« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

山登りのはずが・・・

前日は義姉を自宅によんで飲んで食べて喋って・・

そのまま夫婦ともコタツで寝てしまい、長男も次女もおもいっきり、あきれていました。

反省(>_<)


さて仕切直し?の本日、充電済みのバイクでプチツーリングも考えましたが、昨日のカロリーを消費するために、いつもの四王寺山周辺を散策することにしました。

今日はTシャツ1枚でもちょうど良かったぐらいの陽気。

山に入ると木陰が多くて、吹き抜ける風が気持ち良いです。
Dc042606_2 


今日は行程5時間の山歩きの予定でしたが、これを見つけたばかりに・・・

そうなんです、たまたま奥さんが見つけた「わらび」。

それからというもの、まだあるんじゃないかと足下を見てばかりで、前に進みません(^^;)

早々と今日は「山菜狩り」に変更です。
Dc042615 Dc042617


それにしてもこの日の博多はポカポカ~。
Dc042608 Dc042621


山道には、あちらこちらに小さな「りんどう」の花が。奥さん一生懸命に接写中!
Dc042618 Dc042629


簡単なお昼ご飯をすませ、山菜狩り続行!
Dc042632 Dc042633 Dc042636


結構な量のわらびが取れました。

そして晩ご飯の一品に・・・。

やっぱり自分たちで取ったわらびの味は格別でした(・・のような気がした^^;)。

前日に続き、今日もビールと日本酒がすすみます(^^;)
Dc042641


【奥さん撮影】
Dc042607 Dc042611_2

Dc042617_2 Dc042621_2 Dc042632_2

必死にわらびをさがしている自分がちょっとハズかしいな~(*^_^*)

けっこうな急斜面に降りたりして取ってましたもんね~。

この時ばかりは、高所恐怖症を忘れて没頭してました。

上段の右側の写真は「食虫花」かな?間違っていたらすみません。

今回は予定外の山菜狩りとなってしまいました。

ま~それでも4時間ばかり山の中をウロウロできたんで、いい運動にはなったかな。


帰宅してからおもむろにオーディオの解体作業開始!

家族みんな音楽好きの我が家には、大型のオーディオシステムがリビングに鎮座してましたが、家庭内「事業仕分け」で廃棄が決定してました(^^;)

車に積んで近くのリサイクルショップに持って行きましたが、当然ながらたいした金額にはなりませんでした。

愛着のあったスピーカーとの別れも、ちょっと寂しかった。

かわって新しく購入したオーディオはBOSEの「ウェーブミュージックシステム」というものです。

これはCD、チューナー、アンプ、スピーカーがビデオデッキぐらいの大きさになった、すごくコンパクトなオーディオシステムです。

購入前にBOSEの直営店で試聴しましたが、この大きさからは信じられないくらいの低音が響くのでビックリしました。

安くはない買い物でしたが、部屋も広くなったし、電気をバンバン食うようなオーディオもエコな時代には??ですから、良かったかもしれません。

それからもCDラックを他の部屋に移動したりの肉体労働。

けっきょく夕食は9時過ぎになりました。

われながら今日は充実した1日だったです。


なんだかんだと忙しい4月ですが、山を歩きまわって、良い気分転換ができました。

次回は(次回こそは)・・・

「タンデムで阿蘇ツーリング」の記事を書きたいけど、ど~だか~(^^;)

| | コメント (12)

珍道中「ツール・ド糸島」&ぐうたら度数2203

職場の自転車仲間とツーリングに行ってきました。

福岡市西区某所に集合。これから糸島半島を走ります。


メンバーは最年少26歳のK君他30代2名、40代2名、50代1名の精鋭?6名です。

もちろん50代は50歳の私ですよ~(^_^)v

年代も色々ですが、自転車も色々。

一番右に立っているM君の自転車はフレームだけで45万円!!ヒエ~ッ(@_@)

付いているパーツも最高級のもので、トータルのお値段は「計算したことがない」。

そりゃ~恐ろしくて計算できないかも(^^;)

色々な大会にも出ているようで、彼にとっては自転車は遊びじゃなくて競技ですかね。

「1日で走った距離で一番長いのは?」。

「270㌔」。

「はぁ~・・・」。今日はお手柔らかに願います<(_ _)>

他にも前後サスペンション付きのDH(ダウンヒル)用MTBとか、なんでもあり状態。

このMTB、かなり重量があって誰も乗りたがらず・・・。

けっきょく途中で何度もライダー交替しながら乗ってたようです。

ま~そこは日頃色々なスポーツで鍛えている彼らですからね~。

やっぱり一番心配なのは最年長の私かな。
Dc0415012 


スタートしてすぐに・・・雨。

今日は降らないって天気予報で言ってたじゃないですか~(>_<)

それとこの日は強風の吹き荒れた1日でした。


強烈な向かい風と雨に耐えながら海沿いの道を走っていたら、後方から「パーン!!」とすごい音。

O君の自転車のフロントタイヤがパンクです。

彼のロードバイクは年代物の名車をレストアしたもので、特殊なタイヤやホイールなんで、交換するのも難しい。

リタイヤも考えましたが、Iさんの自宅にもう一台自転車があるというので、2人で車に乗って取りに行くことに。
Dc0414052_2


残った4人で風雨の中を走り続けます。

夫婦岩で有名な二見ヶ浦に到着。写真からも寒さが伝わってきますね~。
Dc0414091


カフェに飛び込んで、カレーとコーヒーで暖まります。

暖まったら、外に出るのがほんとイヤになりました。
Dc0414141


なんとか重い腰を上げ、また海沿いを走ります。

「潮風に吹かれながら」どころか「塩水を浴びながら」の「がまんくらべ」になりました。

男子プロゴルフツアーの「オーガスタ」が開催されている芥屋(けや)に到着。

寒いのでそそくさと退散します。
Dc0414151


折り返してすぐにO君とIさんと合流し、再び6人で走ります。

とにかく風が強いので、金魚のフンのように他の5人にピッタリと張り付いて、風よけをしてもらいながら走ります(^^;)


途中、彦山という山の近くで休憩。

山岳コースと平坦コースに別れようと決定。

4人が山岳コースに。

私は無謀にも山岳コースに挑戦。

誰が一番にゴールするか、ジュースをかけることに。

ハンデ(タイム差)を付けてスタート。

3番スタートの私は先頭のO君から40秒のハンデ。

そりゃ~私の自転車のほうが軽いかもしれませんが、年齢を考慮して欲しかったな~(^^;)

どう考えたって、私がハンデもらうほうでしょ?

結果は予想通り先頭から2分のタイム差をもろともせずに、M君圧勝。

同じく予想通り私は圧倒的ビリでした(*_*)

でも面白かった(負け惜しみ?)。

平坦コースの2人と合流。それからも強風に耐えながら走り(往路も復路も向かい風って、ど~して~^^;)、O君の家の前で次回の開催を約束して解散。


解散後、4人で軽く流しながら走っていると後方で「ガチャ~ン」という音が。

K君が乗っていたMTBの左のクランク(足で回す部分)がハズレました。

ふつ~こんな部分が外れる??

なんとか手で押さえつけてショップ経由で帰ることになりました。

途中からは単独走行となり、都市高速3号線に沿って無事に帰宅。

久しぶりの100㌔越えでした。
Dc0414181


さて先日のツーリングでは「猿のお尻」状態になり、新しいサドルをポチッとして初めてのツーリングでしたが、今回は休憩も多かったし、なんとか帰ってこれました。

あとは自転車通勤以外にも乗る回数を増やして、お尻の筋肉を鍛えるだけだな(^^;)
Dc0414211


シャワーを浴びてたら、全身が痛い。

当日から筋肉痛なんて、ちょっと嬉しい!(^^)!

夜は日本酒を飲んでジョンレノンの「ダブル・ファンタジー」聴いてましたが、3曲目の途中から記憶がございませんです・・・。


本日ご一緒して頂いた方々、ありがとうございました。

職場では鬼上司(自称)の私ですが、これからも自転車や山・・遊んで下さいね。

あらためて、もっともっと体を鍛えないと若いヤツらとは遊べないと実感した1日でした。



先月(3月)のぐーたら度数いってみま~す!

音楽・・・◎

いつものように、駅までの通勤時やウォーキングの時に i pod で聴くのがほとんどです。

いくつかお薦めを・・・

シールズ&クロフツの「サマーブリーズ」。テキサス出身の男性2人組。コーラスがきれいなグループです。男性2人というとサイモン&ガーファンクルが有名ですが、もっと音をシンプルにしてコーラスを重視した感じ。ちょっとレアなグループかな?。

ザ・バンドの「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」。何ともへんてこりんな音?ですね。専門書の解説を引用すると「カントリーソウル!白人音楽と黒人音楽を混ぜ合わした、摩訶不思議で曇り空のような音楽」と。わかるようなわからないような解説だな~。

ウェイン・ショーターの「スピーク・ノー・イビル」マイルスなんかとも一緒にプレーしていたテナーサック奏者。熱いプレーというよりも、クールな演奏。でも耳に残ってしまいます。

他にも色々と聴きまくりです。

やっぱり70年代のロックや50~60年代のジャズはいいっすね~。

本・・・◎

今年になって読み始めた司馬遼太郎の「竜馬がゆく」全8巻が読み終わりました。

久しぶりの時代小説でしたが読みやすくて、最後までドキドキしながら読めました。

幕末って色々な人間が出てきて面白い時代だったんですね~。

もしこの人がいなかったら歴史も変わっていたんだろうな~と思ってしまうような重要な人間が、竜馬以外にもたくさんいたんですね。

バイク・・・△

北九州にソロツーリングを1回。バイクカバーもホコリをかぶり・・・。

自転車・・・×

乗りませんでした。

カメラ・・・◎

ドライブに行った時などに夫婦で撮影競争??

それと、けっこう意地になって「桜」を追いかけてましたね~。

奥さんがいい写真撮るもんだから負けまいと・・・(^^;)

その他・・・

年度替わりの3月~4月は仕事もなんだかんだと慌ただしいですね。

来年はたぶん異動でしょうから、最終年の今年は今まで以上に(それでもやっと人並み?^^;)、頑張りたいです。

日々、孫娘は成長しております。先日、遊びにきて帰る時、テーブルの上のお菓子を口いっぱいにほおばり、さらに両手にも持って帰っていったそうです。

先月末、帯状疱疹になり、後頭部や首に赤い湿疹ができました。かゆいような痛いような。でも特効薬があるおかげでひどくならずにすみました。

久しぶりに映画を観にいきましたが、やっぱり家でDVD観るのとは違いますね。

50歳になって、どの作品でも1,000円で観られるようになりましたから、これからも映画館に足を運びたいと思います。

友人夫婦と歩いて30分ぐらいのところにある韓国料理のお店に。あまり目立たない所にあるお店でしたが、メチャクチャ美味しかったです。場所はナイショ(^^;)


はやくも楽しみな来月のGWですが、「博多どんたく」のため、仕事になりそうです(T_T)

GWはどこに行っても凄い人でしょうから、空いた時間で奥さんと近くの山でも行くかな。

歳をとってますます賑やかな所が苦手になりましたね~。


2日間の休日が終わり、次の休日を楽しみに明日から仕事します。

やっぱり会社から持ち帰った資料は鞄の中に入ったままで、家で勉強することはなかったです(^^;)

| | コメント (10)

「古い」を満喫!大分の旅

ぐうたらな私でも新年度になると何かと忙しいわけで・・・。

それに散々会社でパソコンをさわっていると、家でパソコンを見るのも嫌になり、ブログの更新もサボりがちに・・・。

ま~それでも日本酒を楽しむ時間はしっかりあります(^^;)


ちょうど1週間前の土曜日に、大分の臼杵(うすき)方面にドライブに行ってきました。

まずは大宰府から臼杵まで高速でワープします。

臼杵の街でしばし散策&撮影。

「二王座歴史の道」という古い町並みを残している所に行きますが、ちょっと中途半端な感じを受けましたね。

昼食に食べたラーメンは美味しかったですけど。
Dc0404105 Dc040906 Dc040901


臼杵の街をあとにして、今回の旅のメインディッシュ、「臼杵石仏」に向かいます。

山肌のあちらこちらに約60体の石仏が彫ってあります。

なんでも平安後期から鎌倉初期にかけて彫られたらしくて、ほとんどが国宝に指定されています。

観るのはタダと思っていたので、入口で一人500円を払う時にはビックリしました。

あつかましい夫婦だ(*^_^*)

Dc0404147 Dc0404151 Dc0404207

どれもこれも素晴らしいです。

そして一番観たかった古園石仏(ふるぞのせきぶつ)です。
Dc0404179

この石仏ですが、奥さんが小学生の頃、体育館にこの石仏を書いた絵が飾ってあったそうです。

そんな記憶もあって、ぜひ本物を観たいと以前から言ってました。

ただ絵の中の石仏はちょっと変わっていて、崩壊のために仏頭が落ちているものでした。

今あるのはそれを修復したものなんですね。

修復前はこんなふうでした。
Dc0404181

ん~なにか異様な感じがしますね~。

小学生の奥さんには強烈な印象をあたえたんでしょうね。

「修復せんほうがよかった~」なんて言ってました(*_*)


石仏を満喫したあとは、滝です。

ここは豊後大野市大野町にある「沈堕の滝(ちんだのたき)」と言います。

幅は約100mあり、「豊後(ぶんご)のナイアガラ」と言われているそうです。

近くには明治時代に造られた石造りの旧沈堕発電所跡もあって、廃墟好きの私はウキウキです(^_^)v

何年か前にソロツーで来ましたが、何度観てもウットリするような廃墟ですね~(^^;)

アーチ型の窓?もいい感じだしてます。

滝のほうも水量が多くて凄い音です。

近くには駐車場があるだけで、店なんて一軒もありません。

なんで人気が出ないんだろう? でもそのほうがいいかな。
Dc0404232 Dc0404236 Dc0404243

Dc0404248 Dc0404253


次はすぐ近くの「原尻の滝」に移動します。

こちらは「東洋のナイアガラ」と言われています。

私は初めて行きましたが、近くには道の駅もあり、立派な観光地となってます。

ただ滝そのものは、個人的には「東洋」よりも「豊後」が全然よかったです(^o^)

家族連れだったらこちらの滝がいいでしょうけど、滝&廃墟マニアの方でしたら、沈堕の滝をお薦めします。

すぐ近くで開催中のチューリップ祭りのほうが良かったりして~。
Dc0404266 Dc040902 Dc040903


石仏、滝、滝ときたら、次は城跡でしょ?

ってことで、滝廉太郎の荒城の月で有名な竹田市の「岡城趾」に行きました。

よくもこんな山奥にお城を建てたもんですね~。

石垣好きの奥さんは感動しまくり。

子供が小さい頃、家族で夏休みに来たことがありましたが、記憶では雑草の中にかすかに石垣があっただけで、覚えているのは近くのお店で食べたアイスクリームが美味しかったことだけ(^^;)

まったくの記憶違いでした。

かなりな規模の城跡ですね~。桜も咲いていて、遠くには久住山や阿蘇山も見えてなかなか良かったです。
Dc0404278 Dc0404289


あらためて、石仏や石垣など歴史を感じさせるものって良いな~と思いました。

そうかな?なんて思っているあなた!

50歳になったらそうなるって!!(^o^)

ただ廃墟が好きになるかどうかは・・・。


あ~仕事行きたくないな~。

業務内容が変わる&増えるって大変。

学生の頃でもこんなに勉強した?

「頭の体操のつもりで」なんて軽い気持ちでしたけど、かなりめげてます。

「覚えては忘れ」を繰り返す毎日。

バックにはいつも資料を入れていますが、家で開くことはないです(*_*)

明日も重い足取りで会社に向かいますです・・・トホホ


【奥さん撮影】
Dc040309 Dc040342 Dc040344

Dc040350 Dc040354 Dc040377

Dc040381 Dc0403116

| | コメント (8)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »