朝晩はかなり涼しくなりました。

これからスポーツの秋になるのか、食欲の秋になるのか・・・(笑)。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

「ルーブル美術館展」in京都(2日目)

ベッドから出てカーテンを開けると、気持ちのいい日差し。

シャワーを浴びて、まずは朝食。どこに行ってもホテルの朝食(バイキング)が楽しみな夫婦です(*^_^*)。

今日も当然ながら計画を立てていません。奥さんは以前に行ったことのある大原の三千院にもう一度行きたいと言ってましたが、ちょっと距離もあって時間もかかりそう・・・。

部屋で色々と作戦会議をして、「寺ばかり行くのもつまんないから、城にしよう」と安易な理由で二条城に決定(^^;)。昨日と同じようにバスに飛び乗ります。



いや~さすがに世界遺産。国法の二の丸御殿の中には立派な障壁画がいっぱい。大政奉還が行われた部屋があったりして、歴史が苦手の私でも?ちょっとビックリです。順路になっている廊下の長さが450mというのもすごい!。
Dc0824134 Dc0824135

二条城の休憩所で作戦会議。今度は銀閣寺に行って、「哲学の道」を散策することにしました。またまたバスで移動です。



銀閣寺近くのお店はどこも賑わっていました。両手に持っているのは焼き鳥ではなくて「ぬれおかき」です。なかなか美味しかったです。
Dc0824151

銀閣寺は一部改修中でしたが、趣のある庭や裏山がすばらしかった。苔をうまく使っていて、とても落ちついた気分になれます。
Dc0824154 Dc0824170

ちょっと歩き回っただけでも、お腹はへるわけで・・・(笑)。やっぱり京都と言えば「にしん蕎麦」でしょう。ダシの色を見て、薄口に慣れた自分には濃いかな?と思いましたが、そんなことはなく、美味しかったです。
Dc0824161



銀閣寺から川に沿って1.8㌔ほどの「哲学の道」という散策路があります。夏は蛍で有名だそうです。鯉も泳いでいました。桜の木やモミジの木も多くて、近くにこんな道があったらいいな~。ちなみに「日本の道100選」にも選ばれています。
Dc0824179

このあたりには雰囲気を壊さないようなオシャレで落ちついた感じのお店が多いです。またまたお腹がへったので(^^;)、あぶらとり紙で有名な「よーじや」のカフェに入ります。
Dc0824183

2階に通されましたが、すばらしい庭もあり、建物自体が昭和って感じで?、なんとも気持ちの良い空間でした。大の字で昼寝をしたくなりますね~。
Dc0824181 Dc0824193

このかき氷はメチャクチャ美味しかった。宇治ミルクですが、最初は抹茶の甘さが口の中を広がり、最後にちょっとだけ、苦みを感じることができます。値段も高くなくて、感動のかき氷でした!(^^)!。
Dc0824185 Dc0824187 Dc0824188

写真を撮っていたら手に蚊が止まって・・・私、汗かきなんです。いつも刺され役です(>_<)。
Dc0824197 Dc0824202 Dc0824203



哲学の道が終わって、しばらく適当に歩いていたら、昨日訪れた美術館に出ました。美術館の前には凄い人の数。いったい何百人いるんだろう?こりゃ~入るまでに1~2時間はかかるでしょうね。昨日(土曜)行って正解でした。



バスで京都駅まで移動し、買い物をしたり、スタバしたり・・・新幹線に乗るまで時間調整。京都タワーに上ろうかと行ってみましたが、料金が高いのでやめました。それにしても京都駅は立派です。
Dc0824207_2 Dc0824217 Dc0824209



19時過ぎの新幹線に乗り、いつも通り寿司とつまみとビールです。ビールが足りなくなったので、車内販売で補充!。博多に着いたら次女の彼氏が車でお迎えにきてくれました。自宅前のスーパーで降ろしてもらい、ビールとつまみを買います。どんだけ飲むんだ~!!

最高の2日間でした。

今回はバスの1日乗車券を活用して、京都の街をあちらこちら歩き回りました。2日間とも歩数計は2万歩を越えていました。もちろん美味しい物を食べ過ぎて、カロリー的にはかなりオーバーですけどね(^^;)。車でドライブ、バイクでツーリングもいいですが、あ~だこ~だと悩みながら?地元のバスや電車を使った旅行も楽しいですね。

次回の旅行はいつになるかわかりませんが、それを楽しみにいつもの生活にもどります。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »