« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

3連休

Dc0527194

金・土・日と3連休でした。



金曜日は天気も良く、ロードバイク(自転車)でツーリングに行くつもりでしたが、長女から孫のお守りの依頼があり・・・迷うことなくツーリング中止決定。

午後は歯医者に行った後、仕事の奥さんを迎えに行き、そのまま都市高速に乗って新宮町に新しくできたIKEAに出かけます。

土・日は店に近づけないほどに混雑していると聞いていましたが、平日の19時頃だと駐車場も空いていて、すんなりと店内に。

ディスプレイのしかたがオシャレで、なかなか楽しいですね~。

ただ孫二人を連れて行ったので、ゆっくりと見ることはできません。

そんなこんなで、21時の閉店まで2時間以上あったのに、消化不良の初IKEAとなりました。

刃物好き??の私(笑)、包丁コーナーをもっとじっくり見たかったな~。

店内のレストランで食事をするつもりでしたが、時間もなくなり、100円のホットドッグと50円のソフトクリームを食べるのが精一杯でした。
Dc0527198 Dc0527202


今回買ったのは定番のアームチェアー(商品名ポエング)。

テレビを観るのにちょうどいいですが、すわり心地が良過ぎてすぐにウトウトとなってしまいます。
Dc0527210



翌日の土曜日は午前中はユニクロに行き、午後は近くの山に行きます。

牛頸ダムの水辺公園に車を置いて、黒金山周辺を散策。

2枚目の写真に書いてあるように、この山はピークがはっきりとせず、木立に囲まれて、眺望もまったくダメでした。
Dc0527218 Dc0527221 Dc0527225


予定ではさらに三市町山を経由して牛頸山に縦走するつもりでしたが、時間がなくなり、途中の林道から水辺公園に戻ります。葉っぱの上とキャップの上のトンボが見えますか?
Dc0527230_2 Dc0527234_2 Dc0527243_2


帰宅して、畑に水をやりに行ったりして本日終了。

夕食時のマー君。ほとんど寝てます(笑)。
Dc0527248



最終日の日曜日はパソコンにたまった写真の整理や録画していたジロ・デ・イタリアを観たりして過ごし、夕方から長男の働いている料亭へ。
Dc053003


ドキドキ・・・
今日は長男の婚約者の両親との会食(初顔合わせ)。

最初は緊張しましたが、お話が上手な方だったので、リラックスできて楽しかった。

帰宅後すぐに着替えて40分だけジョギング。アルコールなしの会食だったので、お隣からもらったサザエをつまみにビールで1日を締めくくります。

なんとなく過ぎ去った3日間。

充実してるようなしてないような。

次の休みは今度こそロードバイクで発進!

・・・の予定ですが、どうなることやら。

| | コメント (0)

フラッと快走

午前中だけ時間が空いたので、バイクでフラッと走ってきました。

いつものように海に向かって走ると、あちらこちらで黄金色の麦畑。
Dc052001


二見ヶ浦の駐車場にはfukuoka二輪倶楽部のメンバーの方が何人かいらっしゃいました。

サカイさんのゼファー750はいつ見てもピカピカ。

メンテもご自分で完璧にされる方で、不器用な自分にはまぶしいばかりのライダーです。

となりにノブ(会長)さんのMT-01Sが写ってますね~。
Dc052008


久々のバイク談義は楽しかったですけど、お昼には帰らないといけなかったので、すぐに走り出します。

佐賀県の唐津に向かって海岸沿いを流します。
Dc052011 Dc052015 Dc052032


いつもの白木峠を楽しんだ後は七山から佐賀市のほうに抜け、鳥栖を経由して帰宅します。

その途中、家までもうすぐってところで、空に黒い物体を発見!

それがカラスだとわかった時には黄色い爆弾を投下されていました。

ジーンズのすそにちょっと付いただけで難を逃れましたが、その後走行中になんとなく変なニオイが。

ガソリンスタンドで調べてもわかりませんでしたが、自宅に戻ると右のエンジンにベッタリと爆弾が付着しているを発見(涙)。

横に出っ張った水平対抗エンジンじゃなければ大丈夫だったんでしょうけど・・・。

帰宅してからはエンジンの熱で焼きついた黄色い物体を洗い流すのが大変でした。


半日のツーリングでしたけど、カラス以外は風も涼しくて快適でした。

来月は梅雨に入るでしょうから、それまでにツーリング(バイク・自転車)三昧+時々山登りなんて生活したいですけど・・・。



【活字と音の備忘録】

活字編・・・

窪美澄「晴天の迷いクジラ」、宮本輝「慈雨の音(流転の海第6部)」、伊坂幸太郎「オーデュポンの祈り」、奥田英郎「我が家の問題」、奥田英郎「真夜中のマーチ」、池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム」、野村克也「プロ野球重大事件」


窪美澄さんの「晴天の迷いクジラ」は引き込まれますね~。

会社や家族からはみ出し、死に向かってしまう3人の男女。それでも、たとえ希望がなくても生きること(生き続けること)が大事だと感じるまでのお話。それを重過ぎない文章で書いてます。

晴天の迷いクジラ


「下町ロケット」で直木賞を受賞した池井戸潤さんの「ルーズヴェルト・ゲーム」は経済崩壊で大変な企業の内部事情。そういう状況の中でもなんとか生き残ろうとする社会人野球チームのお話。社会人(実業団?)スポーツのおかれた立場の難しさがわかりますね~。

ルーズヴェルト・ゲーム


伊坂幸太郎さんの「オーデュポンの祈り」は読み始めてすぐに、なんちゃって村上春樹のような文章だな~と感じました。村上春樹は大好きなんですが、これはなじめませんでした。ちょっとファンタジーなところは嫌いではありませんでしたが、設定が不可解で物語の世界に没頭できません。



音編・・・

最近ですが、関連会社の方に旧いロックやブルースに詳しい方がおられて、色々とお薦めのアルバムを紹介してもらってます。あまりメジャーではありませんが、素晴らしいアルバムばかり。

51jrkdq383l__ss400__2
pattoの1970年のファーストアルバム。この頃のブリティッシュ・ロックというとクリームとかの大御所を思い浮かべますが、もっと軽快な感じのロックですかね~。ジョン・レノンのような?ヴォーカルも好きだし、ギターもコーラスも◎です。

51pqpgrll__sl500_aa300_
jeff healey の「MESS OF BLUES」。生後10ヶ月で失明し、このアルバムを最後に41歳の生涯を閉じました。膝の上にギターを抱え、フィンガーボードを上から押さえるというまるで琴のような?弾き方。演奏はとても障害をかかえているとは思えない、ノリノリのブルース・ロックです。

61lkcynl7yl_sl500_aa300_1
osibisaです。アフリカン・ロック?アフリカのリズム+ブラス+オルガン+ギター。初めて聴きましたが、イギリスでスタジオワークをしているアフリカ系ミュージシャンの集団だそうです。悪く言うと洗練されていないサンタナ(笑)。でもこのリズム大好きです、私。

| | コメント (4)

三郡縦走

以前からやってみたかった「三郡縦走」。

若杉山~三郡山~宝満山を縦走し、ふもとの竈(かまど)神社を目指します。


まずはJR博多駅で福北豊線に乗り換え、篠栗駅で降ります。

篠栗駅から登山口の若杉楽園まではタクシーで移動。

今日のメンバーです。いつものようにアスリートぞろいですが、真ん中で一番偉そうにしているT君が心配(笑)。
Dc050901


スポーツは嫌い、辛いことは嫌いな彼。

本人は皿倉山(北九州)のふもとで育った(だから何?)と豪語してましたが、どうなることやら・・・。

ま~54キロの軽量な体でがんばってね。

しかし54キロとは羨ましい。私とちょうど10キロ違い。

・・・ってことは、彼と比べたら、私は余分に10キロの荷物を持って登ってるようなもの?

そう考えただけで疲れた(笑)。


さ~出発。長い1日が始まります。

登りはじめたら、たった30秒で行き止まりだったのは内緒です(笑)。

気を取り直して、正式な?登山道を登り始めます。

しばらく歩くと、太祖神社に向かう急な石段がお出迎え。
Dc050904


ササッとお参りし、善人しか通れないという「はさみ岩」へ。

肩幅の広い私はちょっとだけ心配しましたが(笑)、全員無事に通れました。
Dc050907


「奥の院」で無料のお茶をごちそうになり、しばし歩くと若杉山(681m)山頂。
Dc050914 Dc050922


さらに気持ちのいい尾根道を歩くと絶景が広がる「若杉の鼻」。

当然ながら高所恐怖症の私は近づけません。
Dc050923 Dc050924


鬼岩山~砥石山を経由し、前砥石山(805m)。
Dc050939


ここから三郡山の山頂にあるレーダードームが見えます。

「エエッ!!あそこまで歩くの~、トホホ」(涙)。

次の目標?が遠く彼方に見えると気持ちが折れそうになります(笑)。

見なけりゃ良かった。

それでも気持ちを奮い起こして今回の縦走で一番高い三郡山(936m)に到着!!
Dc050942 Dc050946


ここでM君が持ってきたビールで乾杯!!

水もたくさん運んでくれたし、お湯も沸かしてくれるし、至れり尽くせり。

M君、色々とありがとうございました。

今度はビール代出しますね。でも運ぶのはお願いします(笑)。

飲んで食べて、まだまだ休憩したかったけど、重い腰を上げて出発。

出発したらすぐに行き止まり(笑)。

今日はよく迷うな~。


途中の仏頂山(869m)。

だいぶお疲れの様子(笑)。
Dc050947


ここから最後の宝満山までは一本道のはずなのに、またまた迷う(笑)。

これが残念な事に・・・。

今回仕事の都合で参加できなかったT君。我々と反対側の宝満山から登り、途中で「サプライズ遭遇」を計画していたらしい。

ところが我々が道に迷った時にすれ違ってしまったみたい(涙)。

あとで聞いたら、お土産のお菓子とかをザックに入れていたらしい。

もらえずじまいになりました。

でも嬉しいね~、その気持ち。

そんなこんなで最後の岸壁を鎖につかまりながら登り、宝満山(829m)に到着!!!
Dc050949


宝満山からはひたすら下山し、膝痛のT君を励ましながら、竈神社に無事に着きました。

若杉楽園から竈神社までトータル8時間の山遊び。

しばらく山はいいかな(笑)。

今回も52歳のオヤジと遊んでくれてありがとうございました。

いつも幹事役のK君お疲れさま。

次回は恒例?「真夏の宝満山」を計画しているようですが、もちろん参加しますよ!

よろしくです。


【おまけ】

竈神社からはコミュニティーバスで移動し、焼き鳥屋へなだれこみます。

さらに2次会に行くみたいでしたが、お先に失礼しました。

さすがみんな若いね~。


下山後に筋肉痛。「まだまだ俺若いやん」と思っていたら、2日後に本格的な筋肉痛がやってきました(笑)。

| | コメント (2)

近場でお気軽なGW

みなさん、今年のGWどうだったでしょうか?

私は、5月3日だけが休みで、あとはずっと仕事でした(涙)。

それでも近場でちょっとだけ遊びました。


5月3日

今にも降りだしそうな厚い雲におおわれた空模様。

なんとかもちそうなので、昼過ぎに福岡市動物園へ出発。

まずは福岡市南区長丘にある「サイラー」というパン屋さんへ寄ります。

サイラー

ここはオーストリア菓子とパンが有名で、パンやスイーツの種類が多いお店。

喫茶室もあってなかなかいい感じでした。
Dc050304


動物園に着いたらまずはお昼ご飯。

孫二人もパンにかじりついてます。

サイラーのパンですが、「ヘリンブレトヒェン」というサンドイッチが最高でした。

お店のHPをみたら、にしんのワイン漬け、ビーツ、タマネギ、パブリカ、ピクルス、人参が入っているらしい。

ちょっとクセがあるけど、こんなうまいサンドイッチ食べたことないかも。

それぐらい感動しました(笑)。
Dc050325_2  Dc050327


あいにくの霧雨。それでも楽しそう。
Dc050301 Dc050305 Dc050359

Dc050333


やっぱりママといっしょが一番。
Dc050370 Dc050362_2


残念ながら途中で雨が強くなり、帰ることにします。
Dc050336 Dc050338


全部回れなかったけど、実は良かったと思ってたりするジージとバーバでした(笑)。
Dc050372



5月6日

午後に少しだけ時間が出来たので、奥さんと次女と藤の花で有名な武蔵寺&天拝山散策に行くことにします。

ところが・・・。

花がまったくない。

前日にこんな儀式?があってたらしい。

トホホ(涙)。
Dc050604


気を取り直し、参拝してから天拝山に登ります。
Dc050612 Dc050617 Dc050626


この山はなぜか猫が多いんですよね。
Dc050641 Dc050650


この山は標高258メートルの低い山なので、あっという間に山頂の展望台へ到着。
Dc050662 Dc050667


残念ながら山頂からの眺めは、黄砂と中国からの大気汚染?で霞んでました。

博多は最近は毎日のように霞んでます。

なんか恐ろしいな~中国。

霞んでいる日は洗濯物を外で干せません。



遠くに出かけることもなく終わった今年のGW。

ニュースで渋滞の高速道路を見たりすると、毎年のことながらこの時期の民族大移動はどうにかならないのかと思います。

どうにもならないですよね~。


【おまけ】

先日バイクに乗ろうとしたら、バッテリーがあがってる。どうも寿命みたい。ディーラーに行って交換してもらいましたが、諭吉さんが何人か飛んでいきました(涙)。

外で飲むたびに飲みすぎ。家では自重して?アルコールゼロのビールを飲むことも。最近は種類も増えて味もずいぶん良くなったような。

畑ですが、パセリは全滅(カタツムリが原因?)、カボチャの葉も虫に食われている。トマトとナスビは元気ですが、うまく育てるのは難しいですね~。

| | コメント (2)

べんべも来たよ~♪

Dc050301

仕事から帰ってきて、本を読んでいたら携帯がブルブル。

誰かな~?

なんと関東在住の「べんべさん」でした。

GWを利用してバイクで九州を一人旅中。

ところがバイクが故障し、パーツ待ちのために大宰府のディーラーに2日間預けることになったとか。

「よかったら飲みませんか?」。

「行きますよ~!」。



べんべさんが泊まっているビジネスホテルまで迎えにいって、焼き鳥&モツ鍋。

しかし、先日のアパッチさんといい、べんべさんといい、5年前にキャンプツーリングを2日間ご一緒しただけなのに、こうしてまた連絡をくれて嬉しい。

バイクが故障したのは大変だったでしょうけど、私としては博多で故障してくれて良かった(笑)。

お別れしたあとのことはあまり覚えていなくて、翌日起きると、いつものようにリビングのフローリングの上で寝てました(笑)。



しかしほんとうに楽しい時間でした。

39歳のべんべさんと52歳の私は5年ぶりに会ったとは思えないほどの盛り上がり。

べんべさんがオヤジの私に合わせてくれたのか、いやたぶん、私が若いからか(笑)。

はっきりしているのは、べんべさんのほうが私よりずっと「大人」だったこと(笑)。

しかしバイクで一人旅なんて羨ましいですね~。

いつの日か関東方面にバイクで行きたくなりました。

ぜったいに行きます。

行けると思います。

行けるといいな~(笑)。

その時はアパッチさん&べんべさん、よろしくです!

また焼酎ロックで盛り上がりましょう!!

Dc050303 Dc050306

バイク乗ってて良かったな~。



またまた5年前の写真を蔵出し!

【思い出写真館2】

Dc042930
キャンプ場でモーニング珈琲を楽しむべんべさん。

Dc042931
2日目は大観望に行きましたね~。天気も良くて阿蘇をみんなで快走。

Dc042935
左から、tutyさん、べんべさん、モモ、Totoさん。

4人とも同じバイクでした。


先ほどメールが来て、無事に帰宅されたようです。

| | コメント (6)

お百姓さん♪

毎年のように市民農園に応募するも、落選続きのモモ夫婦。

ところが今年みごとに当選!!

長女ですけど・・・(笑)。

これからの5年間、この畑でみんなで野菜作りやります。
Dc050315 Dc050318



たまに奥さんの実家で畑仕事を手伝ったりしますが、野菜のことはまったくわからない。

本を買って勉強中です。

なかなか奥が深い。

面白い名前の野菜があるんですね~。

「白なすB」なんてちょっと気持ち悪くありませんか?(笑)
Dc050302 Dc050304 Dc050309 Dc050311



まわりの畑はずいぶんと手の込んだ(お金をかけた)畑が多い。

我が家は肥料や土は実家からもらい、鍬とスコップもお下がりをもらいまいした。

極力お金をかけず、自然の力にまかせて(信じて)、やっていくつもりです(笑)。

ただ、肥料を車に積んだままなので、車内が臭いのが困ります(笑)。


冷えたトマトと冷えたビールなんて最高ですよね!

ほんと育つんかいな??(笑)。

| | コメント (2)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »