« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016京都

怠け癖がつくと・・
いつブログを更新したかも記憶にもございませんです。
今日で6月も終わりですが、今更ながら6月3日〜4日の京都旅行を備忘録的にアップしときます。
毎年のように訪れる京都。今回はほとんどノープランでの旅行となりました。
ま〜お寺見なくても、京都の街を歩くだけでも満足なモモ夫婦ですからね。



【1日目】


京都に10時すぎに到着。まずは腹ごしらえ。

「omo cafe」という京町家を再生した創作ご飯のお店です。
なかなか良かったですが、お値段は京都料金(笑)。
コストパフォーマンスにうるさいモモ夫婦は「博多ならだいぶ安いよね」なんてこっそりと毒づいたりして・・。

Rimg0014 Rimg0021_2


嵐山へ向かいます。

初めて雷電に乗りました。専用軌道の場所でも、家のすぐ近くを走ります。
嵐山ではトロッコ列車。
以前乗った時は紅葉の時期だったかな?
桜も紅葉もないけど、それでも天気もいいし、気分はいいです。
Rimg0024 Rimg0025 Rimg0027
Rimg0040 Rimg0044


いや〜平日だというのに多くの観光客。
しかもほとんどが外国人。
右の写真は亀山公園の展望台から見た嵐山です。
NHKのブラタモリという番組で紹介されていたので行ってみました。
竹林の道からすぐ近くですが、急峻な山が連なる嵐山の絶景!
左の山の中腹には以前行った大悲閣千光寺も見えます。
当時はあんまり人気なさそうなお寺でしたが、今はどうなんでしょう。

Rimg0077 Rimg0069 Rimg0052


京都に戻ってカフェで休憩。
河原町にある「フランソワ喫茶室」。昭和9年から続くお店で、雰囲気も良かったですが、店内がタバコ臭くてまいりました。
Rimg0083 Rimg0090 Rimg0093


奥さんが好きな「中村ちんぎれ屋」でがまぐちを購入。
大きめのがまぐちが化粧ポーチにぴったりだそうで、江戸から明治の頃の古布を使った色々なものは、眺めるだけでも飽きません。
何年か前にも購入しましたよと古いがまぐちを店主のおじいちゃんに見せましたが、べつだんリアクションはなし(笑)。
次回購入のさいはいらっしゃるかな?
長生きしてくださいよ。


今日のおすすめは・・

祇園にある中華料理「竹香(たけか)」。
春巻きが美味しいです。
以前来た時と同じ店主さん?がいらっしゃました。
京都人らしい接客が懐かしかった。



お腹がいっぱいになり、「pass the baton」という雑貨屋さんへ。
ここは「現代のセレクトリサイクルシヨップ」らしい。
娘たちへのお土産にお安いお皿を購入。
町家を再生した狭いお店ですが、商品といい接客といい気持ちの良いお店でした。

Rimg0103_2 Rimg0095




【2日目】

いつものようにイノダコーヒーのモーニングで朝食。
まずは東本願寺へ。
ずいぶんと時間のかかった修復工事を終わり、巨大な全容を見ることができました。

Rimg0108


バスで銀閣寺に向かいます。
途中でお腹が痛くなってバスを飛び降り、たまたま近くにあったバスの営業所に駆け込みました(汗)。いまだに毎食後に整腸剤を飲む私。お腹がゆるいのはいくつになっても治りませんね。
Rimg0120 Rimg0126_2 Rimg0128


哲学の道を歩いて、「よーじやカフェ」へ。
途中で雑貨屋さんを見つけて入りましたが、超高級なアンティークなお店だったので、目の保養を済ませ、そそくさと脱出。
よーじやカフェでは期待の抹茶かき氷はまだメニューになかったです。
Img_1598 Img_1599 Img_1601


そのあと法然寺まで歩きました。
ここには谷崎潤一郎夫婦の墓があると奥さんが・・。
本好きの私にとって、そりゃー行かないわけには。
質素ながら素敵なお墓でした。
Rimg0133 Rimg0135 Rimg0141


そのあとは春の特別拝観中の相国寺に行って手を叩き・・
ここの法堂の天井の蟠龍図(ばんりゅうず)は手を叩くと反響するので、別名「鳴き龍」と呼ばれています。
所定の位置でおもいっきり叩くと見事に反響。
しばらく手のひらが痛かった。・・大人げない(笑)。

京都大学北門前のカフェ「進々堂カフェ」へ。
昭和5年創業の老舗。パン工房も併設・・期待したけど。
カレーもマズいし、パンもダメ。コーヒーも不味くてほとんど飲まず。
コンビニのコーヒーのほうが100倍美味しいですね。
Img_1603


京都の本山佛光寺の境内にある雑貨屋さん「D&DEPARTMENT」へ向います。
バスで移動しましたが、清水寺近くは大渋滞。途中で降りて徒歩で移動。
この雑貨屋さんは博多にもあって、たまに行きますが、境内にあるのが京都らしい。
私たちのおしゃべりをたまたま聞いていた店員さんが「博多ですか?」。
その店員さんは北九州の出身らしい。
モモ夫婦は博多弁を使ってる意識なかったけど(本人たちは標準語を使ってるつもり)、やっぱり方言丸出しだったんだ〜(笑)。

Img_1605 Img_1607


京都駅に戻り、いつものように伊勢丹でお土産と帰りの新幹線で食べる惣菜を買います。もちろん、ビールは冷えたのが飲みたいので、乗車直前にホームの売店で購入。


今回の京都の旅はまさにノープランな行き当たりばったり。
反省点は、カフェ好きとはいえ、老舗なお店に過大な期待をしたことかな。
そんなカフェは雰囲気を味わうところだとわかっていても、やっぱりコーヒーの味だとか接客だとかがダメだとテンション下がりまくりでしたね。
京都まで行ってカフェや雑貨屋さん巡りってどうなの?と言われそうですが、お金と時間があるなら全国のカフェや雑貨屋さんに行きたいですね。


永年勤続表彰で特別休暇をいただき、楽しい旅行ができました。
長く真面目に(?)働いていたらいいことありますね(汗)。
56歳の私、定年までさらにさらに頑張ろうと心に誓うのでした。
・・・もちろんマイペースで(笑)。

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »