« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年7月

身近に「English Garden」

Dc071839



日本経済大学福岡キャンパス内に市民に開かれた庭があります。

造園のプロが作った英国式庭園。

中に入ると交通量の多い道路に囲まれた場所とは思えない別世界が広がります。

駐車場から入口にむかって歩いていると「ゴトッ!!」という音とともに何かが落ちてきました。

ラグビーボール? まさか椰子の実でもあるまいし・・・。
Dc071802_2


近づいてみたら・・・なんと!
Dc071804


亀でした(驚)。

もちろん捕まえて池に返してあげましたよ。

あるかな~? 亀の恩返しとか(笑)。

この庭園は自然に近い形で、あまり手の入ってない(手入れされてない?)のがいいですね。

太宰府天満宮や九州国立博物館に程近い場所ですから、ちょっと寄り道にお薦め。

ただし、虫除けスプレーを忘れずに!

半袖・短パンな私はボコボコでした(涙)。

バラの咲く季節が一番きれいみたいです。



【 iphoneで適当に撮った写真集 】
Dc071813 Dc071814 Dc071819

Dc071822 Dc071823 Dc071824

Dc071827 Dc071829 Dc071832

Dc071834

| | コメント (4)

門司港駅改修工事進捗状況調査ツーリング(笑)

Dc070857



何度行っても大好き、北九州の門司までツーリング。

クロスカブで行くのはお初です。

3時過ぎに目が覚めてしまい、しかたなく?3時30分の出発(笑)。

さすがにこの時間だとウインドブレーカーが必要です。

途中の名島橋で一枚。

まるで宇宙船かロボットのような手前の親柱(高さ3mぐらい?)ですが、クリスマスの頃は赤い服を着せられてサンタクロースに変身!

福岡市民に一番愛されている橋じゃないでしょうか・・。
Dc070814 Dc070828


車のまったくいない道を快走し、北九州市小倉に到着。

まず向かったのは、JR小倉駅近くのドーナツ屋さん「虎家」。
Dc070831


奥さんは子供の頃小倉に住んでいて、時々食べていたそうです。

昔ながらの味を守り続けて何十年になるんでしょうか。

写真を撮っていたらパトカーが止まり、何事かと思っていたら、パトカーからおりてきた警官がドーナツを買っていました。

地域のみんなに愛されているんですね~。

ドーナツ、餡ドーナツ、カレーパンすべて1個40円。

ただし5時30分営業開始で売り切れたら終了。

お早めに!

あちらこちらと寄り道をしながらも北九州市内を快走し、門司港駅に到着。
Dc070832 Dc070836


門司港駅の駅舎は改修工事中(平成30年春頃完成?)で、本体はまったく見えません。

明治24年に建てられ、重要文化財である駅舎。

早くそのレトロで素敵な姿を見てみたいです。
Dc070838


しばし海を眺めながらボーッとしてました。

九州(門司)と本州(下関)を結ぶ関門橋が見えますね。

今頃は何が釣れるのでしょうか、人生リタイア後らしき?多くの釣り人で賑わっていました。

天気が良ければみなさん毎日来るのかな?

ちなみに、オープニングの写真は釣り人からおこぼれをもらおうとしている?鷺(さぎ)です。

今日はもらえたかな?
Dc070848


やっぱり門司は古くて新しい、ごちゃ混ぜが魅力の街ですね。

帰りに奥さんの実家に寄って、ば~ちゃんにドーナツを渡すと喜んでました。

昔は15円くらいで、もっと砂糖がまぶしてあったらしい。

懐かしい味だったかな?

クロスカブも700キロを超えてますます絶好調。

アクセル全開はしませんが、それでも車の流れを軽々とリードしてストレスなし。

今回は200キロほどのツーリングでしたが、次回は300キロ走ってオイル交換の予定。

やっと全開にできそう。

なかなか乗ってあげる時間がありませんが、私にはピッタリの相棒を見つけたようです。



【オマケ】

父の日に次女からワインとチーズのプレゼント。

もちろんその日に消費済み。

ば~ばも消費に協力してくれました(笑)。
Dc070801

| | コメント (2)

くじ運の使い方

仕事帰りに地下鉄博多駅の宝くじ売り場に寄ります。

封を開けていないジャンボ宝くじ10枚を渡して、当選金の表示画面を食い入るように見つめます。

もし高額当選したら・・・

「うそでしょう~」、「いや~まいったな~」と照れたり

周りの人から握手を求められたら、

「とりあえず欲しいものないから、貯金してゆっくり考えますよ~」

などとちょっと余裕をかましたり・・・。

そんな自分をイメージし、準備万端でしたが、

やっぱり「300円」の表示(笑)。


数日前の福岡マラソン2015の抽選結果の発表日。

自宅のパソコンで検索したら、「当選」。

またまた(昨年の第一回大会に続き)、当選したよとリビングにいた奥さんと次女に言うと、二人ともノー天気に拍手喝采(笑)。

マラソンの当選ほど微妙なものはなく、もちろん嬉しいけど、今年の夏も頑張って走らないといけないな~とか、すごく大きな荷物を背負った気分。

「当たって嬉しい、外れて安心」が本音かも。

ランナーの皆さんは日々のモチベーションを上げるために大会に出るのかな?

ぐうたらな私、落選してたら、夏はほどほどにしか走らないにきまってる。

そんなこんなで、嬉しいようなそうじゃないような、自分でもそこらへんの微妙な気持ちがよくわからない(笑)。

走らない人からみたら、なんでまたお金を使って、きつい練習して、何が楽しいんだか?ってことなんでしょうね。

私もそう思わないでもない(笑)。

これが宝くじで高額当選なら、自分を見失うほどに手放しで喜ぶんでしょうけどね。

テーブルの上の300円を眺めつつ、「当選」にも色々あるな~とあらためて思いました。

もしかして私「くじ運」の使い方間違ってるのかも・・・(笑)。



【オマケ】

昨年一緒に出場したM君は残念ながら落選。

うちの職場では巨漢のG君が当選したらしい。

他の職場の方々も落選したかたが多いみたい。

こんな時は、落選したランナーのぶんまで頑張りますといえばカッコイイのでしょうが、私はそんな「できた人間」じゃないし(笑)。

今年も応援に来てくれる(かな?)家族と、スタッフの皆さん、もちろん自分のために走るつもりです。

昨年は5倍、今年は3.6倍だったかな、よくも当選しました私。

大会まであと128日。

やるしかないです、はい。

福岡マラソン2015

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »