« 夏空ツーリング | トップページ | Autumn in Moji »

モモノツブヤキ 第9話

Dc091610

「天国のすべり台」


なんとなくテレビを見ていたら、公園のすべり台で遊ぶ女の子の映像。

2歳だというその子はニコニコ笑って楽しそうに遊んでる。

家族の楽しい時間を撮った、ちょっと画質の悪いホームビデオ?

ところがアップになった顔はアザだらけ。

これを撮影した日から3日後、その子は亡くなった。


虐待死。

連日のように両親による児童虐待や、ネグレクト(養育の放棄)の報道。

アザが物語るように、この子も家では日常的に両親に虐待されていたらしい。

この世に生まれてくる時、国、家庭、両親・・・もちろん選べない。

人生には何度も岐路というものがあるというが、そもそもスタートラインは同じではない。

私はこの映像を見て言葉を忘れ、まばたきを忘れ、もしかしたら呼吸を忘れていたかも。


2009年度に児童相談所で対応した虐待の件数4万4210件は過去最高。

そのうち強制立ち入り調査は1件だけ。

外国では、強制的に立ち入ることができると聞いたことがある。

親の資格、いや人間の資格がないものがウジャウジャいる世の中。

そんな人間の顔をした恐ろしいものから大切な命を守るため、

1日も早く子供達を引き離してやることが急務。


両親の知人が撮ったというその映像・・・ほんとに楽しそう。

子供はどんな境遇であっても、公園で遊ぶことが楽しいのだろう。

公園は辛いことを忘れることができる魔法の楽園。

天国には怖い人はいないから、いっぱいすべり台で遊んでね。

|

« 夏空ツーリング | トップページ | Autumn in Moji »