« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

今年も・・・

いよいよあと半月となりましたね~。

パソコンにたまった写真を整理していたら、お出かけした時の写真があったので、とりあえずブログにアップしよう^_^;

前回の記事から1ヶ月ぶりか~。

あいかわらずグータラです。



【七五三】

今月の初めに自宅から車で30分ほどの宇美八幡宮に七五三参りに行きました。

あいにくの雨模様でしたが、多くの人がお参りにきていました。

Dc120102 Dc120104 Dc120108


み~ちゃん(5歳)、ま~くん(3歳)、二人ともおめかし。

ちなみにこの着物は長女・長男・次女も着てたな~。

その長女も来年は30歳!

あらためて歳をとったことを感じます。
Dc120125 Dc120134


お参りのあとはファミレスでフリードリンク飲みまくり^_^;
Dc120139



【ちょっと残念な紅葉狩り】

七五三参りから数日後、佐賀県武雄市の御船山楽園にお出かけ。

ちょっと前に職場の方から紅葉が素晴らしいとすすめられた所。

奥さんや次女となかなか都合つかなくて、この日になりましたが・・・

ちょっと遅かったです(T_T)

赤く染まった葉がわずかながら残っているぐらい。

すごくキレイだからと奥さんや次女に大見得を切った私ですが・・・

来年はもっと下調べをしてお連れいたします^_^;

紅葉まっさかりの頃はシャトルバスも運行するほどの人気の紅葉スポットですが、時期外れのこの日はゆっくりと散策できました(笑)。
Dc120409 Dc120410 Dc120462


しかたなく?武雄市図書館に移動します。

ここは武雄市の図書館でありながら、運営はTSUTAYAがおこなってます。

館内にはスタバもあって公共の図書館とは思えない雰囲気。

ちょっと外国の図書館みたい(行ったことはありませんが)。
Dc120479 Dc120481


写真を撮っていたら、「館内は撮影禁止です」。

すみません、ゴメンナサイ(T_T)

ほんと素敵な空間です。

活字好き&カフェイン中毒の私なら朝から晩までいても退屈しないな~。

TSUTAYAが運営することに色々と物議をかもした時期もあったようですが、住民が気持ちよく利用できるなら、お役所が運営しなくてもプロに任せたほうが良いかもしれませんね。

これからもこのような形態(民間におまかせ)の公共施設が全国的に増えていくかもしれませんね。



【活字の備忘録】

中村文則「去年の冬、きみと別れ」、青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」、朝日新聞「55プラス」取材班「55歳からの『一生モノ入門』」、PHP研究所「JR九州のひみつ」


モヤモヤなお話が好きなあなたに(笑)・・・

最近一番好きな作家、中村文則さん。この作品は純文学+推理小説かな?文章が難しいわけではありませんが、これは誰が喋ってるの?みたいないつの間にか主語が変わっていたりして・・・モヤモヤ。それでも読後感は悪くなくて、ネットを検索してみると再読を薦める方が多い。さっそく翌日に再読したところ・・・、最高に面白いね~^_^;


もっとモヤモヤな・・・

「四十日と四十夜のメルヘン」。これもおもいっきりモヤモヤで終わりましたが、巻末の保坂和志さんの解説を読んだら、再読したくなり・・・。しかしダメだな~、私には。何が言いたいんですかね?時間の経過や主語がバラバラで頭の中がグニャグニャ。これが素晴らしい作品だとしたら、私自身の問題でしょうけど、たぶん何回再読しても好きにはなれないでしょうね。


来年からは・・・

朝日新聞に連載中の「55歳からの・・・」。歳をとってから始めるナンタラカンタラ。なんでも新卒から定年までの生涯労働時間が約9万時間。一方、定年後から平均寿命までの活動時間が9万6千時間・・・ほぼ同じ時間。この本は高齢化社会の指南書ですね。取り上げるテーマも、ボランティア、学び、趣味、新しい仕事、健康、おしゃれ、生活向上・・・。これからの膨大な時間を有効に使いたいと思いましたね。体にも頭にも刺激を与え続けないとね(笑)。来年からは頭の体操に良いだろうと夫婦でチェスを覚えようと思ってます。奥さんに薦めてますけど、私に負けず劣らずグウタラだからどうだか・・・。


鉄ちゃんじゃなくても・・・

楽しめます、「JR九州のひみつ」。これはシリーズで出版されていて、京王や西武、阪急など色々あるみたいですから、地元の鉄道のひみつを読まれたらどうですか?



【音の備忘録】

coba「シチリアの月の下で」、くるり「さよならストレンジャー」、「NHK美の壷 with blue note jazz piano collection」、Led Zeppelin「Led Zeppelin Ⅲ」、jason mraz「we sing . we dance . we steal things .」


私はアコーディオンの音色が特に大好き。そもそもは小学校低学年の頃に、クラスで男子に人気な女の子がいて、彼女がアコーディオンを弾いているのを見たのがきっかだったかも(笑)。

おすすめはcoba(小林靖宏)の「シチリアの月の下で」。
31tj2ckazkl_sl500_aa300_1


いや~ホンワカ暖かい気持ちになります。詳しいことは知りませんが、アコーディオンってピアノのように厳密な調律をしないそうで、職人が意図的に微妙に音程をずらしているらしい。それがアコーディオン独特の音の広がりになるようなことを聞いたことがあります。間違っていたらゴメンナサイ。



【あとがき】

最近の博多は最高気温が10度ほどで、寒いです。ランニングから帰ってきてもシャワーでは寒くてたまらず、しっかり湯船につからないと温まりません。寒がりの私、30年も使い続けているストーブの前でブログの記事を書いています。


今日は高校時代の仲間と忘年会。昨年の夏以来です。集まるたびにでる話は腰痛だとか老眼だとか(笑)。みんな50代半ばのオヤジですもんね。


明日はモモ家の忘年会。久しぶりに私の妹もよんでみんなで飲んで食べて。いつも私の子供達や孫にたくさんのお土産ありがとう!たまには兄の私にも豪華なお土産ください(笑)。


喪中欠礼も先月出したし、あとは家の大掃除だな~。非番公休の日に地道にやります。グータラなくせにやりだすと徹底的にキレイにしたくなる困った性格です^_^;


年も越してないのに春が待ち遠しいです。今年の夏の記録的猛暑(特に博多は)がちょっと懐かしい。しかしほんと春と秋が短くなりましたね~。みなさんも体調管理に気をつけてくださいね。

| | コメント (4)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »