« 35年ぶりの修学旅行(1日目) | トップページ | チョイ乗りと記念日 »

35年ぶりの修学旅行(2日目)

前日の夫婦会議の結果、霧島方面をやめて宮崎の都井岬に行くことにしました。

奥さんは2回目、私は初めてです。

いつものように朝食バイキングをしっかり食べて出発。



今日は天気♪天気♪

まずは鹿児島市内からフェリーで桜島に渡ります。乗船時間は15分ほどです。

ここでふと気づいたのですが、中学校の修学旅行が確か宮崎~鹿児島だったな~。

35年ぶりの修学旅行です(笑)。

ちなみに小学校は雲仙~阿蘇、高校は志賀高原でスキーでした。

出航!

鹿児島市内から見ても、桜島は十分に迫力ありますね~。
Dc101186



上陸!

「桜島溶岩道路」を走ってみましたが、なんか違うな~と。

35年前の記憶では、観光バスの窓から見た黒い溶岩だらけの風景の異様さがすごく印象的だったのですが、実際には写真のように松などの木の間から所々に溶岩が見える感じです。

記憶が違っていたのかな~。

ところが展望所にあった説明(桜島の歴史)を読んだところ、時が経つにつれてこのように流れ出した溶岩に草が生え、低木が生い茂ると書いてありました。

当然といえば当然ですが、あらためて35年の年月の重みを感じましたね。

私だって将来有望な小学生だったのに、ぐうたらオヤジになってしまいましたもんね~(笑)。

右の写真は短い腕を精一杯伸ばして手持ち撮影。

肩幅は広いですが、腕と指の短さには自信があります(笑)。
Dc101192_2 Dc1011118_3 Dc101153



桜島をあとにし、大隅半島を走りぬけ、宮崎の最南端にある都井岬を目指します。

ちなみに桜島は大正時代の噴火によって流れ出した溶岩により、大隅半島と陸続きになったそうです。

途中で「そば粉にこだわり」の看板を発見。駐車場にもそこそこ車が止まっていたので入ってみました。

ざる蕎麦を食べましたが、残念ながら店の作りも安っぽく、味にも「こだわり」はなかったです(涙)。

都井岬に到着。

太平洋に突き出した都井岬は野生馬が有名です。

もらったパンフレットによると、ここの野生馬「御崎馬」は、長野県の木曽馬や北海道の道産子などとともに、日本在来馬と言われているそうです。

かなりな傾斜を登って一生懸命に撮影。

馬の糞を踏まずに撮影するのは大変でした(笑)。

さらにパンフレットには、ほとんど人の手を加えない粗放な飼い方が続けられたおかげで、御崎馬の体形や資質は野生状態だと・・・。

乗馬も競馬もしない私には馬の違いなんてわからん(笑)。
Dc1011130 Dc1011143 Dc1011145

Dc1011158 Dc1011161 Dc1011166



奥さんも一生懸命に撮影。じっとしていないんで、苦戦してます(笑)。
Dc1011125 Dc1011128



初めての都井岬、海からの風も気持ちよくて、良かったです。

次に太平洋沿いの道を北上して「鬼の洗濯板」を目指します。

桜島同様、35年前の記憶ですが、青島あたりで突然目に飛び込んできた海の青さ、海岸沿いの岩場がほんとに洗濯板みたいだったことにビックリしたのを覚えています。

でも、どこまで走っても、ここが「鬼の洗濯板」なんて表示はありません。

地元のサーファーらしき人に聞いたら、「ここらへんはどこでもそのような岩場が見れるけど、今日は潮が満ちているんで見えないのかも」と。

そりゃ~そうですよね。

道の駅フェニックスに寄ってソフトクリーム休憩。

少しだけ洗濯板らしき岩場が見えました。
Dc1011170 Dc1011178



【奥さん撮影】
Dc101158 Dc101166

Dc101173 Dc101179



35年ぶりの修学旅行は楽しかったです。

初日が雨で残念でしたけど、そのぶん2日目の都井岬の青空が嬉しかった。

宮崎ICから高速に乗ったのは6時頃ですっかり暗くなっていました。

途中で事故渋滞にはまって、ノロノロ運転。

おかげで帰宅したのは11時を過ぎてしまいました。

もちろん、いくら遅くなっても反省会はしました(笑)。

次はどこに行こうか・・・。


【おまけ】

孫のお土産にと知林ヶ島で集めた貝殻や石の盛り合わせ。

気に入らなかったのか、いまだに我が家にあります。

やっぱりアンパンマンのオモチャが良かったかな?(笑)。
Dc101206

|

« 35年ぶりの修学旅行(1日目) | トップページ | チョイ乗りと記念日 »

コメント

晴天での撮影は気分がいいですね!
青い海と緑がとても美しいです。
私の修学旅行も大体似たようなコースでした。
実は僕、宮崎出身なのでとても懐かしく拝見しました。
鹿児島にも親戚がいるので、前記事のあくまきは子供の頃よく食べてました。
奥様とふたり、楽しい旅行になりましたね!

投稿: run | 2010年10月18日 (月) 19時15分

runさん
写真の出来はともかくとして、天気の日の撮影は気持ちいいですね~。
runさんは宮崎出身だったんですね、転勤族のご家族だったのかな??
車での熟年夫婦の旅は、あ~だこ~だと話題がつきず、いがいと面白いです。

投稿: 博多のモモ | 2010年10月18日 (月) 22時31分

都井岬は前回の九州ツーの時にフェリーの時間が迫り行けなかったところなんですよ。
放し飼いのお馬に会いたかったのですが。。
次回の楽しむにないました。

サングラスの二人、どこかの映画のようですね。

投稿: アパッチ | 2010年10月19日 (火) 16時59分

アパッチさん
次回はぜひお越し下さい。
日本中が遊びのエリアのアパッチさんなら、北海道~長野~九州の「日本在来馬ツーリング」もいいかも?(笑)。

投稿: 博多のモモ | 2010年10月20日 (水) 08時06分

都井岬はここから行っても日帰りだと遠いですね。岬にあるホテルに泊まってまったりするのもいいかもって思います。

投稿: tuty | 2010年10月20日 (水) 09時12分

tutyさん
そうですね~、景色も良いし、ホテルでまったりがいいかも。
コペンで走っても気持ちいいでしょう!

投稿: 博多のモモ | 2010年10月20日 (水) 10時51分

こんにちは
素晴らしい好天で旅行が一段と華やかになって事でしょうね。
野良馬?は逞しいスタイルで可愛いですね。
野良猿までいましたか。

投稿: vehicles | 2010年10月20日 (水) 12時13分

vehiclesさん
やっぱり青空が見えたら嬉しいです。
写真も少しは見栄えがするし(笑)。
ここは猿でも有名なんです。
車内に入ってこないように、窓を少しだけ開けてました。

投稿: 博多のモモ | 2010年10月20日 (水) 21時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 35年ぶりの修学旅行(1日目) | トップページ | チョイ乗りと記念日 »