« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

四王寺山

またまた先月のネタですみません。

年度末で公私ともに忙しかったし、震災の影響でブログ更新の気力もなかったし。

言い訳しときます(笑)。


桜の開花宣言がでた3月下旬のことです。

気温は13度。

久しぶりに四王寺山へ行くことにしました。

徒歩~電車~徒歩、いつものように太宰府政庁跡からスタートです。

咲き始めたばかりの桜ですが、風が強くてうまく撮れなかった。

梅の花でお茶を濁しとこ(笑)。
Dc032514 Dc032518


大城山と大原山を結ぶように、周回路のような尾根道があります。

今日はこの道を一周します。

30分ほど登って、尾根道に到着。

下界はちょっと霞んでますね~。

平日の毘沙門天・・・もちろん誰もいません。
Dc032521 Dc032531 Dc032536


焼き米ヶ原から太宰府方面を望みます。

青い大きな屋根は国立博物館です。
Dc032542


この日は3時間ちょっとの山歩きを楽しみました。

歩数計のデーターは26,000歩。


震災や原発で気持ちも沈む。

職場でも嫌なことばかり。

家で気力を回復して頑張る。

毎日その繰り返し。


最近は自転車もバイクもソロツーリングが好き。

山登りも、一人で何も考えずにもくもくと歩くのが好きかな。

どんどん世の中から離れていきそうな自分(笑)。

言いたいことを言えれば良いんでしょうけど、大人ですからね~(笑)。

あ~やだやだ。

タイトルは「愚痴」にしときゃ~良かったですかね(爆)。

| | コメント (8)

焼き物探訪

これまた先月のことですが・・・。

1泊2日で長崎に行ってきました。


1日目は天気に恵まれ、気持ちの良い一日でした。

長崎自動車道を途中で降り、佐賀県の有田へ寄ってみます。

焼き物が好きな奥さんのリクエストです。

有田といえばゴールデンウィークの陶器市が有名ですね~。

100万人ほどの人でごった返します。

この日は土曜日でしたが、街はひっそりとしていました。

まずは高速を降りてすぐの「有田ポーセリンパーク」へ。

宮殿のような建物があって、「酒・器」のテーマパークとのことですが、元気ないですね~。

もう行くことはないです。


有田の町に到着し、まずは陶山(すえやま)神社へ。

磁器で出来た鳥居やこま犬が有名です。
Dc032368 Dc0323111


こういう街は裏通りが良いはず。・・・っていうかどこに行っても裏通りが好きです(笑)。

トンバイ塀(耐火レンガや陶片を赤土で固めた塀)がある裏通りは焼き物の街らしくて、良い雰囲気ですね。
Dc0323118 Dc0323121


「陶磁美術館」はずいぶんとこぢんまりとした美術館。

お薦めは、「深川製磁」と「香蘭社」です。

どちらも有田焼を製造販売している有名なお店ですが、それぞれに併設してある展示館?がちょっとした美術館みたいで、見る価値ありますよ。

有田焼と言えば、柿右衛門。柿右衛門窯に行きます。

展示場がありましたが、どれもこれもとんでもなく高級品で、何百万の大皿とかあるし、小さなお皿でもウン万円ですから、庶民代表な私は、手にとってみる勇気はありません。

もし落としたりしたら・・・、目の保養だけにしとこ(笑)。

有田の街からちょっと離れたところにある「有田焼卸団地」に行ってみます。

オシャレな陶器のお店が20件ほど集まったところです。

奥さんは以前、蓋付きの器をお土産でもらって以来、賞美堂のオリジナルブランド「其泉(きせん)」の大ファンらしい。

たまたま賞美堂のアウトレット店があって大喜びです。

色々と買い込んで、再び高速で長崎市内に向かいます。

ホテルは高速を下りてすぐの中華街近くにあったはずですが、通り過ぎてしまい、かなり遠回りして到着です。

夜は中華街に繰り出しましたが、ガイドブックやネットで評判のお店は待っている人が多すぎて、あきらめます。

まったくお客さんがいない店に入るのもいやなので、ほどほど賑わっているお店?に入ってみます。

失敗(涙)。

いつものことながら、旅先で美味しい物を食べるのは難しい。

なんでも美味しい博多に住んでいるから、特にそう感じるのかも。

それにしても焼きビーフンは野菜の臭みとフライパンの焦げの臭い?・・・残してしまいました。

気を取り直してビールとつまみを買い、ホテルの部屋で反省会をしましたが、途中で寝てしまいました。



2日目は予報どおりの雨。

稲佐山も煙ってます。
Dc0323174


午前中は予定通りに美術館。

今回の長崎への旅行ですが、長崎県美術館で開催中の「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」を観ること以外は何も決めていません。

長崎には何度も行ったし、定番な所をもう一度まわるのもどうかな~と。

相談した結果、佐賀県の伊万里に行くことにしました。

長崎旅行と言いつつ、1日目は有田焼、2日目は伊万里焼。

焼き物探訪となりました。


「大川内山(おおかわちやま)」に行きます。

山のふもとに窯元が集まっているところで、「秘窯の里」と言われているそうです。
Dc0323188


有田の街並みにくらべると規模は小さいですが、被写体としては良いかも。

と言いつつ、雨が強くて満足な写真は撮れませんでしたけど。


伊万里をあとにし、博多へ向かいます。

お昼ご飯を食べていなかったので、「煉」というお店で伊万里牛のステーキを食べました。

外食でステーキなんていつ以来か、そもそも食べたことがあったか・・・記憶にない。

小綺麗な古い感じのお店で、ステーキも美味しかった。


帰宅してから、買ってきた有田焼のコーヒーカップでコーヒーを飲みましたが、味は・・・。

私「なんか薄くない~?」。

奥さん「豆の量、間違った(笑)」。

私は焼き物に詳しいわけではありませんが、それでも「本物」にふれると違いますね。

見るだけでも、気持ちが豊かになって得した気分??

最近、長女と次女が陶芸教室に通い始め、先日初めての作品を持って帰ってきました。

今年の誕生日のプレゼントは焼酎グラスでしょうか?(笑)。

| | コメント (6)

ライブ&ぐうたら度数2303

またまた先月のことです・・・。


職場の仲間がライブをするというのでお出かけしてきました。

18時30分開演でしたが、この日が休日の私は待ちきれません。

夕方から近くの居酒屋で若手連中と燃料補給してから、ライブハウスに向かいます。

スタート!
Dc031014 Dc031027 Dc031030


色々な職場のメンバーが集まり、観客も70人くらいいたんじゃないかな。

その観客も職場の仲間とその家族がほとんど。

そういう意味では、とてもアットホームなライブです。

しかし演奏は聴き応えありましたね~。

ギターテクもプロ級、楽器もプロ級(高級?)。
Dc031040 Dc031058 Dc031062


私は前方に陣取って、ジントニックとか飲んでかなり盛りあがり・・・。

盛り上がりすぎて、何人かと一緒にステージにあがって踊っていたそうです。

スタッフの方に腕をつかまれて引きずり下ろされたことは覚えていますが、他はほとんど記憶にございません。

翌日以降、若手連中から「ずいぶん盛りあがってましたよ~(笑)」と言われ、女性職員からは「モモさんってそんなキャラだったんですね~」と言われる始末。

職場では自称「鬼上司」の私が、まったくその勢いを失ったのは言うまでもありません。

しかし楽しかった。



先月(3月)のぐうたら度数いってみま~す


ジョギング・・・◎

マイペースで続けているジョギングですが、2日に1度のペースで走りました。

間食をやめた効果もあってか、1.5キロほど体重が減り、走っていても膝の痛みが少なくなった。


バイク・・・△

チョイ乗りを2回。今月は久しぶりにツーリングに行けそうです。


自転車・・・○

昨年の11月から自転車に遠ざかっていましたが、復活!

通勤用クロスバイクで、空港近くをウロウロしたり、別の日は東区の新しい職場まで通勤距離を測るために走ったり。


山・・・○

久しぶりに一人で四王寺山周辺を歩いてきました。山にいるだけで気持ちいいですね。

下山してビックリ。

自宅近くの道を歩いていたら、排気ガスが臭くてたまらない。

ふだんはあまり気にしてなかったけど、山の空気を吸った後だからわかったんでしょうね。


本・・・△

震災が起こって以来、しばらくは本を読む気にもなれませんでした。

最近やっと読みかけの山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読みだしました。

評判どおり、面白い。


音楽・・・○

相変わらず、CDラックから適当な邦楽・洋楽を選んで、i pod で聴いています。

ハンバートハンバートの曲を聴くと癒されるな~。

ジェフベック「ワイアード」やドアーズ「モリソンホテル」なんかの古いアルバムも聴き応えあるし。

やっぱり「名盤」と言われるアルバムはそれなりの理由があるような気がします。

他にもポリスや東京スカパラなど、なんでも聴いています。


色々・・・

奥さんと長崎方面に1泊で旅行に行きました。いつものように細かい行程は決めず、行き当たりばったりでしたが、楽しかった。

本が好きっていうより、活字が好きな私。新聞もすみずみまで読みますが、震災や原発の記事を読むのは辛いです。でも避難所の方々の本当の辛さは、活字では伝わってないかもしれません。

一枚の写真が頭から離れません。新聞に載っていた写真ですが、被災地の瓦礫の中に立ち尽くす5~6才の男の子。津波に流された愛犬を忘れられずに・・・。思い出すたびに、涙が出そうになります。

久しぶりにバイクの手入れをしてチョイ乗り。気持ちよく走っていたらいきなり土砂降り!けっきょく泥だらけのバイクをもう一度手入れするはめに(涙)。奥さんが「降水確率40%なの分かっとって乗るけんたい!」。おっしゃるとおりです・・・はい。

私はバイクの洗車をしません(偉そうに言うこともないけど)。マンション住まいってこともありますが、雑巾とバケツの水で十分と思ってました。たまたま読んだバイク雑誌の記事を参考に、カーショップで売っている保護・ツヤだし剤を使ってバイクを磨いたら、ピカピカに。これ1本でどこでも磨けるし楽だし発見です!水を使わないから錆びないし。

4月から異動になりました。自転車通勤も10㎞から15㎞に伸びて嬉しいです(笑)。歓送迎会が続くので体調管理に気をつけよう。

ジョギング頑張ったのでぐうたら度数は低めの20%ってことで


今日、奥さんと次女に近くの公園で「家庭内花見」をしようと提案しましたが、夜は寒いと却下されました。

夜桜見ながらの日本酒が飲めたのにな~(笑)。

| | コメント (6)

マリノアシティ福岡

震災が起きてから・・・

テレビの映像を見るたびに辛い気持ち。

何も手につかず、本を開く気にも、ブログを更新する気にもなれなかった。

最近になってやっと、被災地から遠く離れた「博多モン」がこれじゃいかんやろ~と思えるようになりました。

今は、募金や支援物資を送る(地元の市役所で募集していたので、奥さんがレトルトのお粥や子どものお菓子を買って持っていった)ぐらいしかやっていませんが、これからも色々な支援を続けたいと思います。

アクセス履歴をみると全国から見ていただいている当ブログ、なかには震災の影響で大変な地域の方もいらっしゃるようです。

色々なご意見があると思いますが、またブログを再開します。

これからも適当な写真と駄文満載の当ブログをよろしくお願いします。


先月のことになります・・・。

長女と孫二人を連れて九州最大級?のアウトレットモール、マリノアシティ福岡へお出かけしてきました。

帽子をかぶるとミーちゃんは男の子のようです。
Dc0310100


まずはお昼ご飯。「どんぶり居酒屋 喜水丸」というお店に入ってみました。

こういう所で食べる食事はあまり期待してなかったのですが、新鮮な魚を使った定食は美味しかったです。海が近くて、市場も近いからかな。

そのあとはお買い物タイム。

奥さんと長女は食器とか洋服とか色々買ったみたいですが、私はいつものように運転手&孫のお守り。

そしてこんなショッピングモールにはなぜか観覧車があるわけで・・・。

奥さんが「何人乗っても1,000円やけん、乗ってみたら~」と勧めるもんだから乗ってみましたが。
Dc0310107 Dc0310114


予想通り、こんな状態に(笑)。後悔先に立たず(涙)。
Dc0310125


自分が高所恐怖症で飛行機が苦手だったことを忘れていたわけではありませんでした
が、ゴンドラが上がっていくと高いし(当たり前)、この日は風が強くてゆれてゆれて・・・。

これって・・・まるで飛行機そのものじゃないか~(涙)。

ほんと、一周するのが長い長い。

高所恐怖症ってなおらないのですかね~(こんなエンディングですみません)。

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »