« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

永遠のアイドル

Untitled_3
「チケットぴあ」さんから画像を拝借



仕事を休んで^_^;でポールマッカートニーのコンサートに行ってきました。

早めに家を出て奥さんと次女と古着屋や古本屋をのぞいて時間調整。

次女と別れたあと軽くお腹をみたし、地下鉄でFUKUOKAヤフオクドームへ向かいます。

まずは限定グッズ・・・

こんなに多いんじゃ並ぶのイヤだ~。

早々とあきらめます。
Dc111613


開演まで1時間以上もあるな~。

しかたない、ビールでも飲むか^_^;

ここでもかなり並ばないといけなかったけど、ビールのためなら並びます!

隣の列を見たら長男が並んでいた。

仕事を休んで(親と一緒じゃん^_^;)友達と来たらしい。


いよいよ・・・

照明が落ち、ポールがステージに出てきました。

それだけで、ブワ~ッと涙があふれ、あとは夢のような3時間でした。

なにもかもがカッコイイ!!


私は小4の時にビートルズを聴いてから洋楽にはまり、ソロになってからも、高校時代はウイングスと、その時々でポールの歌を聴いてきました。

小学生の時から54歳の今まで色々なジャンルの洋楽を聴いてきましたが、きっかけを作ってくれたのもポールだし、モヤモヤとした青春時代?をポールの音楽で埋めていた自分がいたり・・・。

まさに私の永遠のアイドルです。


今回のツアーはビートルズ時代のナンバーも多くて私も奥さんも大盛り上がり。

二人でどれだけの涙を流したやら・・・。

11年ぶりの来日公演をはたしたポールは71歳!

こんな素敵な71歳はいませんね~。

福岡に来てくれてほんとうにありがとう。

でも東京でも大阪でも行くつもりでしたけどね^_^;

そして最後の日本公演になるかも・・・。


2013年11月15日は生涯の記念日になりました。

チケットの半券は宝物。

ありがとうポール。
Dc111610

| | コメント (4)

色づき始め

Dc110747
秋月の黒門



寒くなりましたね~。

それでも博多は日中は暖かで、ツーリングには最高の季節です。

・・・ってことで、ショートツーリングに行ってきました。

今回は紅葉の名所を巡る「紅葉パトロール・ツーリング」。

デジイチと交換レンズを入れたカメラバックをたすきがけにして出発。


まずは「つつじ寺」とも言われる大興禅寺

1枚目の写真を見てもらうとわかりますが、まだまだ青々とした葉が多いです。
Dc110710_3

Dc110713 Dc110716 Dc110718

Dc110723 Dc110728 Dc110729


次にむかったのは、福岡の小京都「秋月」。

桜や紅葉の時期には人気の城下町ですが、紅葉もまだまだな平日ですから、人もあまりいません。

オープニングの写真は秋月の黒門あたりの紅葉です。

ここだけ紅葉してたかな。
Dc110731_2

Dc110736 Dc110743 Dc110753


さて次は私が紅葉スポットとして一番好きな大宰府天満宮近くの光明禅寺に行ってみました。

まだまだですね~。

ひなびた小さなお寺ですけど紅葉まっ盛りの頃は圧倒される美しさです。
Dc110756 Dc110758


最後に訪れたのは、大宰府近くの宝満山のふもと、竈門(かまど)神社です。

山登りで時々来ますが、久しぶりに来てみたら社殿が新しくなってましたね。

でも昔の古びて小さな社殿が雰囲気があって好きだったな~。

紅葉がキレイに見えるようにカメラテクニックを駆使しましたが(笑)、実際はそこまで赤々とはしてません。
Dc110764


博多の紅葉は11月中旬から下旬みたい。

やっぱり紅葉を観るには早すぎました(わかってましたけどバイクに乗りたくて^_^;)。

それでも久しぶりにバイクの音や振動を感じて気分が良くなった。

道路わきの温度計は21度。

寒くもなく暑くもなくて、快適なツーリングでした。

次回の紅葉パトロールは自転車、さらに3回目の紅葉パトロールはランニングの予定(笑)。

どなたかご一緒しませんか?

でも寒さに弱い私。

中止の可能性は大です(笑)。



【活字のお話】

高瀬毅「長崎消えたもう一つの『原爆ドーム』」、有川浩「空飛ぶ広報室」、黒田領「大人メンズのファッションブック」、桜木紫乃「ホテルローヤル」、川口マローン恵美「住んでみたドイツ8勝2敗で日本の勝ち」、瀧羽麻子「左京区七夕通東入ル」、又吉直樹「東京百景」、「ランナーズ11月号」、藤野可織「爪と目」、伊坂幸太郎「死神の浮力」。


歴史が好きな方には・・・

高瀬毅の「長崎消えたもう一つの『原爆ドーム』」。広島には世界遺産として原爆ドームがありますが、長崎にはそのような遺産がない。ところが本当はあったんだ!それをアメリカの圧力や宗教上の問題から壊してしまい・・・「負の遺産」は残せなかった。


ほんとにお笑い芸人?又吉直樹・・・

彼の本はクスッと笑えるような、それでいてなるほどって感心できる素晴らしい作品が多い。この作品は笑いの部分は少ないけど、その分シリアスで、お笑い芸人にしとくのはもったいないな~(笑)。


エエッ??・・・

藤野可織「爪と目」。芥川賞受賞作。いや~私とは相性が悪かった。やさしい文章でありながら読みづらいし、そもそも何が言いたかったの?芥川賞を取った作品は面白くないなんて言う方もいますけど、それを証明したような作品。


読むなら前作を・・・

伊坂幸太郎の死神シリーズ第2弾!。今回は書き下ろしの長編でしたが、ダラダラと読まされてエンディングももう一つ。前作の「死神の精度」は連作の短編でリズムよく楽しく読めます。お読みでない方はそちらをお薦めします。



【音のお話】

GENESIS「NURSERY CRYME」、コンピレーション「僕たちの洋楽ヒットVol.4」、THE STYLE COUNCIL「CAFE BLUE」、JACQUELINE DU PRE & DANIEL BARENBOIM ENGLISH CHAMBER ORCHESTRA「HAYDEN CELLO CONCERTOS ♯1&2」。


プログレ好きには・・・

いなさらなジェネシス。
51ahft5lel1


50代のオヤジには・・・

「僕たちの洋楽ヒット」シリーズ。小学生、中学生だった頃に聴いた懐かしい洋楽のオンパレード。
41q3drn9bbl_sl500_aa300_1


秋の夕べはチェロを聴きましょう(笑)・・・

可愛いチェロ奏者ジャクリーヌ・デュ・プレさんと指揮者バレンボイムとのコラボ。このお二人は後に夫婦となります。若くして亡くなったのは残念。このアルバムを i pod で聴いているとチェロに合わせて体が左右に揺れる・・・変なオヤジですか~私(笑)。
8521



さて久しぶりにブログも更新したし、天気もいいし・・・

こんな日はやっぱりランニング。

最近職場の方に薦められたランニング用スポーツタイツ。

故障防止に良さそうだし、ネットでポチッと購入(奥さんからの誕生日プレゼント)。

腰、膝、ふくらはぎが適度に圧迫されてテーピングをしているような感じです。

買うならこちらのサイトがお安くてお薦めです。

ただし名前がちょっとね~(笑)。

アイラブ ランジェリー



【雑記】

私の職場ではランニングやトライアスロンなんかをやってる方が多い。

しかしやっぱりオヤジが無理するとろくな事がない。

私も距離長すぎの通勤ランで膝を痛め、ゴルフ&ランをされる方は慢性の腰痛、1日おきに20キロ走る驚きのランナーも先日転倒して手首を骨折、スイム&ラン&トレイルランをされる上司も山で転倒していたし・・・。

みんな50代のオヤジな同僚&上司です。

しかし、どんだけ体育会系な職場なんだ!(笑)。

同世代の方、気をつけましょうね。 

| | コメント (4)

日本一

東北楽天・・・優勝!!!!!!!!!!


奥さんと次女と3人で応援!

手前に写っている奥さんは寝てますけど^_^;
Dc110302


私はマー君と一心同体!

アウトをひとつ取るたびに雄たけび!^_^;
Dc110313


優勝が決まった瞬間はもちろん写メ^写メ_^;
Dc110311


前日160球投げたマー君が最後を締めてゲームセット。

できすぎの日本シリーズでしたね(ジャイアンツのファンの方ごめんなさい)。

嬉しくて嬉しくて・・・焼酎がすすむ最高の一日でした。

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »