« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

朝駆けツーリング

久しぶりのバイクです。

7月の「夜逃げツーリング」からちょうど1ヶ月。

前回は夜中2時30分出発でしたが、今回は5時30分に出発。

家を出て10分ぐらい走ったあたりの大宰府IC付近で1枚。

もうしっかりと日が昇ってますね~。
Dc081903


今回の目的地は・・決めていません(笑)。

とりあえず「国道3号線を南下、暑くなる前に帰ろう!」だけ(爆)。

トラックは多いものの渋滞もなく快走。

30分ほどで久留米に到着。

筑後川の水面が鏡のようで美しい。
Dc081908


それからもひたすら走り続けます。

八女市を過ぎたあたりで、すごい霧。

シールドも濡れるほどです。
Dc081912


温泉で有名な熊本県山鹿市内に入ったところで、ふと日帰り湯に入ろう思いつき、探します。

・・・が、当然ながらこんな時間から営業している旅館や施設はありませんでした。

そのあとも走り続け、ラッシュ時間帯とぶつかってからは、裏道を抜ける地元車?にくっついて、田んぼの中を走ります。

8時過ぎに熊本IC付近に到着。

バイクにガソリン補給、私はファミレスで朝定食とコーヒーを補給します。

一息ついたところで、通勤割引が使えるように9時前に高速に飛び乗り、10時前には帰宅しました。


200キロちょっとのプチツーリング。

なんだか、朝定食を食べに熊本に行ったような・・・(笑)。

しかし連日これだけ暑いと、こんな時間帯にしかバイクは乗れませんね。

今回はなんの目的もないツーリングでしたけど、1ヶ月ぶりのバイクは気持ちよかった。

エンジンの振動(鼓動?)が、ずいぶんと新鮮でした。


新聞の記事によると、ナニーニャ現象の影響で、10月ぐらいまで暑いらしいです。

秋は来るんでしょうか?

いきなり冬になるのかな?

皆さん暑さに負けず、いや暑さに戦わずにお過ごし下さい。

次のバイク記事は1ヶ月後を予定してます(笑)。

| | コメント (10)

(続)夏といえば・・・&ぐうたら度数(2207)

夏といえば・・・

花火。

先日、地元の花火大会にお出かけしました。

昨年は6,000発の花火が打ち上げられ、13万人の来場数だったとか。

なかなかの規模ですね~。

自宅から会場までは歩いても5分ですが、人の多いのは苦手なんで、今年も少し離れた所から観ることにします。

孫娘もちょっとおめかしして出かけますが、予想通り花火にはすぐに飽きてしまい、

帰りはバ~バの肩でスヤスヤ?・・・。
Dc081102 Dc081113 Dc081116


花火の写真・・・何枚か撮りましたが、まともなのはありませんでした。

三脚なしの手持ちですから、こんなもんでしょう。言い訳しときます(笑)。
Dc081135



夏といえば・・・

太宰府??

って言うか、太宰府大好き夫婦なんで、年中出かけてますね~。

今回は太宰府天満宮近くの九州国立博物館に行くのが目的です。

この日はお盆だったんで、帰省客が多いだろうし、駐車場も空いてないだろうと思って、かなり離れた大宰府政庁跡に車を置いて歩いていきます。

ところが参道に着いてみるとガラガラでした。

みんなお盆は遊園地とかに行くのか、はたまた家でじっとしてるんでしょうか?
Dc081402 Dc081405


参道を歩いているといつものことながら聞こえてくるのは、中国語と韓国語ばかり。

博多は地理的に韓国や中国が近いですからね~。

あまりに暑いのでまずは参道にある「天山」というお店で休憩。

この店は鬼瓦の形をした最中が有名ですが、今日は氷ぜんざいにします。

これが大失敗??

量は少なく、美味しくもなく、安くもなく・・・体がちょっと冷えただけですね。
Dc081406 Dc081409


博物館に着いて、館内の動く歩道で移動します。

照明の色が変わって面白いです。
Dc081417 Dc081419 Dc081420


博物館では、開館5周年記念の特別展「馬・アジアを駆けた二千年」が開催中でした。

パンフレットには・・・

「人と馬がユーラシア大陸で出会い、アジアを駆け抜け日本に渡来して二千年・・・」

とあります。

簡単に言うと、馬や馬具の歴史ですかね~。

夫婦とも馬には興味がないのですが、義姉から入場券をもらったので、せっかくだからと出かけました。

観覧者も少なく、どうも人気がないようです。

それに同じような展示物が多くて少々食傷気味。

でも館内は涼しくて良かったですよ(笑)。

来年1月のゴッホ展は今から楽しみですが、すごい人出でしょうね。
Dc081422 Dc081424


さて先月(7月)のぐうたら度数いってみま~す♪

バイク・・・△

夜逃げソロツーリング。早く涼しい昼間に走りたいな~。

自転車・・・○

自転車通勤がんばってます。ずいぶんと腕や顔が日焼けしたような。

山・散策・・・○

職場の仲間と炎天下での登山。頂上でのビールは最高でした。

スポーツ・・・○

もともと歩くのが大好きでしたが、最近は職場での休憩時間や自宅でも夕食後にジョギングするのがマイブームです。

それでも体重が減らないって、どんだけ食べて飲んでるのか??(反省)。

モチベーションをあげるため?先日アウトレットモールでちょっと高めのジョギングシューズを購入。

無駄にならないようにしないと(笑)。

ずいぶん昔の話になりますが、福岡シティーマラソンの第1回と第2回(ともに10㎞クラス)に出場したことがあります。

その頃は毎日走ってました。

台風でも炎天下でも走ってたな~。

炎天下の中を走り、帰宅して玄関先で牛乳を1杯飲んだあと、そのまま倒れて寝てしまったこともあります。

30歳になったばかりの頃で、まだまだパワーがあったんで良かったけど、今(50歳)だったら、そのまま眼を覚まさなかったかも(笑)。

それぐらいランニングって中毒になりますね。

いつかまた大会とかに出場できたら良いですが、歳を考えて楽しみながら走ろう!

本・・・◎

先月から引き続き、「村上春樹強化月間」でした(笑)。

「1973年のピンボール」、「ダンス・ダンス・ダンス(上)」、「同(下)」。

初期の連作を読みました。

さすが村上春樹!読み終わってもモヤモヤな気分。

謎が謎をよび・・・けっきょく謎が解けずに終わります(爆)。

でもなんでか好きなんです。

それと斉藤純の「オートバイ・ライフ」を再読。

これが大失敗??

私は面白かった本は時間をおいて再読するのですが(本代の節約にもなるし)、なんでこの本を再読用の本棚に置いていたんだろう??

ブックオフ行きの本棚と間違ったかな(笑)。

どういう読者を対象に、しかも何を言いたいのかわからない。

オートバイ以外の内容が多くて、焦点ボケボケ。

以前読んだ自転車評論?「ペダリスト宣言」も面白くなかったな~。

オートバイや自転車が趣味の斉藤純さんは好きな作家で、ずいぶんと読んだのですが、私的にはハズレも多い作家かなと。

「暁のキックスタート」や「オートバイの旅はいつもすこし寂しい」などの小説は面白かったんですけどね~。

これからは純粋にバイクや自転車を題材とした小説をどんどん書いて欲しいです。

音楽・・・

梅雨が明けて自転車通勤が増え、電車に乗ることが少なくなり、i pod もあまり活躍する機会がありません。

夫婦とも家や車の中では相変わらずクラシックを中心に聴いてます。

いつになったら、クラシック初心者から脱皮できるんでしょうか。

はたまた初心者のままで終わるのか・・・。

孫娘・・・

「元気印の女の子」。

ちっともじっとしてません。ブレない写真を撮るのは難しいです(笑)。

ほんと相手をするのは大変。

でも言葉もだいぶ覚えてお喋りするのも楽しいし、日々成長していくのがわかって面白いです。

晩酌の時はつまみ(チーズやナッツ)が見つからないようにコソコソ隠して食べてます。

見つかったらひとたまりもありませんから(笑)。

また一緒にお風呂に入ろうね!

その他・・・

夫婦でケーブルテレビで放映中のアメリカドラマ?にはまってます。

「メンタリスト」、「女弁護士アナベス・チェイス」、「クリミナル・マインド」・・・。

FBIものとか刑事ものとかが多いですが、1話完結で飽きさせません。

考えてみたら、子供の頃も「奥様は魔女」だとか「宇宙家族ロビンソン」だとか、色々なアメリカドラマを見てましたね。

そしてけっこう今でも内容を覚えていたりします。


夏まっ盛りでビールがすすむ~

調子に乗りすぎて飲みすぎる毎日・・・。

ぐうたら度数はやっぱり高めの90パーセント!

今月は人が変わったように頑張るぞ~!(すでに半月以上ぐうたらしてますけど)。

| | コメント (6)

国東半島は「仏の里」

完全に夏バテです。

食欲はあります。ビールもうまいです。

でも仕事にたいする意欲が少々低下しているような・・・。

これはぜったいに夏バテです(^_^;)


炎天下の自転車通勤、職場に着いたらスポーツドリンクを飲んでシャワーを浴びて・・・、

サッパリするものの少々だるい体で24時間勤務。

それなら自転車通勤やめたらと言われそうですが、

ぐうたら度数がますますあがるので、少々意地になって頑張ってます(笑)。


先週、多くの寺社仏閣が点在する大分県の国東半島に行って来ました。

さすがに暑いので、バイクは封印、車で出動します。

それにしても、バイクはカバーをかぶったままずいぶんと放置されてるな~。

また夜中にツーリング行くかな(^_^;)


太宰府IC~大分自動車道~日出(ひじ)バイパスを経由して、まずは「熊野磨崖仏」に行きます。

伝説では鬼が一夜で築いたと言われる99段の石段を上ります。

実際には99段どころか・・・ずいぶんと長い石段でした(笑)。

この石段、自然石をそのまま使ったものですが、意外に上りやすいです。

以前バイクで来た時は、夏用のウエアー上下とブーツで汗だくでした。
Dc080812 Dc080842 Dc080819


ほどなく到着。

左が不動明王像(高さ6m)、右が大日如来像(高さ7m)です。

重要文化財に指定されています。

山肌に彫ってあるんですが、素朴な感じ。

不動明王はちょっと愛嬌があるような柔らかな顔をしてます。
Dc080836 Dc080825


トカゲ撮影中の奥さん。

虫が大好きです。

私は苦手・・・。
Dc080868 Dc080849


次は両子寺(ふたごじ)に移動します。

ここは山門の仁王像が有名ですね~。

なんでも、足をさすったら足腰の痛みがなくなると。

とりあえず、さすっておきました。
Dc080880 Dc080891

Dc080898

このあと駐車場に戻ったらリアタイヤの側面に深い傷を発見。

帰りの高速は慎重に追い越し車線を飛ばしました(笑)。


次は「富貴寺(ふきじ)」です。

写真の「富貴寺大堂」は国宝です。

中には重要文化財の阿弥陀如来像や、壁画もありますが、撮影禁止でした。
Dc0808113 Dc0808116

Dc0808118_2 Dc0808125_2


時間があったので、耶馬渓に移動します。

青の洞門の近くにあった8連の眼鏡橋。
Dc0808133

このあたりはどこを見ても耶馬渓独特の岩肌が美しい。

そのひとつ羅漢山という山の中腹に羅漢寺(日本三大五百羅漢の一つ)があります。

左の写真に羅漢寺の一部が写ってます。
Dc0808193 Dc0808195


リフトに乗って行きます。

たいした高さではないのですが、高所恐怖症の私には十分でした(*_*)
Dc0808148 Dc0808151


昔の人のパワーはすごい。こんな岩肌を彫って、お寺を造るもんですね。

中には700体の仏像があります。

「しゃもじ」に願い事を書いて祈願するようです。

何で「しゃもじ」かなのかはわかりません。
Dc0808166 Dc0808177 


【奥さん撮影】

リフトにしがみついて撮影中の私(笑)。
Dc080812_2 Dc080847 Dc080858

Dc080863 Dc080871 Dc080873

Dc080875 Dc080877 Dc080882

Dc080896


走行距離360キロほどのドライブでした。

どこもかしこも貸しきり状態。

予想通り「不人気スポットツアー」でしたね~。

たしかに暑さ厳しいこの季節に、お寺巡りをする人はあまりいないでしょうけど。

今回はデジイチに50㎜の単焦点レンズを付けていきましたが、ちょっと失敗。

自分の思うような画角で取れなかった。

後ろに下がろうと思っても崖だったり・・・。

やっぱりこういう時はズームレンズが便利だとあらためて思いました。


早く涼しくならないですかね~。

次回は紅葉の時期に、耶馬渓のサイクリングロードを走ろうと思います。

| | コメント (8)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »