« 結婚記念日は寒中登山 | トップページ | 北九州絵画の旅&ぐうたら度数2201 »

寒中タンデムツーリング

さて、3連休の最終日はまたまた寒中ツーリングです。しかもタンデムで(^^)v

最初は焼き物で有名な佐賀県の有田に行こうかと考えましたが、時間的に厳しそうなので、北九州の門司に行くことにしました。



高速を走りながらインカムで、後ろの奥さんに「先に昼ごはんにする?」って聞くと

「いいよ」と応答あり。

それならばと、門司を通り過ぎて関門橋を渡り、山口県の下関にある唐戸市場に行きました。

ここは、週末限定で一般に開放した観光市場?になっています。
Dc012501_2 Dc012503 Dc012504 Dc012508



好きな寿司を選んで・・・。

フグで有名な下関ですから、フグの味噌汁と唐揚げは必須ですね(^_^;)

運よく市場の中のテーブルで食べられましたが、寒い海風に吹かれながら、外で食べてる方も多かったです。

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名な巌流島も、ここから船で10分ほどです。
Dc012514 Dc012521 Dc012531 Dc012505_2



お腹もいっぱいになり、また関門橋を渡って門司に戻ります。

出光美術館です。門司レトロ地区にあるため?倉庫のようなシンプルな外観ですね~。

この時は「唐三彩」という展覧会が開催中で、7世紀~8世紀あたりの白・黄・緑の3色で色付けされた馬やラクダの陶器を中心に展示してました。なかには紀元前の作品もあったりして、ちょっとビックリ。
Dc012533



「門司港レトロ展望室」からの眺めです。ここは黒川紀章氏設計の高層マンションの31階にあります。高さは103m。当然眺めも最高。ビル自身の陰が面白いです。よく見ると出光美術館が見えます。そしてその前に赤いバイクも・・・。

高所恐怖症の私でも全然怖くないです。
Dc012551 Dc012538 Dc012543 Dc012544



このようなレトロな建物がいくつもあります。 左の写真は「旧門司三井倶楽部」でアインシュタイン夫妻が泊まったことでも有名です。泊まった部屋もそのまま保存されています。重要文化財に指定されています。
Dc012565 Dc012550



門司で一番象徴的な建物といえば、この門司港駅でしょうね。駅舎としては初めて重要文化財に指定されたそうです。
Dc012561 Dc012562 Dc012563



門司港地ビール工房です。

パンフレットによると・・・

原料の麦芽(モルト)はドイツから9種類、ホップはドイツ・チェコ・アメリカから9種類、酵母はアメリカからそれぞれ直輸入。 ホップと酵母は品質面から空輸します。

こだわりすぎ~(*_*)

何回か飲んだことがありますが、ありえないぐらい美味しい。

今日はバイクなので、お土産に2本だけ買って帰りました。

一気飲みがもったいない。味わいながら飲んでも美味いビールです。
Dc012573 Dc012595



今まで自転車、バイク、車、電車で何度も来た門司ですが、飽きることがないです。

古い、新しいが混在した不思議な街。

オシャレなレトロ地区からちょっと歩けば、昭和のにおいがするような商店街もあります。

今度は電車に乗って海を見ながらビールが飲みたいです。



お土産も買ったし、また高速で博多に戻ります。

この日はそこまで寒くなかったのですが、私のバイクはネイキッドなんで、高速を走り続けるとそれなりに冷えてきます。

うしろの奥さんは私の広い肩幅のおかげで、あまり寒くないとのこと。



寒い中、バイク、山、バイクと3日間遊んでしまいました。

最近、手帳を見ても左ページのビジネス欄は空白が多い。

右ページのプライベート欄はなんだかんだ予定が多い(^_^;)

そういう私でもこれから年度末にかけては色々と忙しくなります。

それと色々と業務の内容が変わって、最近は覚えることが多くて、くじけそうです。

歳をとってから勉強するって大変。

「竜馬が行く」を読んでても眠くならないのに、業務用のマニュアルは表紙をめくった途端に眠くなります(^_^;)


次の遊びを楽しみに、頑張りま~す(^^)v

|

« 結婚記念日は寒中登山 | トップページ | 北九州絵画の旅&ぐうたら度数2201 »

コメント

仲むつましいですね。
誠に羨ましい。 タンデムなんて。

門司レトロ地区は見てみたいな。
下関は確か居酒屋で安い値段でもフグが食べられたような。
山口~博多~長崎のラインで今度ツーに行こう。

投稿: アパッチ | 2010年2月 2日 (火) 12時59分

一度唐戸市場に行きましたが、確かに座る場所を見つけるのに苦労しますよね。落ち着いて食べれないのが難点か?でもあれこれ品定めするだけでも楽しいですよね。市場の外のお店街も美味しそうなお店がたくさんありました。
今度行く時は下関から渡し船で行くのも面白そうだなと思っています。

投稿: tuty | 2010年2月 2日 (火) 21時51分

タンデムでツーリングとは本当に仲がいいですよね。
前の会社では小倉によく出張に行っていましたが、門司港は行ったことないので、是非自走で(?)行ってみたいと思います(^_^;)

投稿: Lisa | 2010年2月 3日 (水) 09時37分

アパッチさん
良いラインですね~。
ぜひその時はお供させて下さい。
ただし、門司じゃキャンプ無理ですよ(笑)。

投稿: 博多のモモ | 2010年2月 4日 (木) 00時53分

tutyさん
そう言えばtutyさんも行かれてましたね。
その記事覚えていますよ。
船も良いですね。
自転車で門司に行った時は、若戸大橋が自転車通行不可だったので、船に乗って渡りました。

投稿: 博多のモモ | 2010年2月 4日 (木) 00時55分

Lisaさん
自走っすか??
そりゃ~また無謀な(笑)。
でも美味しい物いっぱいありますから、ぜひいらして下さい。
待ち伏せしてますから!

投稿: 博多のモモ | 2010年2月 4日 (木) 00時57分

こんにちは
奥様との楽しいタンデムツーリングは
美味しい食事と素晴らしいお天気で最高に楽しめたことでしょうね。
まだまだラブラブご夫婦のようですね。

投稿: vehicles | 2010年2月 5日 (金) 14時48分

vehiclesさん
天気は良かったのですが、さすがに高速は寒かったです。
市場では駐車場に入れない車が道路にあふれ・・
こんな時はやっぱりバイクで良かったと思いますね。

投稿: 博多のモモ | 2010年2月 5日 (金) 17時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 結婚記念日は寒中登山 | トップページ | 北九州絵画の旅&ぐうたら度数2201 »