« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

暗雲立ち込める・・・

11月9日開催の「福岡マラソン2014」まであとわずか。

今日もいつものように夕方からランニングに出発。

両足のアキレス腱に違和感がありましたが、体が温まれば良くなるだろうと思ったら・・

1キロも走らないうちに左の足がつけられないほどの痛み。

トボトボとまさしく足を引きずりながら帰宅しました(涙)。


もともと膝には不安がありましたが、ランニング用のスポーツタイツを着用したり、アイシングをしたり、ランニングフォームも自分なりに専門誌で研究。

そのかいあってか最近はまったく痛くなりませんでした。

まさかアキレス腱が・・・。

予兆はありました。

2日前にベアフットランニング用のソールの薄いシューズで公園の芝地を走り、調子がいいもんだからそのままいつもの周回コースをちょっとペースをあげて走りました。

帰宅してからアキレス腱が張っているのがわかりましたが、自分的にはベアフットランニングの効果だなんて呑気に思ってました。

しかし、どうもそうではなかったみたいです。

明日か明後日に20キロ走を行うつもりでしたが、一転して整形外科に行ってしばし休養となりそうです。

専門誌の記事を参考に自分なりに「マラソン完走練習計画?」を作成し、初めてのフルマラソンに向けて練習をしてきたのに・・・。

なんとかスタートラインに立って55歳のオヤジのそれなりの頑張りを見せたいです。

福岡マラソン2014

それにしても久しぶりの更新がこんな内容とは、トホホ(悲)。


【追記】

本日、整形外科でレントゲン・エコー検査・診察。

診察の結果、アキレス腱ではなくて、ふくらはぎの軽い肉離れでした。

左足のふくらはぎは過去にもバドミントンの試合中に肉離れ(ギブスにより1ヶ月休養)、バレーバール中に肉離れと2回も故障したことのある、いわくつきの部位です。

お医者さんの話では、痛みがなくなるまで安静~なくなったらウォーキング~ゆっくりジョギングとのこと。

11月9日のマラソンについては、「時間もないし薦められない。どうしても出場するのだったら、ペースを落として走り、痛みや違和感が出たらすぐにリタイアするのであれば・・・」。

私は痛みや違和感が残っていれば強行出場する気はありませんが、なければスタートラインに立ちたいと考えています。

リタイヤしても応援にくる家族に連絡が取れるように、ウエストバックにスマホをしのばせて・・・。

| | コメント (2)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »