« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

カテゴリー追加

Dc031611



せっかくの休日なのに、雨の1日。

しかたないので、ブログでも更新しようかな(笑)。

カテゴリーに「クロスカブ」を追加しました!

これからはこの黄色の相棒と一緒にあっちフラフラ、こっちフラフラ。

慣らし初ツーリングはいつもの二見ヶ浦です。


Dc031608

スクーターとは違い、収納がゼロなんで、以前使っていたトップケースを装着しています。

他には・・・

小さめのスクリーン(座高の高い私には効果あるかな?)、スマホの充電用DCステーション(スマホをナビに使える!)、ホワイトハロゲンヘッドライト(夜間走行してないのでどうだろう?)。

あとはモリワキのメガホンマフラーをつけたいな~。

でも最近読んだ「フランス人は10着しか服を持たない」の中に出てくることわざ・・・

「幸せとは欲しい物を手に入れることではなくて、持っている物で満足すること」

ちょっと我慢しようかな(笑)。


Dc031613

久しぶりの糸島半島。

あちらこちらに菜の花。

黄色と黄色のコラボ。


Dc031617

昨年11月開催の福岡マラソンのコースをなぞって思い出しながらのツーリング。

コースは忘れていなかったです。

ここがフィニッシュ地点の糸島市役所志摩庁舎前です。

昨年の11月の大会では、足を引きずりながらの痛々しいフィニッシュでした。


3月、4月は忙しい時期ですが、近くをフラッとプチツーリングに出かけたいです!

クロスカブのなんちゃってインプレなんぞは後日。

でもよく走るし、楽しいバイクですよ。

なお、過去のバイク記事は「R1150R」というカテゴリーに変更しました。

| | コメント (6)

菜の花に誘われて・・・

Dc031609
10kmの部のランナー達がゴール。このあとハーフのスタート


菜の花が満開の博多です。

・・・ってことで??

「筑後川くるめ菜の花マラソン」の一般ハーフ男子を走ってきました。

4月5日開催の「さが桜マラソン2015」(フルマラソン)の練習?をかねてエントリーしていました。

ハーフマラソンの大会に出るのは初めてです。


【前日】

いつものように?残業して帰宅。

夜もダラダラと食べて、さらに奥さんが酒蔵開きで買ってきた日本酒をしっかり飲みます。

マラソンの準備もせず、目覚ましもかけずにオヤスミナサイ。

明日が大会という緊張感なさすぎ(反省)。


【当日】

雨が降ってたら、や~めた。

ベランダのカーテンを開けたら路面は濡れていたものの降ってはいません。

バタバタと用意をし、車で駅まで送ってもらい、ギリギリ電車に間に合いました。

私鉄(急行)で25分、徒歩15分で会場に到着。

Dc031621
レインウェアーを着て頑張るスタッフさん


【いざスタート】

このコースは久留米絣で有名な久留米市の筑後川河川敷のサイクリングロードを走る大会。

ネットで色々と情報は仕入れていましたが、なかなか大変なコースです。

スタートラインに並び、いつスタートかと待っていたら・・・もしかしたらスタートした??

号砲もアナウンスもなく、なんとも気の抜けるスタートとなりました。

スタートしてすぐに大渋滞。

スタート直後は5mほどの道幅ですが、サイクリングロードは道幅が2.5メートルほど。

当然、ボトルネック状態となりダラダラと歩きます。

さらにコースのいたるところに前日の雨でできた水溜りがあり、そこを避けようと芝地を走りますが、そこもドロドロ。

さらにさらに折り返したランナーが出始める頃になると、当然離合するために2.5m幅を左半分しか走れなくなりました。

さすがにこれじゃ追い抜くのも大変で、ドロドロの芝地を走るか、水溜りに飛び込むかしかありません。

それでも、なんだかんだと言いつつ(思いつつ)、ゴール。

ポカリスエットを飲んで、無料のうどんを食べることなく帰宅しました。


【結果】

初めてのハーフマラソンでしたが、1時間55分ぐらいでゴールしたいなと漠然と思っていました。ネットタイム(スタートラインからフィニッシュするまで)で1時間59分。グロスタイム(号砲がなってからフィニッシュするまで)は後方に並んでいたこともあり、2時間20秒ほどというなんとも中途半端な結果です。

順位は一般ハーフ男子1,791名中、68?位。

レース中のペースは1kmを5分38秒のイーブンペースで走りましたが、これってふだん近くの公園を走るときのペースと同じで、大会だからと気合がはいって速くなるわけでもなく、いかにもマイペースな私らしい(笑)。


【大会について】

こんなコースですから、記録を狙う方にはお薦めできませんね。

菜の花は咲いていたものの、河川敷の雑草の中を走ったって感じでした。


【ハーフって距離はいいかも?】

10キロの大会じゃものたりない。フルじゃ大変だ。いがいにハーフって距離はそれなりに満足感もあり、体のダメージもないのでいいな~と思いました。スピードのない私(スタミナもありませんが)、ハーフマラソンを目標にスピードをつける練習するのもいいかもしれません。


【まだまだやれる!】

55歳ともなれば、頭も体も固くなり、若い頃のようには・・・と思うこの頃。

しかし!マラソンは違います。

レース中も若いランナーを抜くたびに、「まだまだやれるぞ俺!」(笑)なんて思っていましたし、70代とおぼしき女性ランナーに抜かれると「そこの若いの、まだまだ努力が足りないよ~」と言われているようで元気をもらいましたね。

まだまだやれると思えるマラソンがますます好きになりました。


【最後に】

スタッフの方、ボランティアの方々、お疲れ様でした。

泥だらけになったランナーの皆さん、お疲れ様でした。

公園を一人で20キロ走るのは退屈ですが、やっぱり大会だとランナー同士の仲間意識ができて、楽しいですね。

みんなでフィニッシュするぞ!みたいな。

これで個人的にタイムが良ければ言うことなしなんですが・・・。

Dc031620_3
曇天の筑後川

| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »