« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

桜ふたたび・・・

前日の「桜と廃墟ツアー」では気に入った写真が撮れず・・・

くやしくて寝られませんでした(嘘)。

そこで翌日、またまたカメラをぶら下げて近場をウロウロしてきました。

Dc032908 Dc032910 Dc032921

Dc032926 Dc032932 Dc0329210

Dc032908_2 Dc032975


桜撮影に飽きたので、福岡空港に舞台を移します(笑)。

望遠+連写で・・・

Dc032938 Dc032940 Dc032961


前日の写真と比べたらどうですかね?

辛口評論家の奥さんからは、「いいっちゃない?」とお褒めのお言葉を頂きました(^^;)

これからも楽しく&厳しく、「写真道」に精進するつもりでございます<(_ _)>

| | コメント (8)

桜と廃墟

天気に恵まれた日曜日、奥さんと二人で桜と廃墟を目的にドライブ。

今回は新聞記事でチェックしていたお隣の佐賀県・・・

①神崎市「宝珠寺(ほうしょうじ)」のヒメシダレ桜

②伊万里市「観音堂」の明星桜

③伊万里市「川南造船所跡」

特に廃墟好き(^^;)の私としては、戦時中は軍需工場として輸送船などを造っていた造船所跡に期待がふくらみます。

またこの造船所は「人間魚雷」と呼ばれる特殊潜水艇の工場だったとも言われています。

ただ残念なことに、「老朽化していて危険」との理由で、1年以内に取り壊されるそうです。

全国の廃墟好きには有名な場所。

それでなくても、戦争の悲惨さを伝える場所として残して欲しいですね。


今回の「桜と廃墟」ツアーですが、結論から言うと今ひとつ(ふたつ)でしたね~。

宝珠寺の桜は樹齢100年でそれなりに立派でしたが、桜のまわりがゴチャゴチャしてて、主役の桜が引き立ちません。

観音堂の桜は・・・観音堂を見つけることができませんでした(^^;)

造船所跡も大事に保存されている感じじゃなくて荒れ放題。残念でした。

さらに追い打ちをかけるように?・・・

昼食に食べたお蕎麦屋さんは、ジャズがながれていたりして、ちょっとこだわりのありそうなお店でしたが、接客も含めてダメダメで。

廃墟跡では奥さんが携帯電話をなくして、捜索活動をするはめになるし・・・(笑)。

けっきょく、ドライブの途中途中で止まっては沿道の桜を撮ることが多かったです。



【だんな撮影】

Dc032805 Dc032819 Dc032847

Dc032864 Dc032878 Dc032883

Dc032884 Dc032894 Dc032898

Dc032937 Dc032965



【奥さん撮影】

Dc032813 Dc032819_2 Dc032835

Dc032846 Dc032861 Dc032872

Dc032881



【おまけ】
 

前日の土曜日に奥さんが大宰府政庁跡で撮影。こっちのほうが良かったりして(^^;)
Dc032802 Dc032816 Dc032827

Dc032839 Dc032840 Dc032851


花が散る前にご近所の桜を調査開始!!

リベンジを誓う「だんな」でした~(^^;)

| | コメント (6)

モモノツブヤキ 第5話

Dc031510_4

「夢と不安」


先日夫婦で映画を観たあと、まっすぐ帰るはずもなく、やっぱり居酒屋へ。

職場の飲み会で使うお店ですが、

2人でカウンターに座ると別の店に来たような。


毎日顔を突き合わせて話してるのに、それでもなんだかんだと話す。

よくもま~次から次に話題があるもんで(笑)。

この日決まったこと。

定年したら、フランスのルーブル美術館に行きます。


将来の「夢」と「不安」。

誰にでもあると思うし、こんな時代では不安の人が多いはず。

だからなのか、「夢」を語れることが妙に嬉しかった。

定年まであと10年。

ますます(ちょっとだけ?)仕事のやる気がでました(笑)。

 

|

またまた、記念館

久しぶりにツーリングの記事を書くことができました(笑)。

バイクに乗るのはほぼ2ヶ月ぶりです(゜o゜)


前日にバッテリー充電、エンジンオイル追加、タイヤエアー充填をすませ準備万端!

職場のBM仲間のオサヤンにお誘いメールを出しましたが、仕事が忙しくて、今回は久しぶりのソロとなりました。

どこに行こうか・・・。

西方面は飽きたし、南方面は菜の花を見に行ったばかりだし、北は海だし(笑)。

じゃ~なんとなく東方面に行こうかと思っていたら、お見送りの奥さんが

「松本清張記念館に行ってくれば~」と。

そういえば先日北九州に絵画展を観に行った時に、松本清張記念館にも寄ったのですが、時間がなくて上映中の「推理劇場」を観ることができませんでした。

それを観るため(だけ)に、北九州に行くことにします。


この日は天気、天気!!

・・・って言うか、天気の日しかバイク乗りませんからね~。

自宅を出て下道をダラ~ッと走ります。

休憩なしで走り続け、ほどなく到着したのは若戸大橋。

この橋は洞海湾にかかる橋で、北九州市の戸畑区と若松区を結んでいます。

子供の頃は「東洋一の橋」なんて言われてましたね~。

「東洋一」なんて言い方もそうとう古~い(^_^.)

洞海湾はとんでもなく汚い海で有名でしたが、「鉄鋼の街」北九州市の元気がなくなっていくと同時に、今ではきれいな海になりました。

若戸大橋
Dc031235_3   


違うアングルからもう1枚

この橋は原付・自転車は通行不可なんで、以前自転車で来たときは、渡船にのって海を渡りました。

赤い橋と赤のバイク。

いつ見ても愛車ロードスターはかっこいいな~。

そう思うんなら、もうちょっと手入れしたり、乗ってあげたらと言われそうですが(笑)。
Dc031240_2


海を眺めながらランチタイム。

時間もないし、プチダイエット中なんで、カロリーメイトと無糖コーヒーだけ。

昼食時間5分(笑)で、記念館に移動します。

釣り人のおじちゃん、やる気なさそうですね~。
Dc031246_2


松本清張記念館では、オリジナル映像「日本の黒い霧」が上映中でした。

内容は、日本の敗戦と松本清張の戦後、帝銀事件、下山事件、松川事件、黒地の絵などのドキュメンタリー映像です。

貴重な映像を観ることができてよかったし、特に占領下の小倉で発生した黒人兵集団脱走を描いた「黒地の絵」は、当時の日本人の苦しみを知ることができました。

入館料も500円ですから、清張ファンじゃなくても、お近くに来られた時にはぜひ!


観たら帰るだけです。

帰りは都市高速~九州自動車道で帰りましたが、この日は風がすごく強くて、ネイキッドの宿命とはいえ、まっすぐ走るのも大変でした

トータル200㌔ほどのプチツーリングでした。

今回は80分の映像を観るためだけのツーリングになっちゃいましたが、久しぶりのバイクは気持ちよかったです。

早めに帰宅して、フクピカして、久しぶりにバイクもきれいになりました。

でも今度バイクカバーをとるのはいつになることやら・・・。

次回はタンデムで阿蘇!!(かな?)。


【おまけ】

自宅近くの道で、すり抜け中に道路工事用のパイロンを倒してしまいました。倒れたパイロンを起こすために歩いて戻っていたら、工事のおじちゃんが「起こしてあげたよ~」。

ありがとうございましたm(__)m

自分のバイクが水平対抗エンジンで横に出っ張っているとはいえ、情けない(T_T)

| | コメント (10)

モモノツブヤキ 第4話

Dc031501_2

「予習のたいせつさ」


久しぶりの映画。

映画館で観るなんて、いつ以来か思い出せないほど。

日曜18時の上映ってこともあるけど、観客は私達夫婦と同世代の夫婦の4人だけ。

たぶんあちらの夫婦も50代だろうから、「夫婦50割引」で観てるんだろうな~。

4人で4,000円。

こんなんで映画館の経営やっていけるのかといらぬお世話(笑)。


「カラヴァッジョ」

イタリアバロック絵画の巨匠といわれる彼の波乱の人生を描いた作品。

絵に興味のない方にはおすすめできません(笑)。

映画の内容はともかく、この時代の画家達が生きていた頃の風俗、置かれた環境などがわかって良かった。

これからはこの時代の絵をみる時に、ちょっと違った感じ方ができるのかもしれない。


ちょっと前に、古めのロックを紹介する音楽本を購入し、それからというもの70年代のロックをしきりと聴いている。

年代別のロックの遍歴、その名盤(名曲)にまつわる裏話?などがわかって、たんなるガイド本にあらず、読み応えあります。

そんな「前知識」を得て聴くと、聴き慣れた曲でも違った曲に聴こえるような。


絵画でも音楽でも「予習」せずに自分なりに感じることが大切だと思ってきた。

世間一般の評価は評価として、自分がいいと思えばいいじゃないかと。

たぶん予備知識によって自分の感性が影響されることが嫌だった。

でも予習によって得ることがあるのも事実。

絵画でも音楽でも「味わい尽くす」なら、予習は必要かも。

学生時代は予習などしない人間だったんで、授業中はいつもビクビクしていた(笑)。

50歳を過ぎてやっと予習の大切さがわかりました。

|

春近し、菜の花探訪&ぐうたら度数2102

朝日新聞のローカル欄に「道の駅原鶴」の菜の花が満開だという記事が・・・。

車に乗って出撃!高速だとアッという間に到着です。


道の駅の前にある休耕田に一面の菜の花。

この日は土曜日でしたが、そこまで人出は多くなかったです。

菜の花ぐらいじゃ、みなさん来ないのかな?

この日は曇り空でしたが、写真はいつものように?明るめに補正済みです(^_^;)

左の写真、たまたま虫がとまっていました。わかるかな~?
Dc030905 Dc030907 Dc030917


ひとしきり「黄色のじゅうたん」を堪能したら、道の駅に駆けこみ、買います買います~。

どこに行っても、農産物、海産物に眼がない「産物大好き夫婦」です(*^_^*)

色々な野菜やチーズなんかを買い込み、地酒も買ってしまいました。

最近飲みすぎるんで、晩酌も控えめにしてたんですけどね~。

日本酒があるとついつい(*^_^*)


帰りは下道をのんびりと帰ります。

ここを通るたびに気になっていたお店に入ってみました。「ハトマメ屋」。

最初は本気で鳩にやる餌を売っているお店かと思ってました(^_^;)

ハトマメ、よく覚えていませんが、子供の頃に食べたような気もします。

豆といっても、小麦粉と砂糖水ベースの生地を丸く焼いた、シンプルなお菓子です。

Dc030919


これがメインの商品。他にも洋菓子や和菓子など色々あるし・・・。
Dc030921 Dc030925

そしてこの店が人気なのは・・・、タダで試食(思う存分^_^;)できちゃうってことでしょう!

店内のテーブルに座ると右上の写真のような、よもぎ茶と大福とケーキが出てきます。

テーブルの上にも自由に食べられるように置いてあるので、神経の太い方だったら、お腹いっぱいになれますよ(^_^;)

しかし私達は小心者夫婦なんで、食べたら買わないといけない気になり、欲しくもないのにいくつか買ってしまいました。

みごとに店の策略にはまっちゃいましたかね?

朝倉の方にお出かけの際はぜひお立ち寄り下さい。

小さな子供さんとか、喜ぶかも。

でも、うちの大食漢の孫娘は連れていけないな~(^_^.)


【奥さん撮影】
Dc030942 Dc030943



先月(2月)のぐうたら度数いってみま~す

音楽( i pod )・・・◎

①ニルヴァーナの「ネバーマインド」

②スタンゲッツの「スタンゲッツ・プレイズ」

③CSN&Yの「デジャ・ヴ」

④マイルス・デイビスの「バグズ・グルーブ」

⑤ジェシ・デイビスの「ジェシ・デイビスの世界」

⑥ジョン・コルトレーンの「ソウルトレイン」

⑦ロス・ロボスの「コロッサル・ヘッド」

⑧ジェネシスの「ナーサリー・クライム」

毎度おなじみロックやジャズの名盤が目白押し!

「デジャ・ブ」はアコースティックな演奏と素晴らしいコーラスが魅力です。

2曲目の「ティーチ・ユア・チルドレン」は映画「小さな恋のメロディー」にも使われていましたね~。

歌詞は親と子供の夢のギャップ?みたいなことを歌っていて、なるほどと思います。

「コロッサル・ヘッド」はけっこうハードなロックです。ただ、ちょっと音というかリズムが変わっていて、メキシコ音楽とロックンロールが合体したような音ですね。

「ジェシ・デイビスの世界」はパッとしません。でも好きです(笑)。

興味のある方はyou tubeで・・・。

私は音楽なんでも好き人間なんで、なんでもお勧めしてしまいますから(*^_^*)

本・・・◎

相変わらず「竜馬がゆく」を読んでます。7巻目(全8巻)。

忙しい時でも、新聞はもきちんと?隅々まで読んでるし~。

バイク・・・×

まったく乗りませんでした。

今月、久しぶりにツーリングに行ったのですが、ほぼ2ヶ月ぶりでしたね~。

早めに帰宅して、久しぶりにお手入れ・・って言ってもフクピカするだけですけど。

洗車なんて2年近くしてないんじゃないかな(゜o゜) 

それでもほとんど錆もなく、そこそこキレイな愛車。さすが品質のBM!

ぐうたらな私にはピッタリ(^^ゞ

自転車・・・△

秋月にサイクリング1回。

それよりもこれだけ暖かくなったら、自転車通勤を復活しないとな~。

カメラ・・・△

サイクリングや山登りの時に持って行くぐらい。

撮ろうと思って撮るっていうより、たんなる記録みたいな・・・。

街中でのスナップ写真。なかなか良い写真が撮れない。

パソコンに取り込んでは削除の毎日です。トホホ(T_T)

その他・・・◎

我ながら良く歩きます。

山登りは1回だけですが、帰宅時は職場のある博多駅から隣りの竹下駅まで40分歩き、電車に乗ってまた地元の駅からまた歩く・・・。

できたら知らない街をフラフラと歩いてみたいな~。

ぐうたら度数は低めの30%でお願いしま~す。


いよいよ暖かくなってきましたね~。

来週は異動もあるし(ないかも)。

別れと出会いのこの季節。

そんなもん関係なしにマイペース(^_^.)

I JUST WANT TO GO MY OWN WAY

| | コメント (4)

初めまして、天草(2日目)

前日は雲の多い一日で、夕方からは雨でした。

今日はうってかわって突き抜けるような青空です。

二日酔い気味?の奥さんを部屋に残して、カメラを持って朝の散歩。タコ壺をパチリ。
Dc030117


今日はいくつか見たい所をまわって早めに天草を脱出し、熊本城に行くことにしました。

まずはホテル近くの「天草切支丹館」に行ってみます。私にはなんとなく退屈な所でしたが、歴女&石垣好きの奥さんはけっこうお気に入りだったような。


次は「殉教戦千人塚」。殉教公園内にある天草島原の乱の殉教者を祀る塚です。わかりにくい所にあり、案内板も少なくてたどり着くまでが大変でした。

お墓がいっぱいあるような所をイメージしてたのですが、ふつうの公園って感じ。

そこからすぐ近くの「祇園橋」。
Dc030129 Dc030132 Dc030141

いや~これには感動しましたね~(@_@)

天草の乱の時、ここで一揆勢と唐津藩の守備軍が死闘を繰り広げたとか・・・。

単純な私は、まるで歴史の中に足を踏み入れたような気持ちになりました(^^;)

詳しくは下の写真を。
Dc030133


天草の下島を出て、上島のロザリオラインを快走。

時間節約のために、松島道路(有料)を走ります。

右に見えるのが「天草五橋」の5号橋です。いや~それにしても天気、天気!(^^)!
Dc030145


天草五橋を渡って、天草を脱出します。

途中のコンビニでコーヒー&スイーツで休憩。そこの駐車場から島原半島の普賢岳が見えます。ズームすると火砕流の流れた白い部分がよく分かりますね。
Dc0301186 Dc0301183_2


そして奥さんお待ちかねの「道の駅宇土マリーナ」です(^^;)

昨日予習していたので、手際よく「マテガイ、甲イカ、ゆでダコ、トマト、いきなり団子」を買い込みます。
Dc030147_2 

帰宅後に食べた甲イカですが、小ぶりだったから?イカらしい味がしなかったな~。

ゆでダコは美味しかった!人気商品みたいで、次から次に売れていました。

マテガイはちょっとグロテスク?で味もクセがあり、ちょっと苦手。

しかしここの道の駅はすごい人出でした。人気があるんでしょうね。


なんとなく気になっていた「長部田海床路」にまた行きます。

左が今日の写真で、右が前日の写真。

ずいぶんと潮が引いてますね~。空の色もまったく違う。
Dc0301197 Dc030105


さらに海沿いの道を気持ちよく走っていると、すごくきれいな砂の模様?を発見。

詳しくは右の写真を。
Dc0301189 Dc030163


・・・で、いきなりですが、熊本城。私は初めてでしたが、すごい規模のお城ですね~。

ふつうお城って復元(再建?)されていて、城の中は色々なものを紹介する展示室みたいのが多いですよね?

熊本城も天守閣はそのようになっていますが、第三の天守と言われる「宇土櫓(うとやぐら)」は西南戦争後にも焼け残った唯一の多層櫓で、何百年も前に作られた内部はそのままでした。

それと雄大な石垣。石垣好きの奥さんもそうでない私も感動ものでしたよ~。

ここは見物客も多くて、あちらこちらで、中国語や韓国語が飛び交っていました。

私の中では熊本=熊本城のようなところはありますね。
Dc030175 Dc030172


熊本城を出てから遅めの昼食後、熊本ICから高速で帰りましたが、さすがに日曜日ということもあり、大渋滞。

それでもなんとか2つ手前のICで降りて、スムーズに帰宅することができました。


初めての天草、飲んで食べての記憶しかないような気もするな~。

ま~夫婦で旅行に行くと、いつものそうですけどね(^^;)

今度天草に来る時は、下島西部のサンセットラインを走って、夕陽を見たいです。

早朝出発で日帰りでバイクで行くのもいいかも。


なんだかんだで2日間楽しい時間を過ごせました。

また次回の旅行を楽しみに、楽しくない仕事を頑張りましょうかね

ちなみに、愛車(8年物のフィット)は2日間530㌔を走って20㎞/L。

お財布に優しくて助かります。


【奥さん撮影】
Dc030144 Dc030150 Dc030156

Dc030158 Dc030159 Dc030160

Dc030162

| | コメント (8)

初めまして、天草(1日目)

熊本の西、日本の宝島と言われる?「天草」に行きました。

夫婦とも初めての天草です。


博多からは少々強行軍ではありますが、日帰り可能な微妙な距離?にある天草。

いつでも行けそうな気がして、なんとなく行きそびれていました。

バイクで行くこともちょっと考えましたが、土曜(1日目)の夕方から雨の予報だったので、車で行くことに。

それに2日間となると車のほうが楽だし~(^_^;)


大宰府IC~松橋(まつばせ)ICまで1時間半。高速を降りてから島原湾に面した57号線(天草街道)を進みます。

途中で休憩。海の写真を撮っていたら奥さんが「お酒のTVCMに出てくるところじゃない?」と。

なんとなく見たような記憶があると思ったら・・・あのTVCMか~!!

大分むぎ焼酎「二階堂」の2008年のTVCMに使われていた「長部田海床路」というところでした。

ちなみにこのシリーズのTVCMお気に入りです(って、気がつかなかったくせに^_^;)。

昭和の香りがするような、どことなく懐かしい映像と音楽とナレーション。

朝日新聞にこのTVCMのことが載っていましたが、予算度外視で年1本のペースで作られているそうですよ。

さらにネットで調べたところ、どの映像もけっこう身近なところで撮影されていてビックリ。

周りにはいい素材がいっぱいあるってことですか~。

それに気がつかないだけなんですね。

このTVCM、DVDがあったら欲しいくらいです。ところで全国で放送してるのかな??


ちょっと話が脱線してしまいましたが、そもそも何でこんな道(海床路)があるかといったら、潮が引いた時は漁船が岸に近づけないので、その時はこの道の先まで車で行って、船から魚を受け取るらしいです。

さすが「有明の干潟」。潮の干満の差が大きいんですね。

この日はけっこう潮が満ちていましたが、それでも道が完全に見えなくなり、電柱の途中まで満ちる時もあるみたいです。
Dc030105 Dc030114


しばらく進んで、「宇土マリーナ」という道の駅で休憩。農産物&海産物好きの奥さんは「タコが○○円やった!甲イカも○○円やった!!」と興奮気味。

さすが日頃からスーパーの特売品コーナーで鍛えた奥さん、見逃しませんね~(^_^;)

けっきょく翌日の帰り道でまた寄って、いっぱい買いこんで帰ることになります。

「カップル、ヨット&普賢岳」
Dc030123


「三角」という古い?港です。後ろに見えるのが「天草五橋」の1番目の橋です。いよいよ天草に突入!
Dc030131


五つの橋を渡り、天草の上島に上陸。

海に沿った324号線(ロザリオライン)を快走!

このあたりは別名「天草ありあけタコ街道」ともいいます。昼食に「タコ飯」を食べましたが、お味はそれなりってことで。
Dc030133 Dc030137


瀬戸大橋を渡って下島に上陸。

実はどこでどう間違ったか瀬戸大橋を渡らずに逆方向にずいぶん走ってました。

相変わらず方向音痴の夫婦です(*_*)


最初の目的地「崎津天主堂」に到着。

こんな静かな漁村に教会があるんですね~。

かわいいネコちゃんが扉を開けて~と待っています。家の中からは物音が聞こえています。

「お宅のネコが帰ってきてますよ~」と教えようかと思いました(^_^;)
Dc030147 Dc030154 Dc030169

Dc030153


次に向かったのは「大江天主堂」です。この日は曇っていて、「真っ青な空と白い教会」なんて写真は撮れなかった。これでもかなり明るめに補正した写真なんですけどね。
Dc030180


時間もなくなり、ホテルに向かいます。

部屋の窓からの夜景です。三脚を持っていかなかったのでISO感度を上げて、シャッタースピードを2~3秒にし、窓の枠にカメラを押しつけて頑張って何枚も撮りました。まともに写ったのはこの1枚だけでした。あとの写真はブレブレ。

さすが天草。お刺身が美味しかったです。ビールはもちろん現地購入&持ち込みです。

他にも日本酒やワインをごっそりと買って持ち込みました。夕食が終わって風呂に入って、休憩する間もなく夫婦で2次会となります。
Dc030190 Dc030199

こうしていつものように飲みすぎ&食べ過ぎて・・・天草の1日目は終わりました!(^^)!


【奥さん撮影】
Dc030102 Dc030106 Dc030111

Dc030116 Dc030118 Dc030119

Dc030121 Dc030131 Dc030134

Dc030135

| | コメント (10)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »