« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

高級ホテルでリラックス&美術館

日頃の激務の疲れを癒すために??福岡で一番オシャレな街、百道(ももち)にある高級ホテルに行ってきました。

吹き抜けの広いロビーにはグランドピアノもあります。
Dc112529

部屋からは高層マンションや福岡タワーも見えますね~。
Dc112515 Dc112511

お食事もなかなか良かったですよ。
Dc112526 Dc112520 Dc112523

もちろん、プールやリラクゼーションルームもあります。
Dc112514 Dc112502













・・・・って、実はここは病院なんです!

毎年夫婦で人間ドックに行くのですが、今年は最近オープンしたばかりのこの病院に来てみました。

いや~快適!快適!

ただ、検査終了後に病院側の手違いで、奥さんと別々の部屋に40分も待ちぼうけなんてハプニングもありました。

ま~そのおかげで?延々とマッサージチェアーでリラックス・・・。

あんまり長く座っていたんで、体が痛くなっちゃいましたけどね(゜o゜)

この日の人間ドックに備え、無駄な抵抗と思いつつも、しばらく晩酌を控えていました。

もちろん夜はガッツリ飲みましたよ!

でも、こんなことで良いんだろうか??ちょっと反省



検査が終わってから県立美術館に「大原美術館コレクション展」を観にいきました。
091120_150605

4月に岡山の大原美術館に行き、8月には京都までルーブル美術館展を・・・。

それでも懲りずに、いつかはフランスのルーブル美術館に行きたいと言っている夫婦です。

もちろん、宝くじが当たったらですけどね(*^_^*)

それに、重度の高所恐怖症で飛行機嫌いの自分がフランスまで行けるか?

いつものように、宝くじの発表まで思いっきり夢をふくらませる夫婦です(^^♪



美術館を出たあと、都心の「喫茶店」に行きます。

実はここは奥さんと初めてデートをしたお店なんです。

30年近く経っているのに、お店はまったく変わっていません。

変わっているのは自分たちです。

特に旦那のほうは、髪も少なくなり、体もゆるみ、気もゆるみ、ブログをやって何とか気合を入れようとしてますが・・・その成果はどうなんでしょう?



12月のスケジュール帳は予定がいっぱい。

飲み会の予定ばかり・・・。

やっぱり気合がたりないようです。

| | コメント (10)

09紅葉探索 その2

今日は本命?の太宰府の光明禅寺に出かけました。

出かける前にネットでチェックしたら、すでに「色あせはじめ」。

つい最近まで「色づきはじめ」だったのに・・・トホホ(T_T)

しかも今日は雨と強風。

寒い!!

それでも遊んでばかりのぐうたら夫婦は強行します(^^;)

亭主撮影
Dc112238 Dc112201

Dc112202 Dc112203

奥さん撮影
Dc1122108 Dc1122120

Dc1122144 Dc1122155 Dc1122112

ほんと今日は寒かった(>_<)

帰りに食べたリンガーハットのチャンポンが美味しくてしかたなかったです(^^;)


| | コメント (8)

09紅葉探索 その1

今日は休みだったので、昼過ぎからデジイチを持って近場をウロウロ・・・。

四王寺(しおうじ)山・・・ほとんど紅葉してないな~。

太宰府の竈門(かまど)神社・・・同じくまったくだめだ~。

佐賀県基山町の大興善寺・・・紅葉しているものの、もうちょっと色づいてもらいたいな。

博多の紅葉はまだまだのようです。

Dc111981 Dc111999 Dc1119107

Dc1119133 Dc1119145 Dc1119148

Dc1119157

| | コメント (10)

ゼロの焦点&タンデムで紅葉さがし

映画の試写会に行ってきました。

松本清張生誕100年記念作品「ゼロの焦点」です。

原作の小説は中学生の頃に初めて読み、昨年たまたまブックオフで買ってから読み直したばかり。

それでも頭の中では、他の松本清張の作品「点と線」だとか色々な小説のストーリーが混ざってしまって?、細かい部分は覚えていませんでした。

年齢とともに記憶力が(さらに?)悪くなっているのを実感(^_^;)



まずは・・・ラーメンを食べます。

会場近くのお店に入りましたが、ま~ふつ~の豚骨ラーメン。

ふつ~と言いつつ、しっかり「替え玉」はしましたけどね。
Dc103002_2

試写会に集まったお客さんの年齢はやや高め?仕事帰りのOLとかはいなかったな~。
Dc103009

奥さんがOLの頃は、仕事帰りに映画の試写会に行くことがあったそうですが、今の若い方はあんまり映画を観ないのかな?

映画は面白かったですよ~。お時間ある方はぜひ。
Dc103012

それにしても日本を代表する3人の女優さんの演技はさすが!

とくに中谷美紀の演技は役にぴったりはまった、迫力の素晴らしい演技でした。

木村多江もいつもながらの、この人しか表現できない個性的な演技でしたね~。

弱い女を演じたら、ほんと上手です。

広末涼子はかわいかった(*^_^*)

テレビとは違って、久しぶりの大画面&大音響は楽しかったです。

仕事帰りの奥さんは、リポビタンDを飲んで、なんとか最後まで寝らずに観てました!(^^)!



別のある日・・・

博多もだいぶ寒くなりましたが、ネットで紅葉情報をみても、まだまだのようです。

いつものように昼頃からタンデムで出発。

この日はポカポカ陽気、しかも風がほどよく冷たくて、走っていて気持ちよかったです。

冬用ジャケットの下は、Tシャツで大丈夫。

まずは先日ソロで行ったばかりの太刀洗の平和記念館に行きます。

今日は団体もいなくて、ゆっくりと観れました。

途中で20分ほどの映画の上映がありました。

戦時中の映像もあって、短いですが、なかなかのものでした。

予想通り?涙腺の弱い奥さんは隣で涙ためていましたけど・・・声をあげて泣くんじゃないかとヒヤヒヤしてました(^_^;)

出口付近で、大型バス3台でやってきたお爺ちゃん&お婆ちゃんの大集団と遭遇(゜o゜)

一足違いでセーフ(^^♪

しかしほんと入場料500円は安い!



次は福岡の小京都「秋月」に行きます。

まずはラーメン・・じゃなくて、お饅頭を食べます。柿の葉に包まれています。
Dc110902

続いて「秋月美術館」とやらに入ってみましたが・・・秋月とは縁のないような?壷ばかりで少々がっかりです。
Dc110910

紅葉ですが、やっぱりまだまだ早いようです。
Dc110925 Dc110944 Dc110946

Dc110953 Dc110974

曇っていたのと、紅葉の色がもうひとつで写真もパッとしません。

パッとしないのは撮る人の腕でしょ~・・・ごもっともです、はい(-_-;)

秋月まで饅頭とソフトクリームを食べに来たようなもんですが、気持ちのいい風を受けながらバイクに乗れただけでも十分に楽しかったです。



今年はちょっと真面目に?写真(カメラ)の勉強してますから、素晴らしい1枚を撮るために、あちらこちらに行くつもりです。

写真を撮ると言いながら、バイクや自転車で遊びまわるだけでしょ~??

ごもっともです、はい(-_-;)

| | コメント (12) | トラックバック (1)

コスモス&零戦&ぐうたら度数(2110)

長男のバイクのバッテリー充電のため(^_^;)近くをちょこっとだけ走ってきました。

限られた時間、どこに行こうかと迷いましたが、ロードバイク(自転車)乗りの方のブログに、コスモスと零戦の記事があったので、そこに行くことにします。



コスモスで有名なキリンビアパーク福岡(キリンビール福岡工場)です。

工場正面の畑は以前はビール大麦の試験栽培場だったそうですが、今では毎年1000万本のコスモスが見られる名所になっています。
Dc1026133 Dc102687

ただ、この日はあいにくの曇り空で、花の色もさえません。

花がきれいに見えるように、露出を上げて(明るく写して)ごまかしています(*^_^*)



次に行ったのは「筑前町立太刀洗(たちあらい)平和記念館」です。

パンフレットによると、このあたりには旧陸軍が東洋一を誇った大刀洗飛行場を中心とした一大軍部があったそうです。

しかし昭和20年の大空襲で壊滅的な被害を受けたと。

建物の外観は飛行機の格納庫を模したデザインで、大きめの体育館って感じですかね。

零戦の計器類です。
Dc110602 Dc1026181

ここに展示してあるのは、レプリカではなくて、世界で唯一現存する零戦三二型の実物です。

なんでも、ジャングルの奥地にあった機体を日本まで持ってきたとか。

ここでは、この機のみ撮影可でした。
Dc1026184 Dc1026191 Dc1026198

いや~本物だけが持っている凄みがありますね。

コクピットの写真も撮ったんですが、その傷みかたが凄くて、なにか生々しい感じがして恐ろしいほどでした。

もう一機、九七式戦闘機がありました。

これは博多湾に沈んでいたのを引き上げたものだそうです。

それと太刀洗飛行場は特攻隊の中継基地だったので、死を覚悟した隊員の遺書や遺品も多く展示されていました。

ただ、今回残念なことに?お爺ちゃん&お婆ちゃんの大集団と出くわしてしまい、ゆっくりと見ることができず、早々と退散しました(T_T)

長崎や広島の原爆記念館のように大きな規模ではないですが、色々と考えさせられます。

もう一度ゆっくり見てみたいです。




さて、先月のぐうたら度数をいってみま~す!

いつも調子に乗って書き過ぎるので、今回はシンプルに(^_^;)

本・・・

図書館で借りたカメラ雑誌で日々勉強?少しずつカメラのことがわかってきたかな?

まずはどんどん撮るってことが大切ですね。

山田真哉の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読み返したぐらい    △

音楽・・・

いつものように i pod の曲紹介を。

スガシカオ、サンタナ、斉藤和義、モダンジャズカルテット、ボニーレイット、ケニードーハム、オールマンブラザーズバンド、ボニーピンク

相変わらずジャンルにこだわらずなんでも聴きます。

でもクラシックと演歌はダメだな~。

それと好きなジャズでもミルトジャクソンのヴァイブ(鉄琴?)は苦手。

聴いていると酔っちゃいます。

この良さがわかるには、まだまだ歳をとらないといけないのかも?

斉藤和義の新譜「月が昇れば」はお勧め。

ボニーレイットのセカンドアルバム「give it up」のボーカル&スライドギターもいいな~。

でも一番のお勧めはサンタナの名盤「キャラバンサライ」です!

最近のサンタナとはちょっと違いますけど・・・彼の原点かな?

アルバム収録の「song of the window」は特に大好きな曲で、高校生のころに初めて聴いてから今までどれだけ聴いたことか・・。

ジャケットも最高!
565_2

やっぱり「i pod」が大活躍。    ◎ 

バイク・・・

バッテリーがあがるようじゃダメですね~。昨年交換したバッテリーが不良品かもしれないので、ディーラーで点検しましたけど・・・異常なし。

「もうちょっと乗って下さい」と言われました(*_*)   ×

自転車・・・

早くも寒さに負けて、自転車通勤をサボりだしました(^_^;)駐輪場の定期が12月まであるんだから、もうちょっと頑張らないとね~。

自転車通勤を何回かと休日のポタリングを1回(43㌔)。   ×

孫娘・・・

1歳を過ぎて、ずいぶんと歩けるようになったのはいいのですが、大変です。

先日、一晩お預かり。

夫婦ともクタクタになりました。

もっと体力つけないと。

元気良すぎです(*_*)

カメラ・・・

ウォーキングの時なんかにコンデジを持ち歩いて、街中のスナップ写真を撮ってます。

ま~あとでパソコンで見てもほとんどがボツですけどね。   ×

先日、自然派化粧品店?のショウウインドウのディスプレイがオシャレで面白かったので撮っていたら、中からお姉さんが出てきて「撮らんで!」と言われました。

「すいません、かっこよかったもんで・・・」と謝り、

「減るもんじゃあるまいし・・・」と思いました。

ぐうたら度数はやっぱり高めの80パーセントです

例年、寒くなるとバイクも自転車もホコリをかぶり、飲んで食べての生活・・・。

今年はどうなんでしょうか・・・。



【おまけ】

11月に入ってだいぶ寒くなり、近くの山に自転車で紅葉調査に出かけました。

博多はまだまだですね~。

街路樹が一番赤かったりします。
Dc110605_2 Dc110616_2 Dc110625_2 Dc110634_2 

| | コメント (8)

160円で鉄旅

前日に奥さんの冬用バイクウエアーを購入。

準備万端で今日はタンデムで阿蘇に行きます・・・・。

ところが!!

バッテリーがあがってました(T_T)

じゃ~どうしようか・・・。

以前から計画していたローカル線の旅を実行することに決定です。

あるHPで、160円でローカル線を乗り継いだ「鉄旅」ができることを知り、いつか行きたいな~と思ってました。

もちろん「不正乗車」をしたわけじゃないですよ~(^.^)

277fba80312c15119ec634ca86d366c4_5

上の画像をクリックしてもらえばわかりますが、「運賃計算の特例(福岡近郊区間)」を利用しました。

例えば、隣の駅に行くのに、普通に一駅乗車しても、色々な路線をつないで大回りしても料金は初乗りの160円ですよって事です。

もちろん、途中では駅から出られないとか、重複しないように一筆書きで乗車しないといけないとか条件はありますけど。

同じような特例は東京・大阪・新潟にもあるようです。

今回のルートは、

自宅最寄駅 → (鹿児島本線) → 原田駅

原田駅 → (筑豊本線原田線) → 桂川駅

桂川駅 → (筑豊本線福北ゆたか線) → 新飯塚

新飯塚 → (後藤寺線) → 田川後藤寺

田川後藤寺 → (日田彦山線) → 西小倉

西小倉 → (鹿児島本線) → 隣駅

私は鉄道関係の仕事をしていながら、鉄道そのものには疎いです(*^_^*)

本当にこんな乗り方ができるのだろうかと少々不安

念のためデイバックにぶ厚くて重い時刻表を忍ばせて自宅を出ます。

最近老眼が進んでコンパクトな時刻表はよく見えないんです(゜o゜)



隣の駅までの160円きっぷを買ってさっそく電車に飛び乗ります!

ちなみに、どの駅から何時の電車に乗るとかは、調べていました。

なにしろ、鹿児島本線以外はかなりなローカル線ですから、次の電車がいつ来るか分かりませんし、心配性なんで・・・。

写真を見てもどの駅のどの場所だったかは記憶にございません。あしからず。
Dc102638 Dc102643_2 Dc102646



日田彦山線の途中、車窓から「香春岳(かわらだけ)」が見えます。
Dc102659

石灰岩でできた山で、採掘のために平らになっちゃってますね~。

すぐ横にはセメント工場かな?

このあたりは、五木寛之の「青春の門」の舞台にもなりました。



乗り継いで~乗り継いで・・・ガタゴト・・・。

西小倉でクロワッサンを買い、折尾駅でうどんを食べます。
Dc102672 Dc102675 Dc102678

もちろん駅からは出られないので、駅構内のパン屋だったり、うどん屋です。

「かしわめし」で有名な折尾駅、古くていい感じです。

女性用トイレのサインもレトロですね~。



途中の車内検札ではきっぷを見た車掌さんが??って顔をされたりしましたが、「まわってるんですね?」、「はい、まわってます」。かなり大回りですけど(^_^;)

最終目的地の隣駅に着いた時にも自動改札機が「ピンポーン」。

ドキドキしながら駅員さんにきっぷを見せたら、

「まわってるんですね?」、「はい、まわってます」と同じような問答。

なにも悪いことしていないのに、オドオドする自分が少々情けなかったりします(-_-;)

今回の鉄旅、同じ行程で若いカップルがまわっていました。

熟年夫婦がまわってるよ~とか言われていたかも(^.^)



トータル5時間(乗車時間は4時間くらい)の列車の旅でした。

この日は降水確率50%だったんで、阿蘇に行かなくて良かったかも。

私は本が好きですが、家で読んでるとすぐに眠たくなるし、図書館はあまりに静かなんで、逆に落ち着かないしの人間です。

今度は読書のために同じルートで「まわって」みようかと思っています。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »