« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

ラストフライトは霧雨の中

【注意事項】

非常に個人的趣味の記事です。

興味のない方はスルーされて下さい。



オッ!なんだなんだ!この人だかりは!
Dc033008


小雨の中、寒さに震えながら待っていると・・・

きた~!
Dc033006


だんだんと大きくなる機影!
Dc033012 Dc033019 Dc033021


ナイスランディング!
Dc033025 Dc033028



ジャンボジェットの愛称で親しまれたボーイング747。

九州発着の定期便の就航は昨年の5月に終わっていましたが、別れを惜しむ航空ファンのために3月30日のこの日、特別に羽田⇔福岡空港間を運行。

嫌がる奥さんを無理やり連れ出し、望遠レンズをつけたデジイチを持って向かった福岡空港。

空港を取り囲むようにあちらこちらに多くの航空ファンがいました。

この日はほんとに寒くて、ずいぶんと遅れて着いたジャンボを待つ間に体の芯まで冷えてしまいました。

しばし羽を休めるジャンボ。
Dc033035


ちなみにここ福岡空港の送迎デッキにはビヤガーデンがオープン中(要予約)。

飛行機の轟音を聞きながら生ビールなんて、酒好き&飛行機好きの私にとってはまさにこの世の楽園(笑)。

今年こそはぜひ行きたいです。

再び羽田に向かって飛び立ちます。

この「ふくよかな」機体がなんともカッコイイですね~、ウットリ(笑)。
Dc033038


私はといえば、空港近くのディスカウントストアーの屋上に移動して、飛び立つジャンボを待ちます。

屋上ははんぱなく寒い(涙)。

他のアマチュアカメラマンのように脚立を持っていなかった私、屋上にあった壊れたカートをちょっと拝借。

グラグラしてたので、撮影中は奥さんに支えてもらってました(笑)。
Dc033033 Dc033042


さて定位置についたジャンボ。

いよいよお別れです。

となりで撮影されていた方が航空無線を傍受されていて、航空管制官がパイロットにむかって「長い間お疲れ様でした」という通信が聴こえたときはちょっとウルウルきましたね(スミマセン、涙もろいんで)。

マックスパワー。
Dc033047


テイクオフ!
Dc033053 Dc033057


独特のエンジン音を響かせて・・・
Dc033064 Dc033067


あっという間に雲間にすいこまれていきました!
Dc033069



ジャンボは1970年に日本に導入され、90年代半ばには110機以上が運行していたそうです。

しかし4つのエンジンを持つために、燃費の悪さなどから最新の飛行機にバトンタッチ。

日本の空から姿を消しました。


最近は、車でも家電でもまずはエコ。

仕事だっていかに無駄を省き効率的に仕事ができるかが大事な時代。

でもジャンボが飛んでいたころの日本は、エコや効率なんて関係ないよ~♪みたいな高度経済成長期の、まだ元気いっぱいだった時代。

ジャンボはその頃の元気の象徴のひとつだったかもしれませんね。

それからなんでも便利になる今の世の中。もちろんそれを私も享受しているのは自覚していますが、ジャンボが飛んでた頃の日本は少々不便でも無駄がゆるされたそんな時代だった。

無駄が徹底的に排除された今はなんだか住み心地が悪くなったような気がしませんか?

音楽でもレコードがCDになり、いまではダウンロードして聴くのがあたりまえ。

写真でもプリントしてアルバムに貼るより、パソコンで見る人が多いですよね。

ゲームなんてみんなスマホでやってるしね~。

でも、やっぱり私はレコードのノイズが好きだし、だんだんと色あせる写真のほうが好き。

テレビの前でみんなでわいわいファミコンやってた時代が懐かしい。

旧いもの好きな54歳のオヤジの戯言でした(笑)。


ありがとう、ジャンボ。

こんな記念日に立ち会えて良かった。

大げさですね(笑)。



【オマケ】

やっぱりというか、見事に風邪をひいてしまい、しばらくはランニングもできずおとなしくしていました。

54歳の体力のないオヤジには楽しくも辛い1日だった。

ま~一番辛かったのは、飛行機に興味もないのに連れ出された奥さんかな(笑)。

| | コメント (2)

おこしやす京都(2日目)

Dc0329138
伏見稲荷大社のきつねさん



さて京都旅の2日目です。

ただ、行ったのは3月の下旬のことなんで記憶もあやふやですが(汗)。

ホテルの朝食は高いので、駅地下にあるイノダコーヒーのモーニングで済ませます。

ここのモーニングセットは安くて美味しいですよ。

開店前から何人も並んでました。


お腹もふくれてまず向かったのは伏見です。

伏見といえば伏見稲荷大社。

全国に3万以上ある?と言われる稲荷神社の総本社です。

ここで有名なのはやっぱり「千本鳥居」。

なかなか壮観です。

絵馬がきつねの形。

かわいい外人さんをパチリ!
Dc0329146 Dc0329150 Dc0329157


次に向かったのは「寺田屋」です。

坂本龍馬が襲撃された寺田屋事件でも有名ですね。

この時、風呂場にいたお龍さんが裸のまま2階にいた龍馬に襲撃を知らせに行きましたが、その時かけあがっていった裏階段もそのまま残っています。
Dc0329178 Dc0329174


それと寺田屋の庭にこんなものが・・・

たぶん本物だと思いますけど。
Dc0329164


伏見といえば酒。

私の晩酌のパターンはビールを飲んでワインか焼酎ですが、お酒は何が一番好きかと言われたらやっぱり日本酒ですかね。

ただ、飲みだすとやめられないのがわかっているから、最近は日本酒には手を出さないようにしています(笑)。
Dc0329182


京阪電車に乗って祇園に戻ります。

お昼はどうしようかと思っていたら、並んでいる人たちを発見!

並んでいるぐらいだから美味しいはず!

そんな安易な考えで入ったお店ですが、大当たり!!

木造3階建ての歴史を感じさせる古くて良い感じのお店でした。
Dc0329189


そしてお決まりの錦市場を散策し、毎度おなじみ刃物で有名な「有次」へ。

今回は次女へのお土産としてアルミ打ち出しの雪平鍋を購入。

名前も入れてもらいました。

ちょっとは料理が上達するかな??(笑)。
Dc0329195 Dc0329199


その後バスで京都駅前に移動し、西本願寺、東本願寺に行きます。

いつきてもその大きさに圧倒されますね。

それにしても私はどうして写真写りが悪いのかな~。

笑顔ができないんですよね。
Dc0329201 Dc0329205 Dc0329209


京都駅に戻り、時間があったのでコーヒーでも飲もうかと・・・。

ところがどこに行ってもお店の外まで待ちのお客さんであふれている!

さすが京都だな~と妙に感心したり(笑)。

しかたなく日本茶のお店?に入りました。

湯冷ましでお湯の温度を下げて・・・美味しいお茶の入れ方が書いてあったのでその通りに入れてみると、味音痴な私でもなんとなく美味しい気がする(笑)。
Dc0329216


あとはいつものように伊勢丹でお土産を買って、デパチカで新幹線の中で食べる惣菜、新幹線乗り場のホームでビール(冷えたビールが飲みたいので、乗車直前に買います^_^;)を買います。

今回は途中寝ることもなく博多駅に到着し、次女と合流して、無事に帰宅。

疲れも忘れてまた乾杯(笑)。

こうして飲んで食べて歩いての京都旅が終わりました。

帰ってくるとすぐに行きたくなる京都。

また行きたいな~。



【雑記】

3月初めにiPhoneを購入したばかりのスマホ初心者ですが、今回はナビのおかげで迷わずに次の目的地に行くことができました。最近ドライブに行った時も車のナビよりも賢くて助かりました。便利だな~。でもこんなに便利すぎたら頭がますます固くなりそう。地図を見るのが好きな私、ちょっと複雑?(笑)。


今年の11月9日に第1回の福岡マラソンが開催。すでに先月ネットで申し込みましたが、不安です(笑)。日頃はタラタラと10キロ走るぐらいのグータラランナーの私。もし本当に当選したらどうしよう・・・、いやすごい倍率だろうから、くじ運の悪さには自信がある私は大丈夫、ぜったいに落ちるはず。いったいぜんたい出たいのか出たくないのか自分でもわからない(笑)。気の小さな自分がほとほと嫌になるな~。


素晴らしい天気の本日、有休をもらって久しぶりにバイクでプチツーリング。前回はいつ乗ったか記憶にもなく、前夜から10時間以上もバッテリーを充電してなんとかバイクは動きました。午前中に100キロちょっとのツーリングでしたが、クラッチを握る左手は悲鳴をあげ、肉の薄いお尻は痛くてたまらない。バイク買ったばかりの頃は500キロとか走っていたのに・・・情けない。

| | コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »