« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

お悩み中・・・

おもいっきり個人的な悩みのなんたらかんたらです。

55歳のオヤジの悩みなんぞに興味のない方はサッサとスルーされてくださいませ。


つい最近までおめでとうなんて挨拶していたかと思っていたら、あっという間に1月も残り少なくなりましたね。

相変わらず余裕のない生活を送っている私ですが、悩みが・・。

そんな難しい悩みじゃなくて、昨年末に手放したバイクと自転車の次期候補のお話(汗)。

お気軽な悩みですみません。



【バイク編】

色々考えて大型バイクはもういいやって感じです。

体力、反射神経、老眼・・・。

しかも多趣味な私。

宝の持ち腐れになるのはわかっているし。

そこで色々考えて・・・コレ!

Main_001
画像はヤマハのHPから拝借


以前より気になっていたバイク、「セロー250」。

カタログを取り寄せたり、近くのYSPまで行って見積もりを聞いたり。

たまたまこのバイクでお店に遊びにきていた20代の好青年とセロー談義したり。

さらにさらに店内にはきれいな中古車(2014年モデル)もあったりして、もし判子もってきていたら押していたかも?(笑)

でも自宅に帰って冷静に考えると、最初は「新車効果」で乗るかもしれないけど、やっぱりたくさん乗ってあげる時間は捻出できそうにない。

ランニングですら、今月は1日おきに10キロ走るのが精一杯で、それも雨の中を走ったり自分的には頑張ってこれぐらい。

昨年末まで8年間乗った愛車も最初の2年間は毎週のように熊本県の阿蘇に繰り出し、毎月1000キロ以上乗っていました。でも最後の数年は年間で1500キロなんていうありさま。

いつもホコリをかぶっているバイクカバーを見るたびに愛車に申し訳ない気持ちでした。

1150ccの大型バイクから250ccのバイクに乗り換えても結局同じようになっちゃうんじゃないかと・・・。

そこでそこでこのバイク。

Piccolor02
ホンダのHPから拝借


クロスカブです。

これに大きな箱とスクリーン付けたらなかなか良さそう!

なんたって世界に誇るホンダのカブですからね。

ネットで色々調べたらこれでツーリングなんかも全然大丈夫だし、スクーターと違ってギアチェンジの楽しみもあるし、楽しいバイクみたいです。

55歳のオヤジがこんなポップな色のバイクを乗り回すのってかっこよくないですか?

これだったらランニングの準備をして知らない街までツーリング。走ったあとは温泉で汗を流して帰るだとか、山の麓までこれで走って行って山登り・・・。

色々な遊び方がイメージできます。

もちろんちょっとそこまでとか気軽に使えるし、路地裏探索&里山徘徊好きな私にはベストなサイズ。

もうちょっと悩みますが、たぶんこれになりそうかな?



【自転車編】

クロスバイク大流行な世の中ですが、やっぱりあのフラットなハンドルは長く乗ると疲れる。

やっぱりオヤジ世代はハンドルは「ドロップ」なんですよね。

そういえば小学生のころドロップハンドルは危険なので禁止されていました。

どこがどう危険なのかわかりませんけど、そんな時代でした。

なのでなんとなく早く大人になってあのハンドルの自転車に乗りたいとか思っていましたね。

ただいまの第一候補はコレ。

Pic_2015masicxcomphero
MASIのHPから拝借


どこでも走れそうな太めなタイヤとディスクブレーキ。

シャカリキに走ってものんびり流しても様になりそうな。

通勤でも使えそうだし、たまのロングランも全然大丈夫。

これ以外にも、ドロップハンドルのミニベロ(小径車)もいいかな?

どうでもいいオヤジの悩み(妄想?)はまだまだ続きます。

桜が咲く頃にはバイクも自転車も手に入れたいと思っています。



【本の備忘録】

宮本輝「満月の道(流転の海 第7部)、齋藤孝「大人のための読書の全技術」、金哲彦「50歳からのフルマラソン」、養老孟司「自分の壁」、井坂浩一郎「英国ポタリーへようこそ」、山と渓谷社「自転車ツーリングハンドブック」、色川武大「うらおもて人生録」、柴崎友香「春の庭」、伊集院静「許す力 大人の流儀4」、未須本有生「推定脅威」、東野圭吾「虚ろな十字架」、梨木香歩「海うそ」、百田尚樹「フォルトゥナの瞳」、島田潤一郎「あしたから出版社」、小池真理子「怪談」、谷川真理「マラソン&ジョギング入門」、川口マローン惠美「9勝1敗で日本の勝ち」、田中真理「輪行サイクリングのすすめ」、桜木紫乃「星々たち」、井上博真・千鶴「日本のこよみ」、乙川優三郎「五年の梅」、沢木耕太郎「波の音が消えるまで 上・下」、窪美澄「水やりはいつも深夜だけど」、向田邦子「父の詫び状」、黒川博行「後妻業」、浅田次郎「神坐す山の物語」、小川直紀「バイクメカニズムの基礎知識」

| | コメント (4)

2015

Dc010602



あけましておめでとうございます

皆さんはどんなお正月だったでしょうか?

私は・・・

元旦は普通に9時に出勤して・・

2日は残業して・・

3日は残業して・・

4日は9時に出勤して・・

5日は残業して・・

これ以上書くとグチりたくなりそうなんでやめときます(笑)。

そんなこんなで今日(6日)がやっと今年初めての休みです!


昨年末からの風邪がなかなか治らず鼻水に困ってますが、昨日は夕方から「初ラン」。

あとは「初自転車」と「初バイク」といきたいところですが、昨年末に両方とも手放して無理(涙)。

暖かくなったらバイクを買いたいと思ってますが、もう以前のような大型バイクはいいかなって感じです。

クロスカブ、ツーリングセローあたりを考えていますが、もともと旧いバイクが好きなのでエストレヤなんかもいいかなと思ってます。

奥さんとタンデムできそうだし(乗ってくれるかどうかは別として)。

昨年まで8年乗ったBMのバイクですが、買うときにW650というレトロなバイクとかなり悩んだぐらい旧いデザインのバイクが好きなんです、私。

なにせ小学生の頃からバイク雑誌を読みふける変な子供でしたから、やっぱりバイクといえば当時の「単車」らしいデザインが今でも好き。

定年したら自分へのプレゼントにSRを買うと決めてますので、それまで楽しめるバイクが欲しいです。

自転車もたまのツーリング+通勤にも使えそうなロードバイク、タイヤちょっと太めでディスクブレーキのシクロクロス車あたりを狙っています。

どちらにしても私の中の遊びの順位(比重)はラン>自転車>バイクかな?

ランしないとダラダラと飲んで食べての怠惰な生活になっちゃうんですよね~。

怠け者なんで(笑)。

とりあえず寒い間はラン一本で頑張ります(遊びます)。


オープニングの写真は我が家の新年会。

このあとも「かるた」をしたりして大盛り上がり!

私は途中で寝てしまい、あとで奥さんに聞いたら孫たちが私のイビキを笑っていたよといわれました。

Dc010607 Dc010608 Dc010611

かるたも枚数が少なくなるとみ~ちゃんがかなり前のめりで真剣になるのが笑える。

孫たちに無理やりオモチャのサングラスをかけられた私も笑えます。

楽しかったけど、翌日の仕事がきつかった・・反省。


今年はどんな年になるのか、するのか新年の抱負というものがない私ですが、最近読んだ向田邦子さんの「父の詫び状」の中に出てくる親鸞が詠んだ歌・・

「明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」

これなんか、いやなこと、面倒なことを先送りしがちな私にはピッタリな歌かもしれません。

怠け心がムクムクしてきたらこの歌をつぶやこう!(私)。

リアルな私をご存知の方も含め、今年もよろしくお願いします。


【オマケ】

奥さんがベランダから写した夕焼け

Dc010618

| | コメント (4)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »