« 春ウォーキング&ぐうたら度数2302 | トップページ | マリノアシティ福岡 »

大変なことになってしまいました

1週間前のこと、

ジョギングから帰ってきてシャワーを浴び、何気なくテレビをつけたら、津波で家が流されている衝撃的な映像。

まばたきをするのも忘れて見入ってしまった。

大変なことが起った。

恐ろしい。

嘘だ。


原発も恐ろしい。

人間の手ではもうどうしようもないところまできたのか。

東京電力の会見は相変わらず隠ぺい体質なところが感じられるが、なんといっても原発に詳しいのはあなたたちですから、応援したい気持ちです。

頑張れ。


被災者の方々は今でも避難所で辛い日々を送っている。

十分な物資がなく、寒さに耐え、空腹に耐えている。

特に小さな子供やお年寄りの映像。

辛い、悲しい。


プロ野球セントラルリーグは予定通り3月25日に開幕するらしい。

選手会は開催に反対しているのになぜ。

ナベツネが「戦争のあと、3ヶ月でプロ野球を始めた。緊張した試合をすれば見ている人は元気が出てエネルギーが出て生産力が上がる」と持論を展開したそうな。

あなたまだいたのですか。

いまだにナベツネに牛耳られているセリーグにも驚く。

計画停電の影響で市民生活にも影響が出て、鉄道も満足に走ってないというのに、そこまで強行にプロ野球をやる理由が私にはわからない。

しかもナイターで。

関東方面では給食が中止になった学校もあるというのに、一方でビールを飲みながら野球を観るんでしょうか。

帰る家はなくなっても、せめて暖かい仮設住宅で暖かい物を食べ、子供達が学校に行けるぐらいになれば、プロ野球を観ることによって元気がもらえるかもしれません。

時期尚早。


2005年の福岡西方沖地震の時は自宅にいました。かなり揺れて台所では食器が散乱し恐ろしかった。でも私が体験したその地震よりも今回の大震災の映像のほうが比べものにならないくらいに恐ろしい。

ほんとうに恐ろしい。


博多に住む自分が日々変わりなく生活できることをありがたく思います。

今は募金ぐらいしかできません。ちなみに以前テレビで、街頭募金の実態を暴露した内容の番組を見てから、街頭募金に対しては不信感があります。

まだまだ余震が続いていますが、これからは状況の変化によって、募金以外にも自分にできることが出てくるかもしれません。

やりたい。


ちょっと長く書きすぎました。

いくら書いても、言いたいことが書けない。感じた恐怖を伝えられない。

1日も早く、東北や関東に本当の春が訪れることを願うだけです。

|

« 春ウォーキング&ぐうたら度数2302 | トップページ | マリノアシティ福岡 »

コメント

その、まさかが現実におきてしまいました。
大きな地震でしたがこちらは被害は少なかったのですがつい最近も行ったアンコウツーの茨城も津波で大被害。
東北の思い出の地があの地震であんな姿になり残念で溜まりません。
今日も震度4、昨日も3一昨日は5と考えられない地震が毎日続いています。
まさか自分が生きているうちにこんな大惨事に遭遇するなんて。
明るく復興を目指しましょう。

投稿: アパッチ | 2011年3月19日 (土) 21時51分

アパッチさん
大変な状況の方々がいらっしゃるのはわかってますが、アパッチさんがご無事で良かったです。

地震にしても津波にしても原発にしても・・・
「想定外」。
想定外なことが起きるのが自然の怖さ。
いつかそのような事が起きるのじゃないかと思いつつ、それはずっと未来の話のように思ってた。
理由もなく。

福岡のコストコでは人が多すぎて店内に入れなかったらしい。
水やトイレットペーパーとか買い込むのでしょうか。
被災地から遠く離れた九州ですらこんな状態。
本当に物が必要なのはあなた達じゃないでしょ。
悲しい。

出来るだけ平常心でいつもの生活をするのが大切かと思います。
そして、その時々で出来ることを出来るだけやろうかと思っています。

投稿: 博多のモモ | 2011年3月20日 (日) 22時29分

この影響は今後数年間続きますよね。
実は、私がずっとお気に入りのパートさんが、今回めでたく正職員に昇格が決まったんです。そしたらその子も含めてなんと、月曜日から東京で新人研修を行うとのことです。急に決まりました。全国から新人が東京に集められ、1週間ほど研修です。さっき送り出したところですが、まさかこの時期にやるとは…

投稿: tuty | 2011年3月26日 (土) 16時12分

tutyさん
この時期に、しかも東京でやるんですか~。
外資系の企業は主要業務を東京から大阪に移してると聞きましたが・・・。
外国人と日本人では危機感に温度差があるのでしょうか。
そもそも外国では日本政府のコメントを信用していないみたいですね。
研修に参加する人だけでなく、実施する人もイヤなんじゃないですかね。

テレビのニュースを見るたびに、被災地の方々の辛さに涙が出そうになり、原発に怯え・・・。
幸いに被災地でない私がこれじゃダメですね。
早く「支援」から「復旧」や「復興」になって欲しいです。

投稿: 博多のモモ | 2011年3月26日 (土) 23時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 春ウォーキング&ぐうたら度数2302 | トップページ | マリノアシティ福岡 »